えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ラッキースケベ

お姉ちゃんの友達の大きなおっぱいを見れたよ

投稿日:2023年8月18日 更新日:

僕は、両親と姉の四人家族です。

姉の友人が都内から、里帰り出産をするために帰郷して、家に戻る1週間くらい前に我が家に遊びに来ました。

そこで、僕はラッキースケベな体験をしました。

両親は出かけていて、姉もケーキを買ってくると出かけてしまっていたのですが、友人が姉よりも早く来てしまいました。

リビングに通し、お茶を出していると、赤ちゃんがぐずりだしました。

「○○君、ごめんね、ちょっとおっぱいあげるね」と僕に言ってきた。

ケープを巻いてそこの中に赤ちゃんを入れて授乳をしました。

その当時、童貞だった僕は、中身が見えなくても、下でおっぱいが丸出しになっている。

しかもAVで見た出産してすぐの女性の真っ黒い乳首を想像してしまうと、下半身が反応していることに気がつきました。

友人は赤ちゃんだけではなく、上の子、多分3歳くらいの男の子も一緒に連れてきていて、男の子は僕の方に来て遊ぼうとせがんできていたのですが、なかなか小さい子と触れる機会もなく、どう遊んでいいか悩んでいました。

遊んでくれないと思ったらしく、拗ねて母親の方へ行き、いきなりケープをまくり上げたのです。

「きゃっ」と姉の友人が言うと、赤ちゃんが僕が想像していたような乳首を吸っていました。

おっぱいは、思ったよりも大きくて張っていました。

「ダメでしょ」と母親が怒ったのですが、上の子は面白がって、またケープを上げます。

何度かそれを繰り返すと、母親は男の子を本気で怒りました。

怒ると、泣いて僕の方にやってきたのですが、大きなおっぱいを見た後なので、下半身は更に大変なことになってしまいました。

僕が立てないでいるのを、友人が察したようです。

「あっ、ごめんね。もうおばちゃんになっているから、恥じらいみたいの無くて」と言ってきたのです。

「こちらこそ、すいません。家族以外の胸を生で見るのは初めてで・・・」と言うと、彼女は笑っていました。

これだけでも、僕に取ったら、ラッキースケベな体験だったのですが、姉が帰ってきて、僕は用無しになったので、部屋に戻り、早速、彼女のおっぱいを思いだして、自慰行為をしました。

ノックする音がすると、姉の友人がケーキを持ってきてくれました。

僕はすぐに下着を上げたのですが、間に合わず。

またまた彼女は笑っていました。

そして、僕のあそこを下着の上からそっと擦ってくれて、もうそれだけですぐにイッテしまいました。

彼女に謝ると、今度は洋服をまくり上げてくれて、生のおっぱいを近くで見せてくれました。

「まだ女性として見られているんだなと思うと、ちょっと嬉しかったです」

僕と彼女は目を合わせて、彼女が頷いたので僕はゆっくりと乳首に唇をつけて、吸うと液体がパシャーと勢いよく出てきました。

母乳だったらしいのですが、味も匂いも特になく、僕は赤ちゃんじゃないのに、母乳を飲ませてもらいました。

その間、僕の下半身を彼女は擦り続けていたので、さっきイッタばかりなのに、また大きくなってしまいました。

すると、姉の声が下からしたので、僕らはすぐに離れました。

「ごめんね、最後まで気持ち良くさせてあげられなくて」

「いいえ、ありがとうございました」

という何とも言えない挨拶を交わして、彼女は部屋から出て行きました。

僕は、またすぐに自慰行為をしてしまいました。

-エッチないたずら・ラッキースケベ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

JSに電気あんまをやられて勃起した体験談

・電気あんまをやられまくる 僕が子供の頃、家に同じ学校のJSの女の子集団が遊びに来たことがありました。 そしてJSの集団から、電気あんまをやられまくった思い出があります。 当時の僕と女の子からすれば、 …

酔っぱらった友人の彼女を寝取ってしまった話

大学生の時、当時仲の良かった同じクラスのカズオとその彼女、そして俺たちカップルの2組で、伊豆へ泊りで旅行に行ったことがあります。 当日は観光含め、とても楽しく2組で伊豆を満喫することが出来ましたが、そ …

ラッキースケベでJKの妹に童貞を食べられました

・妹のシャワーシーン 「う~、暑い。」 初夏の前とはいえ、最近は日差しがきつく、真夏とあまり変わらないです。 僕は汗だくになりながら大学からかえってきました。 玄関を見ると、妹の小百合も帰ってきている …

取引先の熱い接待!パイずりとフェラで2回も!

【地方出張、取引先の好意に甘える】 地方出張の際、取引先に紹介されたスナックへ遊びにいった際のこと。 飲み放題4000円と入口に看板があり、安心して店に入ると、そこには豊満でエロスただよう、洋子ママと …

中学生の頃流行ったいたずらまんこ掴み。

『いたずらの定番』 エッチないたずらの定番と言えば、小学生くらいにスカートめくりが一度は流行るものです。 泣いちゃう女子生徒もいたので、正義感の強かった私は、そういういたずらっ子を撃退する係でした。 …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。