えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

体験談、妄想話、創作話が閲覧できるサイトです。

エッチないたずら・ハプニング

高校生の娘のパンツのにおいを嗅いでしまい我慢できず…

投稿日:

自分は30代男性。

昨年、子持ちのバツイチ女性と再婚しました。

当初は仲睦まじい関係で3人での生活を楽しんでいましたが、ある日娘の魅力に虜となった自分は、やっていはいけないえっちないたずらに喜びを感じはじめました。

 

〇非常に魅力的な娘でした。

仕事が終わり食事の前に風呂に入ろうとすると、娘がシャワーを浴びている最中でした。

仕方ないと思い、そのまま浴室を出ようとすると娘のパンティを目にします。

黒のTバックです。

今の女子高生はもうこんなパンティを履くのか…と、思いながら興奮している自分がいます。

そしてそのパンティの香りを嗅ぎながら再び浴室を見ると、摺りガラスではありますが娘のシルエットが映し出され、十分大人の肉体であることに気づがされます。

 

〇娘にいたずら

その晩、そろそろ寝ることにします。

我が家のこの時期は1LDK。

来月もう少し広いところに引っ越そうと予定している段階で、未だ3人並んで寝ています。

自分は布団に入りますが、今日風呂場で見た娘の裸体が頭から離れずサオが勃起しています。

こんなことを考え続けていると感情が高ぶってきました。

隣を見ると、娘が尻をこちらに向けて寝ています。

我慢が出来なくなってきました。

少しだけなら…と思い布団をめくると、そこには先ほど見た黒のTバックを履いた、綺麗で真ん丸なお尻があらわれます。

たまりませんでした。

思わず娘の尻へ手が伸びます。

もち肌のスベスベであり、妻の尻とは大違い。

それから娘のオッパイへ手が伸びていき、揉みほぐしてあげます。

すると『んー、アー…』と娘が寝返りを打ちました。

自分は慌てて布団をかぶり、そのまま寝ることにします。

 

〇我慢出来ませんでした。

仕事をしても娘の肉体が頭から離れませんでした。

そして今晩も勝手に手が動いてしまいます。

乳首を軽く摘まみ、パンティに手を突っ込み、アソコを触りました。

すると…濡れています…と思った時、彼女は自分の手を取り、軽く握りました。

気づいていました。

もう引き返すことはできません。

普段妻との情事で使うゴムを財布から出してサオへ装着。

そして後ろから娘の濡れ濡れマンコへ挿入です。

間違いない…娘は感じています。

そして腰を振ろとした瞬間、妻に対する裏切り、そして背徳を感じてしまい振るに振れない自分がいましたが、ここは決心します。

ゆっくり腰を振りながら、そして音が出ない様に、娘の尻へぶつけます。

女子高生のマンコは締まりが最高で、自分はあっという間に射精。

その日以降、次の広い引越しが先が見つかるまで娘へのえっちないたずらは続き、それを娘も受け入れてくれました。

-エッチないたずら・ハプニング
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

先輩のいたずらで女子大生のえっちなおもちゃに

【来週はコスプレの宴会があるとだまされて】 「来週はコスプレの宴会があるから、お前はキャバ嬢の格好をしてこい」。 あるとき僕はサークルの先輩からそういわれ、「これは大変だ」と思いながら、急きょキャバ嬢 …

no image

セックスがマンネリ化したから彼氏にエッチないたずら

・マンネリでレスに 交際期間が長くなると、誰もが陥りやすいのがレスです。 私も、彼との交際が5年目の時にレスに陥りました。 お互いにイクのが早くなって、何となく気まずくなってきたんです。 だからって、 …

no image

女友達と一緒に、えっちないたずらを決行

『女友達と一緒に、えっちないたずらを決行』 僕が学生時代の話です。 エイプリルフールが近づいていたある日のこと、僕は何人かの女友達と一緒に、えっちないたずらをしようということになりました。 彼女らから …

no image

真面目ぶっていた先輩をHないたずらでひっかけた話

今から紹介するのは、私が大学時代に体験した実話です。 主人公は同級生・後輩共にあまり好かれていない真面目くさったちょっと見栄っぱりの先輩です。 いたずらを仕掛けたのは、同じサークルの同級生と後輩たちで …

no image

部下にアナル党がバレ、エッチないたずらをされた

40代のサラリーマンの既婚者です。 現在、社内の女性社員と浮気をしています。 彼女は28歳。 自分との関係は同じ部署内で働き、私が上司で彼女が部下という関係。 彼女とこの関係になったのは、社内の飲み会 …