えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

学生・学校・教室

友達のルームウェアから乳首とオマンコがコンニチワ

投稿日:

『あこがれの女友達と二人きりに』

あれは大学4年の卒業間近のこと。

たまたま憧れの女友達の家にお邪魔して宅飲みをした時のことでした。

みんなが先に帰ったあとちょっとだけ、僕と女友達が二人きりになる時間がありました。

女友達は本田翼似の透明感のある元気なタイプで、ファッションセンスもお洒落な子です。

僕はもちろん密かに憧れていましたが、地味な僕にはもちろん手の届かない存在でした。

そんな場面で、自宅だから無警戒なルームウェア姿になった女友達の乳首どころかオマンコまでも僕は目撃してしまったのです。

その日、大学4年の同級生男女5人で例の女友達、麻美の家に集まりました。

お洒落な麻美はいつもと違うルームウェア姿で僕たちを出迎えてくれました。

かなりダボッとしたサイズの大きいデニムシャツをそのままワンピースにして、その上に白いカーディガンを羽織った姿で明るめの茶色のショートヘアと白い太ももによく似合っていました。

夜9時過ぎくらいまで飲んだところで家が遠くて門限が早い女子Aが帰ると言い出し、その女子と仲良しの2番目の女子Bも付き合って帰る流れになり、2番目の女子を狙っている男友達Cまで一緒に帰ると言い出しました。

麻美の雰囲気的に、BがCを狙っていることを面白がっているのがわかり僕にいろいろ聞きたがっているのを感じました。

そんなわけで3人を見送った後も僕はちょっとの間麻美と二人きりで麻美の家に残る流れになったのです。

ルームウェア姿の麻美は、BとCの恋愛事情について僕に根掘り葉掘り聞いてきて、僕が知っている噂だけをはなすうちにめちゃくちゃ面白がってキャッキャと騒いで興奮していました。

そして友達の恋愛話でお酒が進んだルームウェア姿の麻美がそこから一気に無防備になってきたのです。

「暑い」と言って麻美が羽織っていた白いカーディガンを脱ぐと、ワンピースとして着ているオーバーサイズのデニムシャツ1枚の姿になりました。

それまで、白いカーディガンは細身で丈がシャツワンピの裾より長かったのでデニムシャツを包んで押さえる形になっていたのですが、それが無くなったことでデニムシャツの胸元と裾がぱっかぱかに広がってしまったのです。

その時点の麻美のルームウェア姿を例えるなら、「裸の上に彼氏のワイシャツを羽織った彼女」的な状態でした。

もちろんデニムシャツなので透けたりはしませんが、麻美の白い胸元、スラッとした太ももがチラチラ見えっぱなしな状態です。

 

『まずはルームウェアからパンチラを目撃』

友達の恋の噂話をしながら僕は必死で麻美を観察しました。

まず前屈みになって冷蔵庫の下の段から缶チューハイを出すときに、麻美のお尻パンチラを簡単に目撃できました。

麻美はデニムシャツの下に水色がかったグレーのトランクスタイプのものを履いていました。

裾にちょっとレースがあしらわれた綿の短パンでした。

麻美らしくお洒落でかわいらしいパンツを見てもちろん興奮したのですが、男物のトランクスくらいダボッとして密着度もないので色気不足なのは否めませんでした。

その時点の僕はもちろんそれは見せパンでその下にちゃんとしたぴったりしたパンツを履いていると思っていました。

 

『前屈みになった女友達の乳首チラ』

その後麻美と向かい合った状態になると、麻美がローテーブルからドリンクを持ち上げようとするたびにおっぱいを覗ける状況になりました。

表向きは友達の噂話に夢中になっているふりをして、注意深く麻美の次の動きを予測して麻美の胸元を視野に入れ続けました。

麻美はシャツワンピの下にシンプルな黒いブラをしていましたが、濃いピンク色の麻美の乳首が硬くてカップを内側から持ち上げていました。

肩ストラップも緩んでいたし後ろのホックも余裕を持って留めているようでカップと麻美のおっぱいの間の隙間はぱかぱかして充分でした。

おっぱいのサイズ感、柔らかさ、乳首の色、大きさ、乳輪のポツポツまで観察できました。

麻美はちょっと前と比べてダイエットで痩せたので、C→Bカップくらいに変わってブラのサイズが合わなくなっていたのかもしれません。

僕は向かい合って麻美と会話しながら、何度も何度も麻美の無防備な乳首を観察しました。

「まじで~!」

「それ他の人もみんな知ってんの?」

「バレバレじゃーん!」

とほろ酔いで噂話に夢中になった麻美が体を揺らすたびに、おっぱいや太もも、パンツが丸見えになります。

僕は麻美を上機嫌にさせてもっと無防備にさせるために噂話をますます盛って話しながら、麻美のデニムシャツの中に注意を向け続けました。

 

『ついに憧れの女友達のマンチラを目撃』

そしてその日のクライマックスの瞬間が訪れました。

友達の噂話で大盛り上がりになった麻美は目の前に僕の視線があることも忘れて一段高いベッドの上で大股開きになりました。

片足はあぐらの状態、もう片足は立て膝にしてそこに肘を置いてドリンクを飲みながら僕に質問を浴びせてきていました。

デニムシャツの裾はすっかりはだけて、さっきから見ている水色っぽいグレーの綿の女の子用トランクスの間に思いっきり隙間が生まれていました。

もちろん僕の視線はそのトランクスの隙間に注がれます。

そしてなんとその隙間から麻美のオマンコが僕から丸見えになっていたのです。

黒い陰毛が濃く茂っていて、股の付け根の肌の色がそこだけ濃くなっていて肌の質感もポツポツした明らかな麻美の陰部そのものでした。

麻美の履いていた水色っぽいグレーのトランクスタイプの履き物は、パンツの上から履いてる短パンだとばかり僕は思っていたのですが、そのトランクス自体が麻美のパンツだったのです。

そしてその隙間から覗ける麻美のオマンコと僕の間に遮る物は何もありませんでした。

外から見える部分は脱毛と美白も完璧で隙が無いように見えた麻美ですが、オマンコの毛は未処理に近いように見えました。

内ももの付け根の変色してる部分からビラビラに相当する部分にも長い毛がポツポツと生えていて、麻美の外見とのギャップにびっくりしました。

そしてその無防備さが、ルームウェアでこんなに無防備なのに本気で誰にも見られていないつもりなんだということを感じさせました。

それからしばらく麻美の正面にいればパンツの隙間からオマンコが見えっぱなしでした。

割れ目そのものは常時見えっぱなしでは無いのですが、麻美が立て膝のほうの脚をちょっと動かすとトランクスのセンターがそっちに引っ張られ隙間が広がります。

そうすると肉厚のビラビラがピタッと貼り付いたオマンコの割れ目が僕からもチラチラと確認できたのです。

そのあと麻美が姿勢を戻すと割れ目そのものは見えなくなりますが、まだ見えている色の濃くなってポツポツした肌感、パラパラと縮れた長い陰毛が生えている肉は麻美のオマンコを形成する大陰唇の一部だという確証があるので僕の興奮はずっと高まりっぱなしでした。

 

『女友達のラッキースケベをオカズにオナニー』

結局麻美のルームウェアは、ダボダボのデニムシャツの下にユルユルの黒いブラと、スカスカの綿の女の子用トランクスだけでした。

どれも締め付けの少ない楽ちんなもので完全にルームウェアでリラックスしていたのがわかります。

そして、そのことが僕にとっては幸いしてその日だけで麻美の体のほぼ全てを知ることが出来てしまったのです。

最初にお尻パンチラを見たあたりからガチガチに勃起していた僕ですが、さすがに無防備なオマンコまで見せられてしまうともうチンピク状態です。

上着の裾やテーブルで麻美から勃起を悟られないようにしながら必死に会話を続けますが、自分が動いて亀頭が擦れただけの刺激でも暴発してしまいそうでした。

それだけでなく、オマンコを見せつけながら無防備にキャッキャと笑う麻美に襲いかかってしまうかもしれないと思いました。

そのまま麻美のオマンコを見続けたい気持ちはありましたが、バレないうちに撤退すべきだと判断しました。

会話が途切れたタイミングで友達の噂話を打ち切ると、後ろ髪を引かれる思いで、鞄で股間を隠しながらそそくさと麻美の家を後にしました。

そのあと僕は徒歩で家に帰るまでの15分すら我慢できず、途中で公園のトイレに入ってさっき目の当たりにした麻美のオマンコを思い出しながらオナニーしました。

-学生・学校・教室
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

学校の部室でのセックスはいつもより興奮する

私が初めて学校でエッチした時の体験談です。   ・他カップルの痴態をみてしまった この時はテスト期間中に入ったばかりでした。 昼休憩になって学食で食事をし、食事を終えると散策しながら教室へ戻 …

no image

激カワ教育実習女子大生に恋をした高校の苦い思い出

・アイドル顔の美人教育実習生がクサい男子校にやって来た これはオレが高校生の時の話。 今でも思い出すと胸がキュンとなるんだけど、同時に苦い思いも込み上げて来る。 そしてチンポもムクムクと大きくなって、 …

no image

【中学生】誰もいない教室でひそかなキス

中学生になると、部活動が始まります。 大体が運動部と帰宅部の2択になり、1割程が帰宅部になっていきます。 帰宅部と言っても、学校の名目上そんな部活はありません。 大体が部員人数が少なく、大会にも参加し …

no image

不良女子高生の誘いを断り熟女先生とエッチ体験談

大学生のころ、教育実習で故郷にある高校へ2週間ほどお世話になります。 そこで担当するクラスの女教師が38歳の良子先生。 そんな彼女と思わぬところで関係を持ってしまいます。   〇教育実習後半 …

no image

高校のプール更衣室の覗き穴で同級生女子の裸を見た

『プール更衣室に覗き穴を発見』 僕は男2女3しかいない田舎の過疎高校の水泳部に所属していた。 それでも更衣室はもちろん男女で分かれていたのだが、更衣室の建物は築数十年のボロボロのプレハブ小屋だったので …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。