えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

筆おろし

筆おろしされた相手は隣に住む熟女なスナックママ

投稿日:2023年1月24日 更新日:

古ぼけたアパートに住む思春期時代。

俺の隣に住んでいるスナックのママから筆おろしされました。

始めはこんな婆さんとセックスするのは嫌でしたが、いざママからフェラチオをされるとそれはまさに楽園…。

俺はママに全てを任せ、最高の筆おろしを体験できました。

 

〇隣に住むスマックママ

俺が中学2年生の時のこと。

家は貧乏で、母親と二人で築50年のアパートへ長年住んでいました。

そしてその隣にはスナックで働くママ…当時、恐らく40代ソコソコだったと思いますが、頻繁にうちに遊びに来ては母親と雑談していました。

彼女は新宿のスナックで夜遅くまで働き、いつも深夜のご帰還。

また、深夜にも関わらず艶めかしい声を立てながら、男とセックスしていることもしばしばでした。

母親が急遽仕事で不在にした日のこと。

だいたい夜の10時には床に入りましたが、その日はどうも悶々とした気分からなかなか寝付けない日でした。

俺の年頃なら誰でも判ると思いますが、性に関心を持つ世代でもあり、且つ、彼女もおらず童貞です。

なので、母親が家にいない時はほとんどオナニー三昧。

そして今晩も軽く抜いて眠りにつこうと思いつきます。

押し入れに隠したエロ本を取り出すと、さっそくパンツを脱いでオナニー開始。

当時の俺は、Hなコスチュームを着たエロ女でオナニーするのが日課でした。

段々下半身が熱くるなるころ、吐き出す準備が整います。

そしてソロソロと思った瞬間でした。

うちの部屋の扉が開き、例のスナックママが上がり込んできたのです!

俺は慌ててパンツを履こうとするが間に合わず、ママに現場を抑えられました。

 

〇スナックのママから筆おろし

ママの第一声は「あんた、デカいんだね」。

今夜も相当酔っ払っているみたいです。

ママは俺の近くに来て、「ホラ、見といてあげるから続けなよ」と言われます。

ビン立ちしたチンポは徐々に勢いがなくなり萎んでいくのが判りました。

誰がこんな婆さんの前で…。

これがその時の気持ちです。

ただママは諦めませんでした。

「仕方ない、手伝ってやるか」と言い、俺のチンポを握るとそのままチンポを咥え込んできたのです。

俺はかなり拒否りましたが、ママの舌先が巧みに動き、チンポに絡みつくようなフェラに変わった時、事は一変します。

凄い、メチャクチャ気持ちい…。

そして俺のサオは復活。

ママは俺を厭らしく見つめながらフェラを続けてくれます。

堪らなくなった俺は、フェラされながらママのスカートを捲り上げました。

黒のTバック…こんなスケベなパンツ履きやがって!と、心で叫ぶたびに俺のチンポは益々硬くなっていきます。

ママから指示され俺はそのまま寝転がります。

ママは尻を俺の顔の上に持ってきて、再びフェラを開始。

目の前にあるTの部分を脇にズラすと、初めてのおまんことご対面。

そしてママは、ゆっくりとマンコを俺の顔へ近づけてきました。

俺は、舌を思いっきり出してママのマンコをベロベロ。

「アー、上手じゃない…そうそこ」と言いながら、ママのマンコから一杯汁が湧きだしてきます。

ママが俺に跨ります。

俺のチンポをグイっと入れ込み、腰を静かに前後させます。

なんて素晴らしんだ。

ヌルヌルとした感触に、ほどよい締まり具合。

あまりの気持ち良さに俺は5分ほどでママのマンコへ中出しです。

その後もママから何度もフェラを受け、サオが復活するとマンコに差し込み逝き捲り。

結果4回ほどは抜かれ、ママに筆おろしされました。

その後のママとの関係ですが、ママから毎日のようにラインが届き、彼女の部屋で夜遅くからセックスをヤル関係になっています。

-筆おろし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

イケメン先輩はまさかの童貞だった!!

高校1年の頃、当時付き合っていた彼は二学年上の先輩でした。 見た目も良く、性格も温厚で、スポーツは夏、冬すべてに万能。 それこそ、うちらの間では憧れの先輩。 少女漫画のヒーローをそのまま具現化したよう …

ネットで知り合った巨乳人妻と筆おろし体験

・巨乳人妻との出会い お笑いが好きな童貞ボーイだった僕がその人妻と出会ったのは、お笑い投稿サイトでした。 彼女は大喜利を投稿するそのサイトのファンチャットで、大人気の投稿者。 大人気と言っても、大喜利 …

えっちでおませで優しかった近所のお姉さん

『優しいお姉さんの記憶』 「それじゃあ、そこにごろんしてね」 「うん。で、えっちなことって……」 「セックスっていうのよ」 遠い、遠いあの日の記憶。 小学3年生の頃、好きだった近所のお姉さんにえっちな …

セックスに慣れているOLが筆下ろしをしてくれた

・女性にモテなかった10代 僕は25才で筆下ろしをしてもらい無事に童貞を卒業できた。 女性にモテたいと誰もが思うだろうけれど、女性と派手に遊べるのは一部の男だけだ。 僕は外見に自信がなくて性格も内気な …

繁華街でタムロするヤンキー娘から筆おろし

小さい頃からデブでモテない人生を送り続け、22歳まで童貞だった僕。 半ばセックスなんて一生出来ないと諦めていましたが、思わぬ形で筆おろしをさせてしまいました。   〇街で出会ったヤンキー娘に …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。