えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

筆おろし

イケメン先輩はまさかの童貞だった!!

投稿日:

高校1年の頃、当時付き合っていた彼は二学年上の先輩でした。

見た目も良く、性格も温厚で、スポーツは夏、冬すべてに万能。

それこそ、うちらの間では憧れの先輩。

少女漫画のヒーローをそのまま具現化したような彼と付き合えることは、ある意味勝ち組?自慢だったのです。

もちろんそれほどの人だったので、過去には付き合っている女性がたくさんいらっしゃいました。

私が知る限りでも3人くらい?

ただ、何が問題なのか、その期間はどれもショートで…

「絶対、あれは女性が彼に合わなかったのね」と思った私は自信満々に彼とのゴールを目指すのみっ!

私の中でのゴールというのは

もちろんセックス。

まぁ、男女の付き合いと言ったら、絶対外せないことですよね。

ここからは時を遡って、まだ付き合う前のこと。

彼がその当時組んでいたバンドのチケットを買い、高校生の夜遊びが始まります。

夜、そういったお店への出入りだけで大人になった気分。

制服では難しい。

ぎりぎりの肌を露出させる服でその場へと向かい、彼の目に入るように一番前のポジションをぶんどり、勝負開始っ!

少しかがんだだけですべてが見えてしまうような服で彼の前、小悪魔的な笑みでわざと見せれば、そのくらいの歳の子なんて、すぐに手を出してくるでしょう。

計算された女子高生の誘い方は絶対的な男を落とす武器を持っているのです。

そして、その夜、打ち上げに誘われ、当然彼の隣をゲットし、ボディタッチで胸のふくらみをやたらと押し付けたのです。

通常ならこれでそのままホテル直行になるはずなのに…

何故か彼は紳士ぶりを全開にして、その日の夜はソフトなキスのみで私を家まで送るだけだったのです。

私的には欲求不満が募るだけ。

折角そのままベッドに埋もれることを想定して、準備した下着は不発に終わってしまいました。

「こうなったら、もう、下着をつけないで透けさせた方がその気になるかしら?」

その後、彼のバンドが出演するライブに足を運び、演奏前に、トイレでブラを外し、彼の前へ。

そんな姿を見せられればさすがに演奏どころではなくなりますよね。

それでも中々落ちてこない彼。

我慢の限界にきた私はとある日の打ち上げ、彼の横で酔ったふりをしてノーブラのまま抱き着いたのです。

そして、わざと胸の先端が当たるようにこすり付けると、流石に相手も我慢の限界。

「この後、抜ける?」

にっこりと笑った彼に、やっと満面の笑みを見せることができました。

繁華街の夜、そう言ったホテルはあちこちに乱立しています。

その中の一つ(これも事前準備してあったので、安くて清潔そうなお店)その門をくぐりました。

部屋の中は殆どシティホテルと変わりません。

ただ、違う部分は小さな自販機がそえられており、その中にはコンドームをはじめ、大人のおもちゃが沢山並んでいることです。

もちろん私はそう言ったものに目もくれず、彼の生を頂くだけ。

過去何人かいた、彼女たちとはどういったセックスをしていたのか楽しみ。

流石にいきなり裸を見せるのは恥ずかしかったので、それぞれにシャワーを浴び準備万端。

もちろん、最初はキスから。

何となくぎこちないような先輩のキスにドキドキしながら、衣服をはぎ取られていきます。

そして、お互いが生まれたままの姿になった時、彼が一言

「俺、女の人とここまでの体験するの初めてなんだ」

恥ずかしそうに漏らした言葉は

所謂チェリーボーイ⁈

ちょっと待ってっ!

今まで彼女いたよね?

その人たちとはしてないの?

という私に彼は恥ずかしそうに頷くだけでした。

流石に私も初体験の男の子は初めてで、

結局全てを私がリードすることに。

もちろん彼は実際の女性のそう言った部分も初めて見るので、合体部分なんかわかりません。

手を添え、それを私の中に導いただけで、彼は至福の時を迎えてしまったようです。

まぁ、これから、私好みに仕込んでいくのは楽しみなんですけどね。

とりあえずは普通のセックスからですが、追々、コスチュームプレイや射精できないように根元を縛る緊縛プレイなんかもさせてみたいかもっ!

-筆おろし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

筆おろしが趣味(?)な年上のお姉さん

「筆おろしの噂」 男子が年頃になってくると、筆おろしの話題が出るようになってくる様子。 私の周りでは、小学六年生で筆おろしを経験した男子もいたんです。 しかも、相手は近所のお姉さんというから驚き。 中 …

no image

憧れのお姉ちゃんとの筆おろしは生中出し

・お姉ちゃんと、あったかおこた 「そこだっ!」 僕とハルナさんは、コタツでゲームをしていた。 ハルナさんは僕の友達のお姉さんだ。 高2と小6で学校は重ならないけど、本当のお姉ちゃんぐらいには付き合いが …

no image

みゆきママはおまんことセックスを教えてくれる

『地獄に差す一筋の光』 「童貞はカッコ悪い」、「女と交わったことがないなんてかわいそうだ」という空気は今じゃだいぶ薄れてきたみたいだ。 でも、昔はそれがまったくの当たり前で、「誰々と誰々が付き合ってる …

no image

祝筆おろし。高2女子にたっぷり精子を搾り取られる

・エプロン姿が可愛くて 自分が筆おろしをしてもらった相手は、同級生の女の子で、保育園に通っていたころからの知り合いです。 大げさでもなんでもなく、自分のことを一番知っている人物と言っていいでしょう。 …

no image

僕の筆おろしは、実のお母さんでした…。

今思えば当時のお母さんは、父さんと離婚して寂しかったかもしれません。 恐らく僕がオナニーしている姿に我慢が出来なくなり、ついつい僕の身体が欲しくなったんだと思います…。   〇実のお母さんに …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。