えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

初めてのオナニー

姉のローターを借りて自慰をする中学生

投稿日:2023年6月20日 更新日:

私が初めて自慰をしたときのことを紹介します。

 

●自慰を知ったきっかけ

私が初めて自慰を知ったのは中学生のときです。

友達が「自慰ってしたことがある?」と聞いてきたところから知りました。

最初は何か分からなかったのですが、自分でアソコなどを触って気持ちよくなることと教えてもらい、大人はそんなことをするのかと思っていました。

それから自慰に興味を出し、一人でアソコを少し触ってみました。

最初はパンツの上から恐る恐る触ったのですが、軽く触ったら気持ちよくてそれが癖になってしまいました。

だんだんエスカレートしていってパンツを脱いで自分のアソコをいじるようになりました。

 

●姉の引き出しからローターが見つかり

それから毎日自慰をしないと気が済まなくなりました。

どんどんコツを覚えて行って徐々に気持ちよくなっていったのです。

そしてある日、姉からCDを返してほしくて机を漁ったところ、ローターが引き出しの中に隠れてしまいした。

興味深々だったので勝手に自分の部屋に持ち出してローターを自分のあそこにあてるとすごく気持ちよく、初めてイくという感覚を覚えました。

イったときは、意識が飛んでふわふわとした気持ちになり、すごく気持ちよかったです。

このローターで自慰をするのが最高で、自分の手でするよりももっと気持ちよく、やらないと気がすまなくなりました。

ですが、私が中学生だったので自分で買うことが出来ず、姉がいない隙にローターを盗んで一人で使っていました。

 

●初めての自慰

それから初めて付き合った彼と実際にセックスをすることになったのですが、彼とセックスしてもイけない、一人で自慰をするとイけます。

何故かは分からないのですが、自分でした方が気持ちいいと感じることが多かったです。

だから、男性とするセックスはそこまで好きではなく、一人で自慰をする方が自分では好きでした。

付き合った彼には私がセックスが好きじゃないからフラれたことまであります。

私は今まで経験をした人で自分の自慰より気持ちよかったことがないのもあり、自慰をすることが好きになりました。

自分の好きな時に自分で好きにイジりますし、自分が気持ちいいというポイントを自分で分かっているので、自慰が好きなのだと思います。

一方セックスは相手がしたいときに合わせないといけませんし、下手な男性とだとガンガン突けば気持ちいいものだと思い、ただ、激しく腰を振る人もいます。

ひどい場合はただ、痛いだけという事もありました。

それでも声を出して演技をしなければいけないというのが嫌でした。

相手がいると相手に気を使わないといけないのが、あまり気持ちよくならない理由なのだと思います。

 

●自慰を初めて経験して

友達から自慰という事を教えてもらい、世界が変わりました。

「こんな気持ちいいことが世の中にあるのか」と思ったほどです。

自慰をして気持ちよくなっていると嫌なことや不安もどこかに吹き飛んだ気持ちになれるのも自慰をしたくなる理由です。

特に不安なときはひとりでしたくなります。

私にとって、ただ気持ちいいだけでなく、ストレス発散、不安解消など精神的な問題でも必要不可欠なのです。

自慰をしたことがなく興味がある人は是非やってみてください。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

込み上げてきたおしっこをしたいと思うような感覚

『わからないまま』 僕は同年代の従兄弟が多くみんなの家に泊まりに行ったりしていました。 合計男7人女3人の10人の子供がいました。 僕はよくSちゃんの家に泊まりに行っていました。 そしてよく一緒に寝て …

ドSな年上彼女に人生初の自慰行為をさせられました

・人生初の彼女は超ドSでした 中学3年生になり受験を控えて勉強に追われる日々を過ごしていました。 この年になると性にも興味を持ち始め、エロ本やエロビデオをこっそり学校に持ってきて友達同士で貸し合う姿を …

処女の私が初めておっぱいに触れた中学生の自慰行為

私が初めて性に目覚めたというか、性行為に関心を抱いたのは小学校4年生くらいの時でした。 私は男性の体よりも女性の体に大変興味を持ち、女性の裸の写真を見ただけで、小さいながら興奮していたのを覚えています …

同級生のセックスを見ながら初オナニー

受験の末、なんとかエスカレート式の中学へ入学できました。 小学校から勉強漬けで、ほとんど性に対する関心や、当然彼女なんかにも興味の無かったのが当時の自分。 そんな自分が中学校へ入学した秋口、小学校時代 …

中学二年生の僕のオナニーのやり方は変だった

<すぐに腰がひけていた> 中学二年生の頃だっただろうか。 思春期真っ只中である。 心と体のバランスが全く崩れていた。 常に隠微な想像を膨らませて、なおかつ股間も膨らませて、その変化を人に悟られまいとし …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。