えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

息子が私のパンティーでシコってるのをみて・・・。

投稿日:2023年5月30日 更新日:

私は32歳のシングルマザー、中学2年生の息子(ゆずる)がいます。

いわゆる不良少女?で、早くに結婚して失敗したよくあるタイプです。

ジャニオタの私は、童顔の男の子が大好き。

結婚した彼も童顔で可愛い顔の男の子でした。

幸か不幸か、私の息子もジャニーズに入れたくなるくらい可愛い顔に育っています(親バカ?)。

私は28歳の頃、働きながら准看護師の資格を取り今は看護師をしています。

いつも忙しくしており、家事もままならない状態で息子にはいつも申し訳なく思っていました。

そんなある日、私が働いてる病院でコロナが発生しました。

濃厚接触者になった私は、10日間の自宅待機が命じられました。

退屈だった私は、久々に子供の部屋の掃除を始めました。

ゆずるの部屋の掃除なんてどれくらいぶりだろ?

そう思いながら、なんかウキウキしながら掃除をしていました。

最近は部屋に入るのも嫌がるので、まともに部屋に入るのも久々です。

とりあえずゴミを片付けようと、ゴミ箱のゴミを捨てようとしました。

中からコンビニの袋にティッシュがたくさん入って、縛られてるゴミが出てきました。

これは!?

私は袋を解いて、中のティッシュの匂いを嗅ぎました。

ほとんどはカピカピでしたが、何枚かは搾りたてなのか柔らかくツーンとした例の匂いがしました。

可愛い顔してシコシコしてるのね!?

私は少し嬉しくもあり、もう一度その匂いを思いっきり嗅ぎました。

興奮してドキドキして、あそこが熱くなるのを感じました。

(何やってんだろ?)

思い直して掃除を続けましたが、ドキドキワクワクが止まりません。

掃除をしつつ、おかずを探し始めました。

ベッドの下や机の中、箪笥の引き出しや本棚の後ろなど。

するとクローゼットの中に、使っていなそうなスポーツバッグを見つけました。

中を見ると、ビンゴ!3本のアダルトビデオが出てきました。

タイトルを見るとびっくり、3本とも近親相姦モノでした。

さらに私を驚かせたのは、バッグの中から私の下着が出てきた事です。

下着は2枚あり1枚は性液を掛けたのか、カピカピの部分が。

匂いを嗅ぐと、男のツーンとした匂いが。

私は動揺してしまい、慌てて片付けて部屋を出ました。

ゆずるが私の下着でオナニーを・・・。

私の頭の中は、もうゆずるのおちんちんとオナニーのことでいっぱいです。

見てみたい!!

私はそんな思いに駆られました。

そして妄想し、我慢できなくて自分でしてしまいました。

自慰が終わり、ぐしょぐしょになった下着を感じて思いました。

この下着を洗濯カゴに入れておいたら!?

私の心の中のえっちな悪魔は止まりません。

急いでシャワーを浴び、濡れ濡れの下着をまた履きました。

ゆずるが帰ってくるのを待ちながら、待ちきれなく自分で弄りながら。

そしてゆずるの自転車の音がすると、急いで下着を履き替えて脱いだ下着を洗濯カゴに入れました。

「ただいま〜」

帰ってきたゆずるに

「おかえり〜今日掃除して汗かいちゃったから、先にシャワー浴びたわね」

そういうとゆずるは

「俺も汗かいたからシャワー浴びてくるね!」

と言ってシャワーを浴びにいきました。

お風呂場のドアが閉まってしばらくしても、シャワーの音が聞こえません。

私はゆっくりとお風呂場に近づきました。

すると中からカタカタという音と、ハァハァという微かな吐息が聞こえます。

「やっぱりしてる!?」

ドア1枚隔てた向こうで、ゆずるが私の下着でオナニーしてる!

そう思うとどうしても見てみたいという願望が抑えきれませんでした。

偶然を装ってドアを開けました。

ゆずるはびっくりして

「なんだよママ!」

と言いながら何かを後ろ手に隠しました。

それが何かはもちろん分かってますが。

それを隠すので必死だったのか、そのおかげでさっきまで擦られていた大きくなったちんちんは丸見え。

私は「あ!ごめんなさいまだ浴びてなかったの?でもどうしたの?そんなにして?」と言いました。

「なんでもないよ」そう言って慌てて浴室の方へ入っていきました。

そんな事があってから1年くらい経ってますが、何も間違いを起こす事なく暮らしています。

中3になったゆずるは、相変わらず私の下着でオナニーしてるみたいです。

思春期を過ぎて高校生になれば、別の姓の対象が現れるだろうとそっとしています。

私といえば、あの時目に焼き付けたゆずるのちんちんを思い出し、ゆずるのオナニーを処理したティッシュの匂いを嗅ぎながら自分で慰めています。

新しい彼が出来るまでは、やめられそうにありません。

彼氏が出来ても辞められないかな?

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

雲のようなパンツとえちえちな彼女の手

『午後の優しい時間の中で』 あるまったりした午後の昼下がりのことです。 中学生時代の俺と幼馴染のKは川の土手で一緒にゆっくりとした時間を過ごしていました。 Kは話したいことをあれこれ気ままに話し、俺は …

紐パンとノーブラでお兄ちゃんを悩殺しちゃった

・憧れのお兄ちゃん 今週末に親戚のお兄ちゃんが泊まりに来ることになりました。 来年、大学受験なので志望校の下見をするそうです。 これを聞いた妹は急に落ち着かなくなりました。 妹と言っても、私達は双子な …

クラスで一番可愛い子のパンツが見てみたい

『勘違いから生まれた欲望』 俺は高校生の頃、色恋沙汰が全く無く女子に飢えていた。 普段から男子とばかり遊んでいた俺は、男友達と共にクラスの可愛い女子や、部活動での可愛い女子の後輩についてよく話していた …

姉と妹のパンツでオナニー。すごくきもちいい。

『姉のパンツでオナニー』 自分は四つ上の姉と二つ下の妹がいる。 中学生の頃までは姉や妹でエロい気分になったことは一度も無い。 高校生の時、姉は女子大生だった。 その頃から姉のパンツでオナニーするように …

彼女の美人姉ちゃんのパンツを物色した俺

・俺の彼女の姉ちゃん、マジで美人だった。 これは俺が大学生の時の事だ。 当時、俺には一コ年下の彼女がいた。 彼女の名前は翔子(仮名)と言ったのだけれど、見た目はまあまあといった感じだった。 でも、俺が …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。