えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

痴漢・レイプ・盗撮

家庭教師先のお母さんからレイプされてしまった

投稿日:2022年2月24日 更新日:

『突然呼び出されて、まさかの初えっち』

大学に入ってすぐ、僕はある家で家庭教師のアルバイトをしていました。

勉強の面倒を見ていたのは男子の中学生で、僕はそれなりに楽しく教えていました。

ある日、僕はそこの家の母親に呼び出されたことがあります。

お子さんは学校へ行っていていないはずなのに、「僕って、なんかしたっけ?」とビビりながら、僕は玄関のチャイムを鳴らしました。

「あら、きてくれたのね。うれしい」といって僕を招き入れてくれたのは、お母さんのNさんです。

Nさんがなぜ僕を呼んだのかはわかりませんが、「とりあえずコーヒーでも飲んで」といい、僕にブラックコーヒーをすすめてきました。

僕はコーヒーをすすりながら、しばらくNさんと談笑していましたが、やがて軽いめまいを感じ、すごい睡魔に襲われると、いつの間にかNさんの家で寝入っていました。

ふと気がつくと、僕はソファの上に寝かされており、僕の体の上に誰かいました。

われに返って、よく見ると、それはNさんでした。

僕もNさんも全裸で、なぜか僕らは抱き合っていたようです。

声を出し、僕はその場から逃れようとしましたが、Nさんは許してくれませんでした。

許してくれないどころか、僕の唇にキスの嵐を乱発し、僕のおちんちんを触り始めました。

僕はあっという間に勃起し、Nさんの指の動きに合わせて、あっけなく射精をしてしまいました。

『こんなじゃ帰さないというと、淫乱のNさんは‥‥』

こんなじゃ我慢できないというと、Nさんはますます乱れて、僕のおちんちんを舐めまわしました。

再び元気になった僕のおちんちんを、自分の穴の中にインサートすると、Nさんは「さ、腰を振って」「もっと強く」「もっと熱く」と金切り声をあげながら、僕にセックスを強要してきました。

僕は何がなんだかわからない状況で、必死に腰を振り続けました。

まるでご主人に飼いならされたオス犬にでもなったような気分。

ピュビュッと2度目の射精を済ませると、「ほんとは『もっと』といいたいとこだけど、今日は許してあげるね」といい、Nさんは僕を解放してくれました。

それ以来、僕はNさんがひとりだけの時間帯に呼び出され、Nさんとのえっちな関係を続けています。

僕はNさんに気に入られたくて、新しいズボンを買ったり、パンツを新調したりしているうちに、どんどんアルバイト代が消えていきます。

一体なんのためのアルバイトなのか‥‥

ちょっとトホホという気がします。

-痴漢・レイプ・盗撮
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

JKコスプレした彼女と痴漢プレイした体験談

・はじめに 俺には童顔な彼女がいます。 俺も彼女も20代なのですが、彼女は童顔でさらに小柄でもあります。 そこで俺は、彼女にJKコスプレをさせようと考えました。 彼女の実家にまだあった制服を持ってきて …

私が初体験した3Pの体験談について紹介

私が学生の頃にしたHの初体験を紹介したいと思います。   ●3Pの初体験 私が学生の頃に初めて3Pをしました。 それは高校生のクラスメイトと体験したのです。 私と男性2人でセックスをしました …

ミニスカート姿を盗撮され、制服の時に痴漢された体験談

私は高校時代、盗撮された過去と、痴漢された過去があります。 その二つの経験について話していきたいと思います。   ・ミニスカートを着て電車に乗っていたら 私は高校時代、ミニスカートや短い丈の …

レイプされた女友達を介抱して、棚ぼたセックス

『襲われた』 普段たまに飲みに行く程度の関係性の女友達から、急に連絡があった。 いつもなら絵文字やスタンプを使う子なのに、その時のメッセージはただこう書かれていた。 襲われた 文面からしてかなりやばそ …

被災地で行ったボランティア中にうけたレイプについて

35歳の女性です。 東日本大震災の後、被災地にNPO法人の一員として、避難所のお手伝いに行っていました。 最初の大地震が起こってから2週間ぐらいのときからでしたが、現地は混乱の極みで、私たちは、朝から …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。