えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ハプニング

童貞が誕生日プレゼントに貰ったTENGAの快感を知る

投稿日:

『22歳の誕生日』

僕は現在23歳ですが、未だに彼女が出来たことはありません。

情けない話ですが、そういう経験も一度もありません。

そんな僕が22歳になる時に、1つ年下の仲のいい後輩が就職祝いと誕生日プレゼントをまとめて買ってくれるという風に言ってくれました。

その時は、普通に何か時計とか財布とかでもプレゼントしてくれるのかなと思っていましたが、いざ後輩に連れていかれた場所はドン・キホーテのアダルトグッズコーナー。

僕へのプレゼントはTENGAエッグでした。

卵状の形をした性処理グッズです。

僕は女性との行為経験が無いのに加えて、アダルトグッズなど買ったことも無いし、まずアダルとコーナーにすら入ったことがありませんでした。

そんな僕に少しでも大人として成長して欲しいという、半分イタズラのようなプレゼントでした。

アダルトグッズに全く興味がなかった訳では無いので、白々しいふりをしつつも、内心少し嬉しいプレゼントでした。

ですが、レジには1人で並ばされたので、TENGAエッグだけを持ってレジで会計を済ますのは恥ずかしかったです。

TENGAエッグの使い方すら知らなかった僕は、家に帰ると早速親の目を盗んでTENGAエッグを空けてみました。

中にはローションも入っており、しっかり説明書を読んで使い方を学びました。

しかし、僕はせっかくなので、より気持ち良く使ってみたいと考えていたので、ネットでTENGAエッグの最高の使い方を調べてみました。

すると出てきたのは、TENGAエッグは少し温めると、女性の膣の温度に近づいてよりリアルな感覚になるということが書いてありました。

これに加えて、僕が自分で編み出した、TENGA固定作戦によって、手でTENGAを持たずに自作のラブドール的な物を作り、ほぼ女性とチョメチョメしている感覚になれる状態を発明しました。

初めてTENGAエッグを使う時、とんでもなくワクワクしました。

いざ挿入してみると今まで味わったことの無い快感。

存分に夜を楽しみました。

 

『イタズラという名のプレゼント』

後輩が僕にTENGAエッグをプレゼントしてくれたのは、元々はイタズラとしてのものでした。

しかし、僕は想像以上に気に入っていました。

TENGAエッグは洗うと何回か使うことが出来ます。

1回1回に気持ちを込めて遊びました。

経験人数を聞かれた際、僕は時々1人と答える事がありました。

思わずTENGAエッグをカウントしてしまうぐらい精巧であったからです。

しかし、TENGAエッグにも寿命があります。

ついにTENGAエッグが破れてしまいました。

今ではTENGAエッグが手元に無いので、前と同じような快感を味わう事は出来ませんが、未だにあの快感を思い出す事があります。

僕は1人ではアダルトグッズコーナーには行けないのですが、かと言って誰かを誘い出すことも出来ません。

快感だけを知って次に繋げることが出来ない今の状態が1番のイタズラかもしれません。

僕はこれからどんな人生を歩むのか、無事に卒業することが出来るのかはわかりませんが、正々堂々と女性と向き合っていかなければならないなと思いました。

僕の性格はどこまでも奥手ですが、あのTENGAの快感を教えてくれた後輩に、お礼を言いたいです。

誕生日プレゼント、ありがとう。

-エッチないたずら・ハプニング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女友達と一緒に、えっちないたずらを決行

『女友達と一緒に、えっちないたずらを決行』 僕が学生時代の話です。 エイプリルフールが近づいていたある日のこと、僕は何人かの女友達と一緒に、えっちないたずらをしようということになりました。 彼女らから …

no image

部下にアナル党がバレ、エッチないたずらをされた

40代のサラリーマンの既婚者です。 現在、社内の女性社員と浮気をしています。 彼女は28歳。 自分との関係は同じ部署内で働き、私が上司で彼女が部下という関係。 彼女とこの関係になったのは、社内の飲み会 …

no image

おしりあいのクラスメート。触れた尻の柔らかさ。

あなたはラッキースケベという言葉をご存知でしょうか。 恋愛漫画の主人公や、物語のヒーローがなにかにつけて遭遇するちょっとえろうらやましいハプニング。 自分にもこんなラッキースケベがあったらいいのにと夢 …

no image

高校生の娘のパンツのにおいを嗅いでしまい我慢できず…

自分は30代男性。 昨年、子持ちのバツイチ女性と再婚しました。 当初は仲睦まじい関係で3人での生活を楽しんでいましたが、ある日娘の魅力に虜となった自分は、やっていはいけないえっちないたずらに喜びを感じ …

no image

カンチョウして先生の処女膜を破ってしまった

『クラスでカンチョウが流行りだした』 あれは僕が小学4年生の時でした。 授業で先生から江戸時代の武士は無礼を働かれると斬捨御免と言い相手を切り殺す権利があったことを習いました。 武士すげーと思いました …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。