えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

風俗・水商売

貧乏学生がお金を貯めて念願のソープランドへ

投稿日:2022年1月8日 更新日:

【夢のソープランドへの道のりは険しかった】

ソープランドへ行きたい。

僕はどうしても学生時代のうちに初めての体験がしたくて、必死にお金を貯めていました。

しかしながら、当時の僕は「超」という文字がつくほどの貧乏学生。

一生懸命アルバイトに精を出しても、ほとんどのお金は生活費に消えていきました。

それでも10代のうちには絶対に何とかしようと思った僕は、どうにか目標の金額を貯めて、憧れのソープランドへと足を運びました。

 

【色白の美人の前で緊張しまくりの僕は】

ソープランドでの初めてのお相手は色白の美人でした。

僕はがちがちに緊張しまくり、頭がまっ白になって何をどうすればいいのか、よくわからなくなってしまいました。

「さ、緊張しなくていいのよ」とソープ嬢はやさしく僕を導いてくれましたが、緊張のせいか、僕のあそこはだらんとうなだれたまま。

この日を夢見て、がんばってお金を貯めたのに‥‥。

なんで今日に限って勃たないんだろうと思うと、僕は悔しくて仕方がありませんでした。

【ソープ嬢の全面協力により、ついに初体験】

どんどん時間だけが過ぎていき、「もうすぐ終わっちゃうわね」というソープ嬢の言葉に、僕は焦りました。

あんなに苦労して貯めたお金なのに、何もなしで終わるなんて。

この現状を打開しようと協力してくれた美人ソープ嬢は、「こうなったら奥の手かな」といい、あの手この手で体位を変えながら、僕のあそこを刺激してくれました。

ようやく元気になった僕のあそこは、ついに頂点に達し、美人ソープ嬢の中で噴射しました。

時間にして、わずか数秒間でしたが、僕にとっては最高の時間だったのを覚えています。

声をからしながら、僕のことを全力で応援してくれた美人ソープ嬢には感謝、感謝です。

 

【貧乏学生の僕が学んだこと】

その後は家計がひっ迫し、僕は貧乏生活のどん底へ追いやられてしまいました。

アパート代も払えず、電気やガスもとめられる寸前。

生活は大ピンチでしたが、それでも「男になったんだ」という自信が、僕のどこかにはありました。

死にもの狂いで貯めたソープランド代は決して無駄ではなかったと考えると、僕の全身に熱いものがこみあげてきました。

お金を貯めるのは大変ですが、なんとか努力して、とにかくもう一回行きたいと思った僕は、それからもバイトの鬼と化してお金を貯め続けました。

大きな目標があると、人間って結構がんばれるものなんですね。

なんとしてでも「ソープランドへ行きたい」と思っていた僕が、学生時代に学んだ大切なことのひとつです。

-風俗・水商売
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

処女なのに風俗で働いた体験談…中級ソープ店にて

<決断するまで> 私は大学3年生の秋ごろから、約半年間中級ソープランドで働いていました。 父を早くに亡くし母子家庭で育った私は、母が必死になって働いてくれたおかげで私立の大学に進学することが出来ました …

巨乳デリヘル嬢から妊娠したと言われた話

出会いは大阪のデリヘルでした。 仕事も一段落して、癒しを求めて、ヘブンネットで宣材の写真を見て、ピーんとかわいい感じがした子がいたので、お店に連絡。 60分で予約し、ラブホで待機。 トントントン。 一 …

神戸のデリヘルで本番!アイドル並みに可愛い女性

「神戸には、デリヘルが多い」 僕は、自営業を営む40代の男性で関西に住んでいます。 趣味と言えば、定期的に利用する「風俗」になりジャンルは問いません。 ソープランド、デリヘル、手コキ、SMクラブなど、 …

高校卒業後、体験入店1万円のヘルスに応募した話

『早熟な10代』 私は、中学時代からアルバイトをしていました。 家庭が貧しかったこともあって欲しい物だけでなく学校で必要な物も買えないことも多かったからです。 もちろん、学校はアルバイト禁止なので内緒 …

18歳処女なのに風俗でバイトしたことがありました。

「学生時代にしていた風俗のバイト。」 私は18歳でずっと第一志望だった地元では有名私立大学に合格し、進学しました。 それまでは田舎で地味な高校生をしていたのですが、大学は大都会の私立大学であった上、そ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。