えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

筆おろし

ヌードデッサンの男性の筆おろしを友人とした話

投稿日:

・ヌードデッサンのモデル

私と友人は、共作で絵画コンテストに応募する事になりました。

純粋さを表すためには、裸の男性が必要だという話になったんです。

でも、ヌードモデルを雇うのは難しいと思いました。

そんな話を、馴染みの飲食店でしていると店長がアルバイトの子に声をかけてくれたんです。

陸上部だった経験があるらしく、服を着ていても素晴らしい筋肉の持ち主でした。

G君は、私達のお願いあっさり快諾。

こうして、私達は理想的なヌードモデルと出会う事ができたのです。

 

・生唾もの

男性のヌードモデルは、以前にも見た事があります。

あまり、素敵な人ではなくてときめかなかったんです。

でも、G君の体は適度に筋肉がついていて、まるで彫刻のようでした。

恥ずかしそうにモジモジする姿もなんとも愛らしくて、私達はこっそり目配せをしました。

お互い、彼がタイプでした。

まさに、生唾ごっくんものだったのです。

 

・彼の性事情

G君は、将来は自分の店を持ちたいらしく大学に通いながらバイトに励んでいたようです。

私と友人は、デッサンをしながら彼に色々と質門をしました。

そして、とうとう友人が核心に触れました。

「G君。彼女、いるの?」

「それがいないんです。それどころじゃなくて」

照れたように言うG君は、どストライクでした。

「キスとかは?」

私が聞くと、まだと言いました。

そして、性的な事は未経験という事もわかりました。

「でも、オナニーとかはするんでしょ?やっぱAV?」

エッチな事には興味があるらしく、G君は私達の質問に恥ずかしがりながらも答えてくれました。

そして、私達の視線が気になってきたらしく、アソコがだんだん大きくなってきました。

「す、すみませんっ。あの、ちょっとトイレに」

そそくさとトイレに逃げるG君の後ろ姿に、私と友人は目で合図を送りました。

見た目も良くて、誠実で童貞。

こんなラッキーな事はありません。

 

・誘惑

デッサンが完成した後、私と友人はG君に素直にエッチがしたい気持ちを伝えました。

G君は、かなり戸惑ったようですが、私達が体を押し付けると、その誘惑にだんだん乗ってきました。

私は前の方を、友人は前立腺をそれぞれ弄りました。

G君は、かなり気持ちよくなってきたらしく、壁に両手をついたまま喘いでいました。

「あっ。もう、我慢できませんっ。やめてくださいっ、このままじゃっ」

「いいよ。思いっきり出しちゃいなよ」

シュッシュッと指で擦れば、彼はたちまち潮を吹きました。

「どっちと先にしたい?」

聞くと、彼は私がいいと言ってくれました。

私は、彼のペニスがビンビンの間に急いでアソコを解して合体しました。

彼は、筆下ろしできた事がえらく嬉しかったらしく、強引に腰を揺すってきました。

友人が、彼のアナルを弄っているせいもあるのですが、かなり激しかったです。

彼は、私の胸を触ったり、乳首を吸ったりして、やがてうわ言のように出る、出ると呟きました。

そして、ドクンッドクンッと中にぶちまけました。

トロトロしたものがこぼれてきて、私はうっとりしました。

次は友人の番で、騎乗位でイキました。

最後は、交互にフェラチオしてあげて彼を男にしてあげたんです。

それから、私達はセックスフレンドとして仲良くなりました。

-筆おろし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

憧れのお姉ちゃんとの筆おろしは生中出し

・お姉ちゃんと、あったかおこた 「そこだっ!」 僕とハルナさんは、コタツでゲームをしていた。 ハルナさんは僕の友達のお姉さんだ。 高2と小6で学校は重ならないけど、本当のお姉ちゃんぐらいには付き合いが …

no image

アプリで出会った看護学生との中出し筆おろしsex

『出逢い』 俺は今年で28歳になる保険会社勤務のサラリーマンだ。 学生時代は部活と勉強、就職してからは仕事に明け暮れ、毎日家と会社を往復する生活。 仕事も日常生活もマンネリ化してきたある日、ふと退屈し …

no image

繁華街でタムロするヤンキー娘から筆おろし

小さい頃からデブでモテない人生を送り続け、22歳まで童貞だった僕。 半ばセックスなんて一生出来ないと諦めていましたが、思わぬ形で筆おろしをさせてしまいました。   〇街で出会ったヤンキー娘に …

no image

Tシャツの下の白い大きな乳房は揺れていた

<白い大きな乳房がまた上書きされる> 当時私は中学3年生だった。 夜の勉強、机向かって座り、悶々としていた。 このところ、朝学校に行くとき、近所の友達の家で起きる出来事を思い出して、勉強どころではなく …

no image

後輩の筆おろしに立ち会ったらすごかった

・モテない後輩 いきなりですが、全くモテない後輩(男性)がいます。 年齢は21歳と若く、性欲旺盛。 21歳なんだから、とにかくアタックしまくれば、誰かしら当たるだろうとも思うのですが・・。 それが、ど …


    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。