えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

風俗・水商売

パパ活と風俗なら、今は絶対風俗で決まり!

投稿日:

SEXの魅力って何だと思いますか?

慣れてきた方にとってはお互いの安心感だったりするかもしれませんが、最初は「謎」だったと思うのです。

特に日本はモザイクが掛かっていたので、肝心な性器は実体験(裏モノ)でしか見られないものでした。

逆にそれが好奇心を煽り、SEXしてみたいなと思う原動力だったのです。

これは男女問わずそうだったはず。

家族の身体は別として、知らない異性の中身(身体)を見るというハードルは高かったのです。

彼氏彼女の過程を経たり、お店で高額なお金を払ったりして初めて楽しめる体験でした。

簡単にいえば、ゴールは本番までハッキリとは分からなかったんですね。

 

・超高品質エロ動画の登場

しかし今は簡単に動画が探せて、先に答え(身体にせよ行為の幅にせよ)が見れてしまう時代です。

しかもその答えは超美人女優が、普通の彼女ですらしてくれないであろう特殊プレイを交えつつ鮮明に見せてくれます。

無修正動画なんて無理に探す必要もなく、いくらでも溢れています。

エッチに対するグレーな魅力は全て公開され、現実はコロナ禍で接触を避ける時代になりました。

そうなると不思議な事に、エロに対する参加人口が滅茶苦茶減ってしまいました。

今は明らかに質が極上なのに、誰もそれに食いつかないという状態です。

 

・今の風俗は過去最高の極上品質

特にその食いつかれていない場所は風俗店です。

今は特に入る女の子は多いのに、お客が少ないので一定以上のスタイル・ビジュアルがないと風俗にすら雇われないという状態になっています。

特にある程度の値段がするお店なら、フリーで入っても大当たりの子が出てくる事も珍しくありません。

童貞を捨てたい、安全に遊びたいと考える方は今は風俗が最高です。

制限はある程度解除されて繁華街も開いてはいるのですが、客足は全然戻っていません。

なのに金銭的に困った女子大生が風俗の面接にくるという状況で、しかも美人以外雇われもしません。

こんな状況では、サービスの悪い嬢はすぐ消えます。

これは誇張でもなんでもなく、今はSNSでの風評が早すぎて本当に持ちません。

1か月~3か月でお客が消え、純粋に指名が取れなくなるのです。

超美人が濃厚サービスをしてくれる場合だけ長生きしているので、狙い目は半年以上を公言している嬢がいいでしょう。

 

・パパ活はかなりのギャンブル

最近有名になったパパ活は逆にギャンブルです。

最初は単なる補助的な意味合いでしたが、今はもう単なる援助交際です。

しかもマスクで実際の顔はハッキリとは分からない上に、そこそこの確率で性病を貰う可能性があります。

20代女性だけ梅毒がやたら増えてるというデータがありますが、それはどうしてでしょうね…?

勿論慣れている方は問題ありません。

素人と遊びたい需要は絶対にありますし、キス無しでゴムさえ付けていればある程度は避けられます。

ただ費用的には絶対とは言えませんが、今は風俗の方が安くつくでしょう。

 

・今となってはセックスも単なる遊び

今は童貞処女率が過去最高に高いそうです。

それは興味が薄れてきているのか、単に積極的な人が減ったのかはわかりません。

ただ今となっては、もうセックスはカラオケやボーリングと同じような単なる娯楽の扱いになったのでしょう。

やる人はやるし、やらない人はやらない。

ただやらない人も嫌いなわけではなく、やったことがないだけ。

単なる遊びの一種なのです。

一度気軽に遊んでみては如何でしょうか。

ハマってもソシャゲよりはお金も飛びませんし、特に男の人は人生が気楽になると思いますよ。

-風俗・水商売
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人生初めての立ちんぼ体験は東京の浅草でした

立ちんぼの魅力について 立ちんぼは、風俗店と違い繁華街などの街角に立っている娼婦で、基本的に放出は1回のみであるが、場合によっては風俗店よりも安く遊べます。 東京近辺で立ちんぼ有名スポットは、歌舞伎町 …

no image

大学時代にハマった秘書ソープのオキニに中出し

10年ぐらい前、京都で大学生をしていたころに、雄琴のソープランドにオキニがいました。 彼女はそのお店の昼姫で朝から夕方までしか出勤していなかったのですが、お店の昼割が使えたこともあり、よく通いました。 …

no image

貧乏学生がお金を貯めて念願のソープランドへ

【夢のソープランドへの道のりは険しかった】 ソープランドへ行きたい。 僕はどうしても学生時代のうちに初めての体験がしたくて、必死にお金を貯めていました。 しかしながら、当時の僕は「超」という文字がつく …

no image

寂しい時に通ってしまう風俗、ヘルスやソープランドなど

<風俗> 男なら誰しも寂しくなり人肌の温もりを欲してしまうときがあるはず。 人間という生き物は一人では生きられない・・・。 時には誰でも良いので近くにいて欲しい、誰でも良いので肌をかさねたい。 そんな …

no image

処女なのに風俗で働いた体験談…中級ソープ店にて

<決断するまで> 私は大学3年生の秋ごろから、約半年間中級ソープランドで働いていました。 父を早くに亡くし母子家庭で育った私は、母が必死になって働いてくれたおかげで私立の大学に進学することが出来ました …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。