えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

初めてのオナニーは小4のとき・・。おませさんだった自分

投稿日:2017年3月16日 更新日:

私が始めて自慰行為をしたのは、思い返せば小学校4年生のときでした。

よくよく考えるとおませさんだったなと思うのですが。

幼稚園のころからちょっと大人目な漫画(少女コミックやプチコミック)を読んでいたのですが、そういった漫画ってキスやちょっとHな描写があったりします。

特にそのとき読んでいたのが闇のパープルアイや、新條まゆさんの漫画だったので、裸の描写やHな描写が多かったんです。

当時は何も分からずに読んでいたのですが、なんだかどきどきしたことだけは覚えています。

 

小学校4年生のときに、生理が来て。

漫画を読んでどきどきする気持ちが高まりました。

今でいうとムラムラするという感情だと思うのですが、当時はそんなことわかりません。

男の子とキスしたいなとか、それ以上のことしたらどうなるんだろうとか考えていました。

そのどきどきが抑えられなくなって、ついに行動に移します。

 

夜寝る前に漫画を読んでいて、親が寝静まってから布団の中でおもむろに自分の胸を触ってみました。

すでに胸も発達していて、Bカップぐらいはあったのですが。

そのときはなんか気持ちいいな~ぐらいでした。

その次の日も同じように親が寝静まってから、今度は乳首も触ってみました。

するとなんかびくっとするような感じで。

そのびくっとする感じがたまらなくて、手が止まりませんでした。

触っては離してみたり。つんつんしてみたり。ちょっと引っ張ってみたり。

寝るまでずっと触っていたのですが、下腹部がモゾモゾする感じがしていました。

その日はそのまま寝てしまい、朝に親が起こしにきたときに胸を触っている状態のまま寝ていたようで・・。

「なんであんたそんな格好してんの?!」と怒られ、ごまかすのが必死だったのを覚えています。

でも一回覚えてしまった気持ちよさは忘れられなくて、しばらく同じような夜をすごしていました。

あるとき下腹部のモゾモゾ感と一緒に、膣から何か出ている感じを覚えました。

「おしっこかな?!」と思ってあわてて触ったのですが、なんだかぬるっとしていて。当時は携帯もないし、それが何かは高校生ぐらいになってから知ったのですが。

そのときはおねしょかも!と、あわててトイレに行ってふき取りました。

でもそのぬるっとした感じも触ると気持ちよくて、指で触ってみたりしました。

そのときも漫画で男の人が女の人のあそこを触るような描写を見ながら、好きな芸能人を思い浮かべならが触りました。

「うんっ」って声が出そうになったのですが、親も寝ていて起きてこられると困るので、必死に抑えました。

そのとき、触っていてなんか突起のようなものがあるな~と思いました。

そこに触れた瞬間に、なんだかびりびりしてしまい、怖くなって一回やめました。でもじんじんする感じは収まらなくて。

ヌルっとした液体もたくさん出てしまい、なんだか不完全燃焼な感じで寝ました。
手で触るのがいけないんじゃないかとそのときは思ってしまっていて。物を使ったら、刺激がそこまで強くならないんじゃないかと当時の私は考えました。

今思うと、当時の私が凄いことをしているなと思うのですが。使ったのは鉛筆です。

中に入れるわけではなくて、鉛筆の柄の部分を使っていたんです。

どうしていたかというと、柄の部分をワレメに当ててくるくる自分の手で回すんです。

そうすると、手でじかにクリを触るよりも、刺激が少なくて痛くなかったんです。

オカズにしていたのはやっぱり漫画やドラマでした。

あとは街中で見かけた素敵な男性もたまに妄想で出てきました。

 

当たり前ですが、その当時は彼氏もいなければ経験も無かったので、無い経験の中から必死に想像していました。

胸を触られたり、アソコを触られたり、キスしたり。

男性との行為を想像しながら、鉛筆で自慰行為を行っていました。

角度によって気持ちよくなかったり、刺激が強すぎたりしたので、いろいろ試してみながら一番気持ちいい角度を探していました。

20分ぐらい鉛筆をくるくるして、クリを刺激していたときに、体が急にびくびくしたときがありました。鉛筆でいっちゃったんです。

しばらく動けなくなってしまって、ヌルヌルもすごい出てるし、びっくりしました。

とりあえずこのままだとヤバイと思い、トイレに行ってふき取ります。

あと鉛筆も洗ってもとの場所に戻しました。

 

そのときの体がびくびくする感じがクセになってしまい、生理中以外は毎日のように自慰行為をしてしまいました。

自慰行為をしすぎてしまったのが良くなかったのか、たまにいけないときもあって。そういう時は何してもダメなので不完全燃焼で余計にもやもやしました。

一回鉛筆を中にいれたこともあったんですが、さすがにそれは痛かったのですぐにやめちゃいました。

そんなことを続けていたので、クリでしかいけなくなってしまいました。

あと、刺激も結構強くないといけなくなってしまったので、今ではバイブやローターを使っています。

男性とのHよりも自慰行為のほうが気持ちいいと感じてしまうのが今の悩みです。

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


  1. まい より:

    小6です。女です オナニーを結構しています。ダメだと思っているのにやってしまいます…生理が4ヶ月も遅れてます(来てません)どうしたらいいのでしょうか?妊娠してるのでしょうか?

    • しまみず しまたま より:

      大丈夫です。あなた、オ○ニーをしただけですよね?ヤって(セ○クス)ませんよね?妊娠は、あなたの卵子と相手の精子が混ざることでなります。
      生理が遅れているのは多分まだ幼い(あなたの年齢が低い)からです。年ととも安定してきます。
      あと、オ○ニーは悪いことではありません。むしろいいことなのです。でもやりすぎに注意してくださいね。
      byあなたと同じ小6より
      私はすごくエロいです…

  2. りお より:

    私は小五なんですがまだ生理も来てないです。オナニーを結構やってしまって快感になってやめようと思っても辞めれなれなくて、やってしまうんですが…オナニーはやっていた方がいいのでしょうか?

  3. みーちゃん(ニックネーム) より:

    小学5年です。
    わたしはいつも親がいない時に、
    ちょっとHな画像とか、動画を
    見ながら角オナニーしてます。
    たまに指を挿入したりしてます。

  4. りほ より:

    新小6です生理はまだ来てませんでも毎日オナニーをしてしまいこの前我慢できなくて昼間にしてしまいましたその時窓が空いていてカーテンも空いていたので完全外から見える状態でした(あとからきずいた)それを同じ学校の人とかに見られていたらどうしましょうもうすぐ学校が始まるのでとても不安です

  5. さくま より:

    男やけどコメント見させてもらったよ。
    ちな11ね‪w
    俺も毎日おなやるってるよ
    気持ちいよね

  6. みかっも より:

    私は小2の時に気づいたらネットでエロ漫画を漁り小4くらいで全てを理解してシャワーでオナってました今は中1です

  7. ありさ より:

    しょうろくじょしです
    私も小四の頃からオナニーをしてます。前は気持ちよくてしてただけでした。去年の冬一時期おなにーをしてませんでした。今は好きな人が結構下ネタ言う系の人で行動にも現すんです。それでやってるような妄想をしてムラムラしておなにーをしてしまいます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学生の俺が初めてのオナニーを経験したのは……

『あの日、橋の下で』 俺たちがオナニーを覚えたのは、橋の下でのことだった。 花を舞い散らせた桜の木が新緑の葉を伸ばしている、あるうららかな春の日のこと。 当時小6だった俺は友人たちと共に、とある橋の下 …

姉のローターを借りて自慰をする中学生

私が初めて自慰をしたときのことを紹介します。   ●自慰を知ったきっかけ 私が初めて自慰を知ったのは中学生のときです。 友達が「自慰ってしたことがある?」と聞いてきたところから知りました。 …

セックスをのぞき見しながらオナニーする童貞

俺の初めての自慰は中学2年生の時…。 あまり褒められる話では無いが、友人のタクヤが付き合っている女とHしている姿を見ながら初めての自慰を経験した…。   〇友人からの誘い 俺が中学生のころ毎 …

初めてのオナニーは間違ったやり方。友達に正しいやり方を教わる

初めてオナニーした記憶は覚えていますか? 私はしっかり今でも鮮明に覚えています。 というのも今まで一番気持ちよかったオナニーが一番初めてやるときだったので一瞬のうちに脳裏に焼きつきました。 &nbsp …

中1女子の私にAVで性を教えてくれた家庭教師の先生

『家庭教師』 中学1年生のとき、私は女性の家庭教師の先生に勉強を見てもらっていました。 先生は有名大学の2年生で田舎から上京して一人暮らしをしていました。 とっても優しくてまるで本当のお姉ちゃんかのよ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。