えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

パンツ売りのJKにオナニーを見てもらった体験談

投稿日:2023年5月30日 更新日:

僕はパンティーフェチだ。

AVも下着泥棒やパンチラ物などを好んでみる。

ブルセラが出た時は狂喜乱舞、給料大抵を注ぎ込んだりした時もある。

ある時掲示板で「JKぱんつ諭吉で!」という書き込みに連絡してみた。

待ち合わせの場所に行ってみると、制服の女の子が2人やってきた。

「みゆきちゃんとまゆみちゃん?」と聞くとそうだよ〜という返事。

二人ともかなり可愛く、もう俺の股間は熱くなり始めた。

「〇〇小学校に行こうよ」そう言って小学校の校舎の裏に連れて行かれた。

誰もいない校舎の裏につくと袋に入ったパンツを出して

「はい、これ1万円」

僕はそれをみて

「それ1万円は高いな〜」

ここから交渉が始まった。

JK「え〜1万円って約束じゃん!」

俺「そうなんだけどさ〜」

俺「今履いてるの二人分なら2万円で買うよ」

JK「2万円?」

二人は相談し始めた。

JK「触るとかは絶対なしね!」

俺「うん、何にもしない!」

JK「じゃあいいよ」

商談成立、僕は財布から2枚出して渡した。

「毎度あり〜じゃ〜脱ぐね」

と言ってまずはまゆみちゃんが脱ぎ出した。

ミニスカートから脱ぎ出されるブルーのパンツを見て、僕は興奮がますます増してきた。

そしてみゆきちゃんも脱ぎ出した。

みゆきちゃんのパンツは可愛い純白パンティーで、キャラに合っていてこれも興奮。

「なんかスースーする」と言いながら、脱ぎ終わったパンティーを僕に差し出し

まだ少し暖かいパンツを渡されて、僕は思わず顔に持っていって匂いを嗅いだ。

「ぎゃー、やめてよ変態!!」

二人の叫び声や笑い声でますます興奮してくる。

僕は我慢できなくなり、もう一つ交渉した。

俺「俺がこのパンツでオナニーするとこ見てよ」

ま「え〜ちょー変態なんですけど」

み「でもちょっと興味あるかも〜」

ま「みゆきも変態〜〜」

ま「お金くれんの?」

俺「1万円でどう?」

ま「1万円か〜どうする?」

二人は相談し始めた。

ま「見るだけならいいよ!」

交渉成立で、僕は1万円を渡し

俺「じゃぁ見ててね」

そう言ってズボンの社会の窓からペニスを出した

ま「うわまじで出すの?」

み「出てくるの?」

ま「うわ〜出てきた」

み「なんか彼氏のと違うかも〜〜」

二人はまじまじと僕のペニスを凝視した。

み「これ勃起してるの?」

みゆきが聞いてきた。

俺「ぼうマックスだよ」

み「小さくない?しかもまだ皮剥けてないじゃん」

ま「これ剥けんの?」

俺「一応ちゃんと剥けるよ」

かなりの皮余りのちんこを物珍しそうに見られて、僕はもう我慢の限界。

ちんこの皮を剥くところを見せつけた。

ま「うわ出ててきた〜」

み「なんか先っぽ濡れてるんですけど〜」

二人は大騒ぎ。

その様子を見ながら僕は、ちんこをシゴきだした。

み「うわ〜シコってるよ〜」

ま「なんか我慢汁ぬりたくっってる〜」

み「超エロい〜なんかさっきより大きくなってない?」

一言一言が僕を興奮させる、手が1段と早くなる。

み「いや手が速くなってきた〜〜」

ま「え〜出ちゃうんじゃない?」

み「逝きそうなの?ね〜逝きそう?」

みゆきちゃんにそう言われた瞬間、僕は絶頂に達した。

み「ぎゃー出た〜〜」

ま「ちょー飛んだんですけど、いやだかかってない?」

み「まゆみ見て、まだ出てるよ〜」

ま「いやどんだけ出すんだよ!

二人の笑い声と共に、僕は賢者タイムに入っていきました。

でもティッシュで寂しく処理をしながら僕は

「さっきの袋に入ったのも2千円で買うよ」

と言って2千円で買い取った。

二人は「ありがとね〜楽しかったよ〜」と言いながら去っていきました。

 

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼氏のパンツへの執着がすごい。性癖に辟易

【ブルセラショップの興奮】 昔、ブルセラショップというのがあった頃、女子高校生や女子中学生がこぞって履いたパンツを売りにいってはお小遣い稼ぎをしていた。 写真付きや生脱ぎのオプションがつくと相当良いお …

パンツを履かせたままのエッチに超興奮した

パンツに関するエッチ体験は色々あるんですが、今回はパンツを履かせたままエッチした時の体験談をお話ししますね。   ・元々女性のパンツには妙なこだわりを持っていた 私は女性の下着、特にパンツに …

彼女のパンツにバイブを仕込んでデート

・ひそかな楽しみ 大学時代に付き合っていた彼女と、リモコンバイブを使って、デートをするのがちょっとした楽しみになっていました。 要は、彼女のパンツの中にバイブを仕込んで、リモコンで遠隔操作するってわけ …

女子高生の恥じらい~パンチラ誘惑に負けた男教師

これは俺がある高校の教師をやっていた時の話。 勤務を終え帰ろうとしたとき、俺が気に入ってる女生徒が教室で居残っていたので(えこひいきはしていない。)声をかけてみた 「まだ、帰らないのか?」 「今、帰る …

パンツの中に入れられた白い柔らかい手

<ニキビ面の高校生> 私が高校生の頃の話だから、かれこれ50年、半世紀前のことになる。 私は九州の地方都市の県立高校に通うニキビ面の生徒だった。 勉強はできるわけでもなく、かと言って、不良というわけで …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。