えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

学生・学校・教室

知られてはいけない僕のオナネタは・・・

投稿日:2023年3月18日 更新日:

これは僕が進学して最初のクラスの時の話です。

その時の僕の席は廊下側の少し後ろくらいだったのだけど黒板を見るのにちょっと左前を見なきゃいけないんだけど、そこに1人の女の子が目に入っていて、よく彼女の後ろ姿を見ていました。

なぜ見ていたかと言うと彼女(以後S子)はだいたいポニーテールをしていて、S子がノートを取るためにに下を向いたり、黒板を見るために頭を上げたりするたびに揺れるポニーテールがS子の髪の匂いを運んでくれたり、見ていて可愛くも思えていたからだ。

いや、それだけではなく、揺れているポニーテールの狭間に見え隠れするうなじが堪らなく新鮮…と、言うよりもエロく見えたからだ。

生え際の白い肌がエロい。

肌だけなら腕でも足でも見えるのだけど、黒い髪の生え際の少ない肌面積に隠された物が僅かに見える、見えてはいけないものが見える、そう見出したからかもしれない。

そんな眺めている毎日だったがある日、僕は気づいたのだ、S子のうなじをみて性的興奮をしているってことを。

授業中でも先生の話が全然耳に入ってこずS子のうなじだけを見て興奮し、パンツの中では噴火寸前の活火山になっているのだった。

もちろん授業中なので何もすることは出来ず、せいぜい腰が勝手にうずうず動いてしまうだけ。

マグマが噴火を促すようにゆっくり煮立っていくように。

家ではS子のうなじをオカズにオナニーする毎日だった。

あのうなじを触ったらどんな触り心地なんだろう、匂いを嗅いだら汗の匂いでもしてくるのだろうか、舐めたらどんな味がするのだろう、さらにはあのうなじに射精したい…。

など想像に尽きることはなかった。

だがやはり、それだけでは満足せず、想像するだけではなく実際に直にみながらオナニーしたい!って思い始めていた。

けど、学校でそんなこと出来るはずもなく、悶々とした満足しないオナニーに毎日耽っていた。

ある日、いつのものようにS子のうなじを眺めながらいらぬ妄想をしていると、下半身のマグマがもう爆発寸前になってしまって、思わず手で触って撫でてしまった。

本当はこのまま爆発させたかったが、最後の理性がそれを拒否し…それでももう我慢の限界だったので思わず立ち上がり、「先生、トイレ行ってきていいですか?」と気づいた時には口がそう言葉を発していた。

もうそれからどうしたか覚えてないほど、トイレに駆け込み一心不乱についさっきまで見ていたS子のうなじを思い出し、爆発寸前になっている自分の物をシゴキまくった。

体に雷が落ちた様な、今までに受けた事のない衝撃で気を失いかけ、快楽が下半身中心に膨れ上がった。

その後の余韻も興奮が収まらずもう一回してしまうほどだった。

ことを終わりにして教室に戻った時にはもうチャイムが鳴っていた。

今まで一番のオナニーだったわけだが流石にこれを毎回学校でするわけにもいかないよな、って自分でもわかっていた。

なのでせめてS子のうなじの写真でも欲しいなって思ったりもしたが、直に「写真撮らせて」なんてことも言えないし、どうしたものかと思っていたけど、そんな時に体育祭が近々あり、その時なら競争してる人を撮るふりをして撮れるんじゃないかと思ってなんとか数枚、体操着姿のS子のうなじを撮ることに成功した。

それからと言うのもスマホに入っているS子のうなじ写真が僕の宝物になり、あれから数年経つと言うのに未だにお世話になっている。

と、言うのもS子のうなじ以上に興奮する、魅力的なうなじに出会っていないからだ。

-学生・学校・教室
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼氏と校舎の中でしたエッチなかくれんぼ

・初めての彼氏 中学2年生の時に、初めての彼氏ができました。 相手は転校生でちょっと大人っぽい子でした。 隣の席だった私は、なにかと話すようになり、気がつくと自然に交際はスタートしていました。 交際と …

放課後の図書室で彼氏の弟と秘密のエッチ

これは私が高校生の時の話です。 私には高校3年生の彼氏がいます。(私は高2) 放課後一緒に中間試験の勉強をしようと誘われたのですが、急に用事が入り(生徒会の仕事がはいったため)結局1人でやることになっ …

痴女の先輩と学校で滅茶苦茶SEXした

中学二年生の頃に一個上の先輩に押し倒されて強引な初体験を経験して以来、SEXの味を覚えた私は女性関係が激しくなってしまい、高校に上がった頃にはすっかりヤリチンと化していました。 しかし、そんなヤリチン …

学生時代に胸チラにハマってしまったきっかけ

『小学6年生の頃初めて女性の生のおっぱいを見てしまった』 自分は小学5年生からオナニーをしていました。 オカズとかはあまり意識していなくただ気持ちいいからやっていました。 ただ、6年生のある出来事から …

男子生徒をつまみ食いする先生とえっち

高校生の時、29歳の女教師がいました。 この女教師には色んな噂があり、結構うちの男子生徒を食っているという話が出回っていました。 最終的にはそれは事実の話しで、教員資格の取り消し後いつの間にか学校から …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。