えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

中学生の処女でオナニーをするのは恥ずかしいことじゃない

投稿日:2018年5月25日 更新日:

まだセックスしたことがないのに、と思っているあなた

多くの中学校は、近隣の小学校2校が1つの中学に行くという流れだと思いますが、今まで自分の周りにいた友達からかなり輪が広がり、入ってくる情報も一気に広がりますよね。

その中の1つが、性について。

男子の中には大きな声でオナニーについて話す子もいると思いますが、女子はなかなかそうはいきません。

しかし、2年生くらいになるとカラダに変化も出ますし、今まではなかった”誰かと付き合う”という行為が周りでチラホラ。

そうなるとオナニーの話しが女子の間でも回るのではないでしょうか?

興味はあるし、なんか気持ちいいって聞くからやってみたい…

でも方法を聞くこともできないし、彼氏も居ないのに恥ずかしい。

そう思っているあなた、そもそも恥ずかしいことではありません。

 

そもそも、オナニーって?その方法は?

簡単に言うと自分で性的な快感を得る行為です。

もう少し具体的に言うと、セックスをする場合に相手がしてくれることを自分でする、というものです。

器具(オモチャ)を使ったり、自分の手や指だけを使ったりと方法は様々です。

また、今は自分のスマホを持っている人は少なくないでしょうし、wifiを繋いでいるから通信制限を気にしない人もいるでしょう。

そのような場合は動画配信サイトもおススメです。

AVを見ながら気分を高めオナニーするのです。

昔は男性のための、という印象が強いものでしたが、今は女性向けも沢山ありますよ。

 

オナニーって、悪いことをしてる気がする

特に処女で彼氏もいなくて知識もない、そんなあなたがオナニーに興味を持っているとしたら、それは決して恥ずかしいことでもいけないことでもありません。

また、オナニーはしすぎていけない、ということもないんです。

中には、それをすることによって体調がよくなる人もいます。

何かを頑張った後にケーキを食べると満足しますが、体にも快感というご褒美をあげるイメージです。

また、寝る前にするとぐっすりと寝れるから日常的にしている人も少なくありません。

 

実際にしてみたいけど、具体的な方法は?

ちょっとやってみたい、そう思った人は次のステップにいってみましょう。

ここでは指を使う方法を紹介します。

まず何よりもリラックスするところから始めましょう。

1番リラックスできるところ、と言えば人それぞれですがここでは布団の中を想定してお話しします。

 

体の力が抜けてきたなと思ったら、まずパジャマの上から手のひらでおしっこの出る辺りを撫でてみます。

ぐるぐると円を描くように。

その動きを止めず力を入れたり押し付けたりしてみましょう。

少し気持ちよくなってきた人はパンツの上から同じことをしてみます。

おしっこの出る辺り、コリコリしているところを優しく刺激してみましょう。

触っているうちにリラックスできてきたら、自分で色々なところを触ってみましょう。

何度も言いますが、恥ずかしいことじゃないですよ。

 

さて、初めての時はここまでにしておいた方が良いのかもしれません。

もしもう少し触ってみたい、と思ったら下着の中に手を入れてみましょう。

直接触ってみると…どうですか?

できるだけリラックスできるようにしながら手を止めず刺激し続けてみましょう。

声が出ちゃってもok。

それも変なことじゃありません。

布団をしっかりかけて、電気を消すとリラックスできるかも。

試してみて下さい。

気持ちいいな、と思ったら見事に成功です。

 

イク、ってどうゆうこと?何か方法はあるの?

数々の情報の中で、「イク」ということを耳にすると思いますが、それは一体何なのか。

足の方から何か続々したものが上がってきてゾクゾクし、おしっこが漏れそうな、でもそうでもないような不思議な感覚がしたら体がビクビクと反応、その後に一気に体の力が抜ける、だいたいこのような状態が「イク」ということです。

要は絶頂。

快感が頂点に達する、ということです。

正直、方法はこれと言って言えるものではないですが、よく”どこかに力を入れるとイキやすくなる”と言われます。

私も、絶頂が近づくと足をピンと伸ばしてイクことに集中し、力を少し入れるとイキやすくなります。

また、刺激を強くしていくのではなく同じ速度や強さでずっと続けるのがコツです。

 

中学生女子、処女の自分がオナニーをするということ

最後に、何度も言いますが悪いこと、恥ずかしいことではありません。

快感を得るのに誰か他の人のことを気にする必要はないんです。

今後、誰かと付き合ってセックスすることになった時、いきなり大切なところを触られたりするよりも自分で触っておいた方が心の準備ができる、という人も少なくありません。

ただし、あまり自分流のオナニーが確立してしまうと、同じような刺激やシチュエーションじゃないと絶頂を迎えられない人もいるので、そこは少し注意が必要かもしれませんね。

友達みんなにオナニーをしてる、と言わないといけない決まりなんてないのですから、少し興味があれば一歩踏み出してみては?

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

究極のオナニーはやはり初めて体験するオナニーである

人生での様々な初体験は、子供の頃に体験したものも、大人になって体験したものも、昨日の事の様に忘れ得ぬ思い出となっている事の方が多いです。 それだけ、それまでの人生観が変わるぐらいの衝撃なのでしょう。 …

no image

エッチに興味津々だった中学生時代の、初めての自慰行為

・エッチなことに興味があった中学生 昔からエッチなことに興味津々だった私。 小学生のころから年の離れた姉が買ってくる少しエッチな漫画を読むのが好きだったり、エッチな妄想をしたりするのが好きでした。 た …

no image

のぼり棒はオナニー道具。小6で女の子同士のシックスナイン

小学4年生の時 親友のミキがかなりエッチな女の子でセックスについて詳しくていろいろ教えてもらっていました。 ある日ミキが、公園の登り棒が気持ちいから一緒にやろうというので、何が気持ちいの?と不思議に思 …

no image

初めては中学生。射精の瞬間は人生で一番気持ちいい

・どうすればいいのかがわからない 私が人生で初めて自慰行為をしたのは中学1年生の時でした。 それまでは、性的な興奮を覚えても、どう対処していいのかわからずにただ悶々としていただけです。 オチンチンが大 …

no image

小学生でオナニーを覚え、中学生でクリイキオナニーを覚える

友達のお父さんのエッチな本 小学校5年生の時のことです。 女の子の友達の家に遊びに行くと、お父さんの部屋にエッチな本があるから一緒に見ようと誘われたことがありました。 本当はすごく興味があったのに「え …