えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

20代の頃、彼氏からエッチなパンツをプレゼントされた

投稿日:2023年5月27日 更新日:

・誕生日プレゼント

20代の時に、交際していた彼から誕生日プレゼントをもらいました。

中身について聞いても、なんだか教えたがらないんです。

おまけに、開けようとすると止められました。

「家で開けて」

なんだか、不思議なプレゼントだと思いながら家に帰りました。

そして、包装紙を開けて中を見るとピンクのパンツ。

男性から下着をもらうという事がなかったため、かなり動揺しました。

彼に電話で確認すると、次に泊まりに来る時に履いてきてと言われたんです。

彼から露骨に誘われて、ドキッとしました。

これまで、何度か彼の部屋に泊まりに行った事はあったのですがいつも私から押しかける形だったんです。

彼から家に呼んでくれるなんて、ちょっと感激でした。

 

・初めてのパンツ

どんなパンツなのかと手に取った私は、ちょっと戸惑いました。

なぜかというと、一本の紐なんです。

Tバックというのなら、私も知っています。

着物とか着る時に履くこともありましたし、特に違和感はなかったんです。

ところが、そのパンツは股の部分が文字通り紐なんです。

え?もしかして、不良品?私は何度も見直しました。

ウエストには、可愛いレースが施されていたためまさか股の部分が紐だなんて。

私は、信じられない気持ちで彼に電話しました。

彼が、恥ずかしそうにネットで見つけたんだと言うんです。

ネットで見つけたはいいのですが、これってパンツの役割を果たしてませんよね。

私は、何度も彼にこれがパンツなのか確認しました。

彼は大丈夫と繰り返すだけで、私は不安しかありませんでした。

「1回だけでいいから、お願い!」

そう言われて、私は仕方なくその紐パンを履いて行く事にしました。

 

・違和感

歩いていても、なんだか落ち着きませんでした。

パンツは履いているのですが、まるでノーパンのような感覚なのです。

もしかして、通りすがりの人にバレるのでは?とビクビクしながら彼の家へと向かいました。

一応、フレアスカートを選択してバレないようにしたのですがとにかく恥ずかしかったです。

彼の家に着くと、彼がガッカリしたような顔をしました。

「ミニスカートとかの方が良かったな。とりあえず、これに着替えて」

と、彼のスウェットの上を渡されました。

私は戸惑いながらも、スウェットに着替えたのです。

彼しかいないから、とりあえず安心して着替えました。

でも、かなりスレスレでちょっとした動作でパンツが見えそうでした。

それなのに、彼ときたら色々と注文してくるのです。

「ソファに座って」

とか。

「棚の上の本を取って」

とか。

私は、だんだん彼の本心がわかってきました。

私は、彼を問い詰めました。

すると、やっと本音を話し始めたのです。

「この間、AVを観たら紐パンの女の子がやたらセクシーで。それで、俺もああいうエッチがしてみたいと思ったんだ。1回でいいから、お願いっ」

結局、彼のリクエストに答える事にしました。

 

・刺激的なエッチ

パンツを履いたままエッチをするなんて、初めての経験でした。

でも、そのシチュエーションはかなり刺激的に感じました。

彼の指が、パンツを引っ張り紐があの部分に食い込みます。

「な、何してるのよっ。ヤダッ、変な感じがするっ」

「そんな事言って。本当は気持ちいいんでしょ?」

クイックイッと紐を動かされ、私は思わず声を上げてしまいました。

おまけに乳首まで勃ってきてしまい、恥ずかしくてたまりませんでした。

彼に見られないようにうつ伏せになれば、すぐに四つん這いのような格好をさせられて更に紐を激しく動かされました。

「いやっ、ダメッ。そんなに激しく動かさないでっ」

そう言いながらも、私はその気持ち良さにいつしかうっとりしてました。

直接触れられてもいないのに、イッてしまったんです。

彼はその事にかなり満足したみたいで、その夜はいつも以上に激しかったです。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パンツ売りの少女を出会い系サイトで発見!

【出会い系サイト】 俺は彼女がいない時、よく性欲発散のために出会い系サイトで割り切りエッチをしていました。 「割り切りとは」素人女性と性交する対価としてお金を支払う事、つまり「売春行為」のことです。 …

オレのパンツが、彼女のクリとマ〇コを刺激する。

・エッチ三昧の日々 私が若りし頃、早苗という彼女がいた頃の話です。 当時、二人共二十歳を過ぎたばかり、覚えたてのセックスに明け暮れていました。 デートもそこそこに私の家に直行、即プレイ。 とにかく、会 …

クラスの陽キャギャルのパンツを不可抗力で覗いた件

高校2年生の秋のことです。 その日は午後からクラス会がありました。 議題は文化祭のクラス別の舞台での出し物と二日目の出店で何を売るかでした。 私は文化部に属していて、しかも部長だったこともあり、部の出 …

初体験前、彼女と僕のパンツ越しの相互オナニー

あれは、まだ僕と彼女が初体験を済ませる前の頃。 お互い、性的な知識が人並にあることや初体験前だってことも知ってた。 それが理由なのか互いに「しよう」と言いだすことが出来ずにいた。 そんな日々を過ごす中 …

従妹である小学3年生のパンツでオナニーした思い出

当時俺は高校1年生で、その年の夏休みのことです。 小学3年生になる従妹が自宅へ遊びに来ました。 彼女はとてもおマセさんで、宿題をしている最中ずっと俺のそばでチンチンを弄って遊んできます。 そして遂に我 …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。