えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

特殊なプレイ

アナル、飲尿なんでもありの医療プレイに目覚めた女子大生

投稿日:2018年6月9日 更新日:

歯科助手の女子大生まり

その女子大生「まり」は、アルバイトで歯科助手をやっていたんです。

それまで勉強一筋でやってきた、まりは、処女ではないものの、性の経験はそんなに多い方ではなく、どちらかというと奥手な女の子でした。

それが、歯科助手としてバイトを始めたあたりからちょっと様子がおかしくなってきたんですね。

患者さんの歯垢をとってカリカリやっている時に、性的な興奮を覚え始めちゃったんですよ。

自分より一回りも年上のおじさんが、横になって無防備にも口を「あーん」と大きく開いて、わたしにされるがままになっている。

そこに喜びを感じていたんですね。

まりは、おじさんの歯垢を取るたびにマンコがビッチョビチョに濡れるようになりました。

1人治療を終えると、必ずトイレにこもってオナニーをするんです。

オナニーのときは、横になったおじさんを攻めまくる想像をしながらイキ果てるんだそうです。

 

エスカレートするまり

そんなまりも、オナニーだけじゃ満足できなくなってたみたいでして、とうとう、患者に手を出し始めたんです。

常連の患者さんに声をかけて、日常会話から、さりげなく「今度食事に誘ってください」なんていうんです。

二十歳ソコソコの可愛い女の子からこんなこと言われて舞い上がらないおじさんはいませんよね。

みんなコロッとやられちゃって、すぐにデートして、そこからホテルまで直行だそうです。

おじさんとのエッチを楽しんでいたまりも、やっぱりノーマルなプレイじゃ満足できなくなって、「アルファインってホテルにいきたいなぁ」なんて甘えてみたりするんですって。

「アルファイン」っていうのは、六本木にあるSM専門のラブホテルです。

タレントの楠田枝里子さんや、ナーチャーウィズの長尾社長がお忍びで使っていることでもしられる有名なホテルです。

 

SMホテル「アルファイン」にて

そういうホテルの情報を自分で調べて、誘って、まりはおじさんと一緒にアルファインに行きました。

SM専門のホテルですから、なんでも器具が揃っているんです。

まず、まりは白衣に着替えて、おじさんには大人用のおむつを履かせます。

おじさんも、これまでのまりとの関係の中で、マゾ気質が開眼していたんで、言われるがままなんです。

おじさんが赤ちゃんになっての、幼児プレイ。

まりは「ほらほらどうしました?あらウンチが出そうなの?」なんて言いながら、おじさんの肛門に浣腸を入れていきます。

何本も入れていくんです。

おじさんが「も、もれそうです」なんて言おうものなら、

「赤ん坊ががしゃべるんじゃねぇよ!」なんて怒鳴ってくる。

「すみません!」っていって、すぐに「バブバブ」って赤ちゃんに戻ります。

「ほぉら、おなかいたいよね。もうちょっと我慢だよ」なんて、限界がくるまで焦らしに焦らされて、ようやく「いいよ。ウンチして」って許可が下りるんです。

でも、我慢して我慢してようやく出せたときは本当に気持ちがいいんですよ。

恥ずかしさと快感の相乗効果がヤバイんですね。

排泄視姦っていうらしいんでうすが、おじさんがうんこしてるとこを見ながら、まりはオナニーしてました。

 

エンドレスクンニリングス

浣腸で腸内洗浄が終わったら、こんどは肛門に指を入れられました。

すると「もっと太いのも入りそうだね」なんて、まりはペニバンつけはじめておじさんのケツに思いっきり入れてきたんです。

完全におじさんを犯している女子大生の図。

まりはその支配的な気分が快感なんでしょうね。

 

つぎは、ビッチャビチャに濡れたマンコをおじさんの油ぎった顔の上に乗っけてきました。

「舐めてここをきれいにして」ってもう、おじさんはいわれるがままに必死でクンニですよ。

女子大生のマンコ美味しいなーなんておもいながら、ペロペロペロペロ舐めまくり。

まりは強気で「きれいにして」って言っておきながら、明らかに感じてるんですよね。

身体をピクピクさせて、今にもイキそうなのがよくわかる。

すると、自ら腰をグラインドさせて激しく動いて、生えかけたヒゲをクリにこすりつけてイっちゃったんですよ。

可愛いでしょ。

 

イっちゃったのが恥ずかしかったのか、ちょっと俯いてたんですが、しばらくして、急にまた態度変えて、いきなり「のど乾いた」って水飲み始めて。

「おじさんも、飲みたいよね」っていうから「飲みたい」って言ったら、「じゃ飲んで」ってまたおじさんの上にまたがったんです。

おじさんも一瞬頭が混乱したんですけど、つづけて「私のおしっこのんで」って言われてようやく理解できました。

飲尿なんてもちろん初めてでしたがマンコから出てくるおしっこを頑張って口に入れました。

飲み込むと、結構しょっぱいんですよ。

「これ以上飲めない!」って思ってたら、「飲まないともう会ってあげないよ!」なんて意地悪言うから、頑張って出来るだけ飲みました。

放尿を終えたまりは、「また汚れちゃったからきれいにして」ってまたマンコを舐めさせられるんです。

どんだけクンニさせるのが好きなんだか…。

もう、この繰り返しで、永遠に君に地獄が続いたんです。

 

ところで、この文章ちょっと変だなって気付きました?

三人称と一人称がごちゃまぜになってるんです。

そう、何を隠そう、女子大生に医療プレイさせられたおじさんって私のことなんです。

-特殊なプレイ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

幼女の時からクリトリス責めとお漏らしが大好きなんです。

クリトリスへの執着が異常なんです。 恥ずかしいですが赤裸々に書きます。   幼少期 初めてクリトリスの気持ち良さに気付いたのは確か3歳くらいのことでした。 おしっこが一人で出来るようになりお …

no image

剃毛プレイの後にパイパンセフレと露天風呂で野外セックス

・セフレと温泉旅行 私は今、35歳のサラリーマンで妻と子供がいますが、定期的に会ってセックスを楽しんでいるセフレの関係の女性がいます。 彼女の名前はR子、私より1歳年上の36歳で仕事で知り合いました。 …

no image

レズ風俗での女同士の赤ちゃんプレイ、オムツ姿で大興奮

レズかどうかは別として赤ちゃんになりたいという願望 アラサーOLの私ですが、昔からひっそりと赤ちゃんになりたいという願望を持っています。 恥ずかしすぎて人に話すことはできませんが、子どものときから赤ち …

no image

アラフォー彼女にやりすぎてしまった放尿・放置プレイ

エッチなことは、飽きとマンネリの戦いではないでしょうか。 毎度、ああしてこうして、ここでこんな感じでというように、やるべきことはある程度決まってくるのです。 そうなってくると、あんなにも楽しくワクワク …

no image

M気質のセフレとマンネリ打開の為の特殊プレイ。痴漢プレイなど

・セフレの紹介 その当時、セフレにしていたみさとはセフレにするにはちょうどいい女でした。 M気質があり、体の相性が良かったです。 またHカップの巨乳と細い腰、肉付きの良いお尻といい事づくめでした。 そ …