えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

人生で初めてオナホを使った瞬間

投稿日:2023年6月20日 更新日:

・きっかけ

それまでは、全くと言っていいほど大人のおもちゃに興味がありませんでした。

いや、女性用のおもちゃは、いくつか所有していて、彼女とセックスするときに、それなりに活用させてもらっていました。

彼女が結構そういうのを好んでいましたからね。

ここで言っているのは、要するに、男性用のオナホの事なんです。

わざわざお金を払って、買うのがどうも抵抗がありましたし、ああいうのって、保管にも困りそうだなと、ちょっと敬遠してたんですよね。

でもある日、何かの番組で、あるお笑い芸人の方が、オナホのことを力説していて、少しずつ興味を持つようになりました。

その芸人の方が言うには、あまりにも気持ちがよすぎて、ダメになってしまいそう、とのことでした。

というわけで、芸人の方が言っていたものと同じ商品をネットで注文。

 

・病みつきに

いざ届いて、箱から取り出そうとしている時、まるで中学生の時のように興奮していたのを、今でも昨日のことのように覚えています。

ちょっと手も震えてたかな。

パッケージにはカワイイ女の子が描かれていて、興奮度をさらに高めてきます。

震える手を何とか制御し、無事に中身を取り出すと・・。

これがまた妙にエロい。

ピンク色で、もちもちの触感。

先端には、本物さながらの挿入口が備わっています。

何度も彼女とセックスをしていて、何度も女性器を目にしてきたのに、この時は、まるで初めて女性器を見た時のような、興奮がありました。

うまく説明できませんが、無性に興奮してたんですよね。

まあ、この時は、商品が届くのに合わせて、数日間、射精を我慢してまして、相当性欲が溜まってたというのもあるんですけどね。

とにもかくにも、高ぶった性欲を早く処理するために、諸々の準備を整えて、いざ、初めてのオナホを使っての自慰行為開始。

挿入した瞬間、自分の顔がほてるのをはっきりと感じ取りました。

多分鏡で見たら、赤面してたと思います。

アニメのように、湯気も出てたかもしれませんし、鼻血も垂らしてたかもしれません。

それくらい気持ちよかったです。

で、そのまま、オナホで刺激を与えていくわけですが、もう、身をよじるような快感があって、自分を制御できません。

柄にもなく、「アッ」とか、「ウッ」みたいに声も漏れてしまっていました。

一体全体自分は一人で何をやっているのか。

この瞬間、芸人さんが言っていた、「ダメになってしまいそう」、というのを完全に理解しました。

結局、その日を境にして、彼女そっちのけで毎日のようにオナホで自慰行為。

もう本当に病みつきになってしまったのでした。

 

・ローテーションが大切

ただ、やっぱり毎日のように使っていると、いずれは飽きてきます。

なんだかんだ言っても、生身の女性が一番気持ちがいいわけで・・。

ここで気づいたのは、何事もほどほどが一番で、うまくローテーションすることが大切だという事です。

食事だって、毎日好きなものを食べてたら、飽きますよね。

あれと一緒。

性生活も、同じような刺激ばかりだと飽きてしまいます。

彼女とセックスしたり、オナホを使ったり、うまくローテーションさせることで、毎回新鮮な気持ちで臨むことができるのです。

とまあ、いろいろと気づきがあったわけですが、やっぱり初めて使ったときのあの衝撃は忘れられません。

-初めてのオナニー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めての自慰で失敗しないために必要な事

・自慰行為の存在 中学生の頃。 友達が初めてオナニーを経験したと、興奮混じりに言ってきました。 オナニーという言葉さえ知らなかった頃の私は、それがどんなものかもわからなかったのです。 思いきって友達に …

小学二年男児初めての自慰行為に床オナを選択、無事精通。

私は現在26歳となった男性です。 最近は十代の頃に比べて性欲も一段落し、自慰行為を一切しない日も多くなってきました。 周囲の人間がどれくらいかは測りかねますが、十代の頃の私は性欲の塊であるかのように性 …

女子中学生の性の覚め。初めてのエクスタシーの開花 

初めての刺激 私はちょっぴり早熟な少女でした。 小さい頃から年上の異性に憧れをしめし、対象の異性が居たら常に見入るような女の子でした。 小学校高学年になった頃にはまたまた早熟な友人といわゆるエロ本をこ …

中1の夏、看護師さんに教わったオナニー

中1の夏、僕は病院のベッドの上にいた。 前日に脇腹が痛くなり通院、盲腸と診断され入院をしていた。 小4の時に1度盲腸と診断されて、その時は薬で散らしていたので今回は手術しなくては無理と言われた。 初め …

【ショタ】小学生の僕は友達とおちんちんを兜合わせ

ぼくが射精、自慰行為、という言葉を知ったのは、中学2年生ころのことでした。 そのころになると好きな人のことを考えたりエロ本(当時はネットがなかったので)をみながら、陰茎をさわり、しばらくすると陰茎を中 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。