えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

痴漢・レイプ・盗撮

レイプされそうだった幼馴染を助ける

投稿日:

1.セクシー過ぎる生徒会長

我が校の生徒会長のA子はキュートなルックスをしているのだが、それよりも増して、セクシー過ぎて困っている。

いわゆるナイスバディというやつなのだが、制服の上からでも張り出した胸にどうしても視線が言ってしまう。

それは副会長の僕だけでなく、執行委員の男子生徒でさえ、目のやり場に困っているのだ。

高校生とは思えないアダルトな身体つきのために、僕も理性を抑えておくのに必死。

 

2.ガードが堅いA子だからこそ落としたなるプレイボーイ

どんな男子でもA子を見ていると、おそらくムラムラしてくることは間違いないだろう。

でも、スケベな身体つきをしているにも関わらず、すごくガードが堅い。

だって、生徒会長までやっているのだから、真面目な性格であることは言うまでもなかった。

その姿勢が逆に学校内のヤンキーに火をつけていた。

そうA子を口説き落そうとしているプレイボーイK。

彼は学校内でナンパ師の異名を取るやつなのだが、家も金持ちでそのことを自慢している。

外見もイケメンなので、女生徒たちの人気の的になっていて、Kから声をかけられた女子はたいてい、アイツになびいていく。

そんなKはセクシーなA子を狙わないはずがなかったのだ。

いつも放課後を狙ってデートに誘おうとするK。

しかし、A子はそんなKをかわしていく。

というのも、A子はチャラい男子を嫌う。

軽い男を軽蔑しているのだった。

どうしてそんなことが分かるのかと言えば、僕が彼女と幼馴染だからだ。

小さな頃よくA子を遊んでいて、あいつの性格は嫌なほど分かっているつもりだ。

そのためにKのしつこいアプローチも、完全にシャットアウトしていたのだ。

 

3.力づくでA子をさらって行こうとしたK

そんなKはA子のことを諦めることはなかったのだ。

この日は生徒会の行事で学校を出る時間が遅くなってしまった。

すでに外は真っ暗だったのだ。

A子は僕に声をかけてくる。

「ねえ、遅くなっちゃった。いっしょに帰ろうよ」

ちょっとドキッとした。

こんなことを言うなんて雌らしいA子。

「いや、もう少しやることがあるから、先に帰っていいよ」

「なんだ、冷たいじゃん。幼馴染の私がお願いしているのに避けてない?」

「そんなことない!マジで忙しいんだ!」

そう言うと、A子が少し怒った感じで「もういい!」と言って生徒会室を後にしたのだ。

それから10分程経った頃、1年後輩の男子の執行委員が僕に言ってきた。

「副会長!副会長!さっき会長って、1人で下校してましたけど、Kさんが後をつけてましたよ」

「しまった!」と心の中で叫んでしまった僕。

A子を1人で下校させたのがまずかった。

悪い予感がした。

下手をするとKがA子を無理矢理、何処かに連れ込もうとしないか心配になった。

すぐに帰宅の支度をして学校を出た。

そして、いつもの帰宅ルートを走って探した。

彼女が下校してそんなに遠くには行っていないはず。

しかし、見つからなかった。

すろと、ふと河川敷の方からA子の声がかすかに聞こえた感じがした。「た・たすけて」と。

日が暮れて辺りが真っ暗だったが、草むらの方でKとA子がいたのだ。

KはA子を押し倒してレイプしようとしていたのだ。

「お前、何やってんだ!」と頭に血が上り、怒りをKにぶつけた!あまりの怒りでKは驚くように逃げて行った!

「あ・ありがとう」

「良かった。でも、ごめん。お前を1人で帰えらせてしまって」

大きな涙粒を流して僕に抱きつくA子。

ドキッとしたが、そのまま優しく彼女を抱き締める。

僕は隣の家のA子を送っていったのだが、「ちょっと入って」と彼女は僕を家に上がってくれと誘ってきた。

ご両親は共働きで家には誰もいない。そして、A子は僕の前で制服を脱ぎ、

「抱いて。だって、アンタが求めてくるのを私はずっと待ってたのよ」と言って僕に抱きついてきた。

そう、本当は僕もA子のことが好きだった。

そして、彼女を力一杯抱きしめて、彼女と初めて1つになって愛し合った。

この時、幼馴染だった彼女が僕の本当の彼女になったのだ。

その後、Kはこれまでの行いが暴露されて退学に追い込まれたことは言うまでもない。

-痴漢・レイプ・盗撮
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

一人暮らしの姉のオナニーを覗き盗撮した体験談

俺は20歳になる大学生です。 3歳上の姉がいるのですが、この間、その姉が一人暮らしをすることになり、アパートへ引っ越しの準備をしていました。 それで俺は、引っ越しの手伝いをさせられました。 姉から重い …

no image

初めて痴漢されて涙が出た。その後頻繁に痴漢をされて興奮するように

私は20代の後半は都内の中央線沿いのアパートに1人暮らしをしていました。 当時は東京駅に会社があったので、朝の通勤時間は快速に乗ると約40分程度でした。 私が電車に乗る時間帯は恐ろしいくらいのラッシュ …

no image

実は裏垢女子だった女の子をレイプした

奥さんのお使いでよくいく街のケーキ屋さん。 女の子のユニフォームが、なんとなく胸が強調されてて、根強い人気のあるお店なんです。 そんなケーキ屋さん。 最近入ったレジの子が、なんだか気になってるんです。 …

no image

盗撮犯は身近な彼氏。スマホの置き場所には要チェック。

20代後半、女性です。 私が大学生のときに経験した、彼氏からの盗撮被害についてお話します。   ■いつもとちょっと違う行動に違和感 私が大学2年生のとき、同じサークルの先輩とお付き合いをはじ …

no image

小学生の時に痴漢にあってしまった恐怖体験談

この記事を読む男性諸氏が軽い気持ちで痴漢をしようと思うなら、やめたほうが良いと思う事になるかもしれません。   ・大人しそうな女の子には痴漢しても大丈夫は甘いです 私はぱっと見大人しくていか …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。