えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

小学6年生でまんこのワレメを見せてくれる女の子。初めての射精

投稿日:2018年1月17日 更新日:

【初めて見たアダルトDVD】

初めて自慰行為をしたのは小学5年生の頃です。

アダルトDVDのレンタルコーナーに知らずに入ったとき、裸の女性のパッケージを見て興奮してしまいました。

18歳未満なので借りることができなかったのでその日は諦めました。

なんとか借りることができないものかと考えた末、親父に頼まれたことにして借りようと思いついたのです。

レンタルカードはCDを借りるときに作ってあったので、あとはアダルトを借りられるかどうかです。

 

翌日、恐る恐るアダルトコーナーに入ったら誰もいませんでした。

気になっているDVDがあってそれはスカトロ物でした。

パッケージに女の人がお皿の上にうんちしてるのがあったのです。

好奇心旺盛だったので本当にこれがうんちなのか疑問でした。

絶対作り物だろうというのと女の人が裸でうんちしているパッケージだったので借りました。

レジに行き親父に頼まれたと言ったら、店員がアルバイトの見習いのような感じの人だったので借りれてしまいました。

初めてのアダルトDVDでした。

 

家に帰り見てみると女の人が裸になって本当にお皿の上でうんちをしていました。

あまりの衝撃と気持ち悪さで見るのをやめました。

そのときに勃起してることに気がつきました。

まだ包茎で皮を剥くと何かが見えるけど全部は剥けませんでした。

アダルトDVDのパッケージを見ながら勃起してるオチンチンを触っていると、だんだんと気持ち良くなってしまいました。

自慰行為を行ってる自覚はなかったのですけどそのときが初めてでした。

 

【本格的に行った自慰行為】

本格的に自慰行為をするようになったのは、友達から借りた尼さんが出ているアダルト物を見ながらでした。

坊主頭の尼さんが出ているDVDで男に犯されてしまう中身です。

モザイクが少し薄くて目を凝らすと何かが見えました。

女性のアソコがなんとなく見えたのです。

そのときにまた勃起してしまいました。

なんで勃起するのかは小学生のときでしたから分かりませんでした。

先っぽから透明な液が出ていたので、おしっこが漏れてるのかと思いました。

あとで知ったのですがそれはカウパーでした。

触るとどんどん大きくなっていくおちんちんが面白くて、

何度も触っているときに、こすると気持ちいいのがわかりました。

 

【親父のお○んちんを思い出す】

昔、親父と一緒にお風呂に入ったときに、親父のおちんちんを触ったとき大きくなったのを思い出しました。

放置すると親父のお○んちんはしぼんでいくのです。

また触るとむくむくと大きくなり、面白くて何度も触っていたら怒られたことがありました。

 

その当時はまだ幼稚園の頃でしたが、母親に言ったらいきなり全裸になってお風呂に入っていき、親父とセックスしていました。

ずっと見ていたらあっち行きなさいと言われたのを思い出します。

親父のおちんちんと同じように、自分のも立つので面白いなと思いました。

おちんちんのサイズは勃起するたびに少しずつ太くなっていき、大きくなっていくのがわかりました。

【修学旅行の風呂】

修学旅行でみんなと一緒にお風呂に入ると、自分のはひと回り大きくてそれが嫌でタオルでずっと隠していた思い出もあります。

他の子はみんなまだ小さいおちんちんでしたが、自分のは自慰行為するようになって発達していたのです。

ちょっと触るだけで勃起するので、修学旅行でのお風呂は必死に隠していました。

 

【初めての夢精】

自慰行為をしたときの初めての射精はHな夢を見たときでした。

朝起きるとパンツの中がドロドロの液体にまみれていました。

匂いを嗅ぐと独特な臭いがしたのを覚えています。

そのときの夢精が初めての射精でした。

 

【自慰行為しながらの初めての射精】

自慰行為しながらの初めての射精はクラスに、他の子よりもませてる女の子がいて、放課後になるとパンチラをわざと見せる子がいたのです。

みんなで鑑賞するかのようにパンチラを拝ませてもらっていました。

その子が机の上に座り股を広げてパンツを脱いでワレメを見せてくれたときがあったのです。

みんなでそのワレメを見たのがきっかけで脳裏に焼きついてしまいました。

 

そのあとトイレに行き自慰行為をしていたら、気持ち良くなって便器に向かって射精してしまいました。

女の子のワレメ鑑賞会は先生に見つかって怒られたので一度きりでしたが、生のワレメを見た記憶は衝撃的でした。

 

【毎日の自慰行為】

その頃から自慰行為を毎日するようになり友達とアダルトの本を借りてはそれを見ながら自慰していました。

自慰行為をしたときは毎日のように射精していました。

DVDもたまに借りては見るようになりました。

20歳になるまでDVDを見た数は1000本を越すかと思います。

いろんなジャンルを見たのでかなりマニアックになりました。

学生時代は勉強よりも自慰行為をしている時間の方が長かったので頭が悪い子に育ちました。

 

【まとめ】

初めての自慰行為は小学5年生のときで、自慰行為しながら意識して射精したのが小学6年生のときです。

中学生の頃にはあまりにたくさんのアダルトDVDを見すぎて、よほどのことがない限り勃起しなくなってしまいました。

あまりに早い自慰行為は脳に良くないんだなと思いました。

やはり18歳未満でDVDは見るべきではないと思います。

-初めてのオナニー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

遅漏にならないために初めてのオナニーは正しい知識を持とう

一般的に、異性の体など性的な事に興味を覚え始めるのは小学校高学年から中学生などいわゆる思春期と呼ばれる時期になります。 なのでこの時期に自慰行為を覚える事も多いのですが、初めての自慰行為の際にはいくつ …

no image

両親のセックス声をおかずに毎晩オナニーしていた中学生時代

オナニーを始めたきっかけ 私が初めてオナニーをしたのは小学4年生の時です。 まだ、オナニーと呼べるほどではありませんが、夜な夜な膨らみ始めたおっぱいを触るようになりました。 小5の時にはおっぱいを触る …

no image

小学生の時び痴漢されて陰部を触られたのをきっかけに

「きっかけは恐怖体験から」 私の父はもう定年しましたが国家公務員でした。 父の仕事の関係で約3年に1度は引っ越し。 そのたびに学校も変わり、幼稚園・小学校・中学校は2校ずつ通いました。 大規模な団地に …

no image

姉が彼氏とセックスしている音を聞きオナニーしました

5つ年上の姉 私が小学6年生の時のことです。 姉は高校2年生で、美人で自慢の姉でした。 中学生の頃からモテていましたが、高校2年の時に彼氏ができました。 相手は大学生で何度も家に遊びに来ていました。 …

no image

中学生の初オナニーで使ったアイテムはお姉ちゃんのパンティ

「性に目覚め始める」 小学校高学年のころから夜寝るときに学校の先生や同級生などを想像し少しいやらしいやり取りを思い浮かべるようになっていました。 例えば先生の着替えを覗いていたり、誰もいない教室で追い …