えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

高校生(JK)初体験・初えっち

女子高出身、初エッチの相手は工業高校の男子

投稿日:

・高校2年に、初めての彼氏ができる

私の初体験の相手は、高校生の時に、初めて付き合った彼氏。

当時、私は、共学の高校ではなく、女子高に進学し、男子とは無縁の生活を送っていた。

しかし、私の通う女子高の生徒は、部活での出会いや、合コンへの参加などを通じて、自分で積極的に出会いを作っては、彼氏を作る子達も多かった。

そんな周りの「彼氏持ち」の子達が羨ましくて、私も、当時は、彼氏が欲しくてしょうがなかった。

交際経験がなかったし、高校生活で、彼氏を作って、楽しい恋愛をしてみたいと淡―い理想を持っていた。

そこで、私は、友達にお願いをして、他校の男子を紹介してもらうことにした。

そして、紹介された男子が、私が、初めて付き合って初体験をした相手のRである。

Rは、隣の市の工業高校に通う、ごく普通の男子だった。

身長は、170ないくらいで、外見の特徴としては、目鼻立ちがしっかりしていて、特に瞳が大きく、つぶら。

そして、私と同じで、部活の所属が、バドミントン部でした。

同じ部活に所属しているだけあって、そこから、Rと会話が弾んだ。

ある程度、話していくと、お互いの緊張も解け、友達くらいの感覚まで親しくなれた。

紹介後は、携帯のメールにて、連絡を取り合い、放課後等で都合のよい時間を見つけては、会うようになった。

2回目に二人で会った時、Rから「僕達、一緒にいて楽しいと思うし、これからもあなたと一緒にいたい」と言われ、正式に告白してもらった。初めて、告白されたので、凄く嬉しかったのを今でも覚えている。

 

・付き合ってからの私達

晴れて付き合うことになった私達は、学校終わりで、部活の無い放課後や、学校が休みの土日に会うようになった。

平日、学校終わりの放課後であれば、カラオケで歌を一緒に歌い、ファストフード店で、お喋りするようなデートをしていた。

特に、特別なことは何もなかったけど、学校終わりに大好きな彼氏に会えるのが、嬉しかった。

また、学校が休みの土日には、バスや電車を使って、ショッピングモールに服などを買いに、買い物デートをしていた。

買い物デートの時も、休憩に、フードコートで彼氏とお喋りするのが楽しくて、毎回、あっという間に時間が流れた。

 

・付き合い始めてから数ヶ月して、遂に…

彼氏と付き合って、数ヶ月後、遂に私は、初体験を経験する。

初体験までの流れとしては、晴れて付き合うようになってから、デートでは、手を繋いで過ごした。

また、デートに行って、数回目の時に、ファーストキスも経験。

着実に、私は彼氏と、初体験までのステップを踏んでいた。

心の中では、キスの先にある初体験が、私にも、いつか起こることを考えながらも、彼氏と過ごす時間が楽しくて、あまり意識してはいなかった。

そして、初体験の日は、確か、学校が休みの土曜日で、二人で日中お出かけデートをしていた。

午前中に、私が動物好きなこともあって、彼氏の提案で水族館に行った。

そして、午後からは、海に向かった。

私達の県内にある海は、お世辞にも、綺麗な海ではない。

しかし、いつも、商業施設等でデートをすることが多かった私にとって、海のデートはなんともロマンチックだなと感じた。

海を浜辺から二人で眺めながら、ふと彼が「いつまでも、楽しく、二人で一緒にいたい」と言ったのには、キュンとした。

そして、帰り、いつもだったら夕方に解散する私達だったが、この日は、違った。

「僕のうちにおいでよ」まさかの展開に、少し、驚いたが、気持ちは彼のお家に行きたかった。

私は、親に、友達の家に泊まる旨の連絡を入れた後、そのまま彼の家に向かった。

彼の家は一軒家で、綺麗だった。

どうやら、家族が、土日にお出かけで家を空けているらしく、家には、彼しかいないということだった。

二人きりで彼のお家。

なんか、ドキドキした。

とりあえず、お家に作り置きしてあったご飯を、ごちそうになった。

そして、その後は、リビングにて、二人でテレビを見ながら、ゆっくり寛いだ。

「Rのお部屋見たい」「いいよ」私の提案で、Rの部屋に行くことに。

Rの家は、注文住宅のようで、一つ一つの部屋に扉は無く、開放的な家だった。

男の子の部屋に入ったのは、初めてだったから、とても好奇心がわいて、色々見ていった。

そうしている私をRは優しい眼差しで見つめてくる。

そして、私の背後から、ギュっと優しくハグしてきた。

私も、嬉しくて、体の向きを変え、彼の正面を向き、再度、ハグ。

そのままの流れで、彼のベッドに二人で横たわり、イチャイチャした。

ハグをした後は、軽いフレンチキス。

キスも未だに、軽いものしかしていなかった私達は、数回、唇を重ねてから、またお互い抱き合った。

暫くイチャイチャしていると、彼が「あなたとしたい…。キス以上のこと」と真剣な眼差しで見つめてきた。

私は、咄嗟に初体験のことかと意識し、少し、動揺した。

「…私、したことないよ。できるか、わからないけど…」「僕も、初めてだよ。でも、初めては、あなたとしたい…」この言葉で、猛烈にキュンキュンしてしまった私は、彼の誘いに承諾。

彼は、私の承諾に、嬉しそうに笑うと、フレンチキスから、徐々に口の中に舌を入れ始め、絡めていった。

いわゆるディープキスというやつが、なにせ、初めてでわからない私。

彼にされるがまま、身を任せた。

それでも、好きな相手とするキスは、気持ちがよく、だんだん体温が上昇していく。

「暑いね」「服、脱ぐ?」と言われ、彼は、私のワンピースを優しく脱がせてくれた。

そして、下着姿になった私をみて、彼のアソコは、すでにギンギン状態。

「僕にひいてる?」と聞いてくる彼が、無性に可愛く思えてしまい、「大好き」とキス。

もう、そこから、彼のスイッチを押してしまったようで、あれよあれよという間に下着を剥がされ、身体中を舐めまわされた。

特に、胸やアソコは、今まで感じたことのない感覚が私を襲い、おかしくなりそうだった。

そして、一通り、愛撫が終わった後、彼がゴムを取り出して「そろそろ、入れても大丈夫?」と確認してきた。

「いいよ、あなたとなら」初めてだったので、挿入までに、何回か、失敗を繰り返したのち、無事、中に入った。

その後は、彼の高速の腰振りが、私のアソコを刺激し、少し痛さを感じながらも、次第に気持ちよさに変わっていった。

最後は、腰を大きくビクッと震わし、気持ちよさそうにイッた彼。

初体験が終わった後は、「好きだよ」とお互い囁き合い、幸せに包まれながら、彼の部屋でまったり寛いだ。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校生で処女を失う。初体験は後悔のないえっちに

私が高校2年生の時のことです。出会いは友人からの紹介でした。 6人くらいの男女で集まりカラオケに行き、偶然隣に座った彼は1つ年上の他学校の生徒で、不良の多い高校だったので彼も少し悪ぶってる雰囲気で、大 …

no image

JK2でクズ男と処女を卒業した現在人妻(23歳)の話

~出会い~ 私が処女を卒業したのは高校2年生、17歳の時。 相手は3歳年上の大学生で20歳の男。 初めての彼氏。 そいつがとんでもなくクズ男であった。   そんな彼との出会いは何とも現代っ子 …

no image

私の人生初のエッチの相手は大好きで憧れていた先輩とでした。

☆憧れが強すぎて近づけない存在の人。 私は高校1年の頃からすごく憧れていて、大好きになった先輩はいました。 いわいるやんちゃ系の先輩は私の憧れでもありましたが、みんなの憧れでもありました。 私もみんな …

no image

一味違う高校生の初セックス。行為後気づいたらおばあちゃんが…

1 私の人物像 私は高校生の3年生まで初エッチどころか、彼女すら出来た事がありませんでした。 私の時代の周りの友達は感覚でお話しますが、イケメングループはだいたい中学生時代で彼女ができ、普通レベル以上 …

no image

高校生で初体験。大好きな人に処女をささげる。

周りの女の子の初体験の年齢を聞くと、結構早かったりするので私は遅いほうなのかもしれません。 18歳、高校三年生の時に処女喪失しました。相手は剣道部の高身長彼氏。 夏休み、毎日のようにお互いの家に行きい …

お問い合わせ

個人で運営しているブログです。

お問い合わせ等ありましたらメールアドレスまでお願いします。

tokky.adult@gmail.com