えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

オタクに優しいギャルと初体験で中出しエッチ

投稿日:2022年9月15日 更新日:

・期末テスト後の放課後

高校1年の時の話。

期末テスト後の半日授業の放課後、皆がいなくなった教室で、俺は母親がうっかり作った弁当を食べていた。

 

・ギャルのリコ

「いたんだ?」

声がして、リコが隣りに座った。

リコは俺の隣の席で、色んな噂のある、いわゆるギャルだった。
陰キャというかヲタクで童貞の俺とは接点がなかったが、3学期の席替えで隣りになってから、会話が増えて何となく意識し始めた。

でもそうなると、リコの噂の悪い方、「パパ活してる」ってのが凄く嫌になって来ていた。

「まあ」

「それ」

リコが睨む。

「最初めっちゃ優しく勉強とか教えてくれたじゃん」

リコは椅子をこちらに向ける。

「私無神経で人怒らせる事よくあんだ。ツレは怒ってくれるけど。教えて? 私、何やらかした?」

パパ活の事、肯定されたら耐えられない。

耐えられない? なんで?

頭の中がぐるりと混ざって、そして。

俺はリコを抱きしめていた。

 

・噂の真相

「あ、あは、なんだ」

リコは抱き返す。

「照れてただけ? はは」

胸の鼓動が伝わって来る。

触れている俺の股間に、リコが太ももをすり付ける。

「私でなるんだ?」

「決まってるだろ、好きな子抱いてんだから」

「ふひぇっ」

リコが妙な声を上げるや、みるみる表情が緩んでいく。

「好き、と、言った? 私を」

「初めてでもないだろ」

「……なんで?」

「色々……噂」

「信じてる?」

俺は黙って、リコと唇を重ねた。

キスを続けながら、リコの手が俺のズボンのファスナーを下ろす。

俺は彼女のスカートの中の下着の奥に指を這わせる。

すっかりヌルヌルになっているリコのそこは、俺の指先に吸い付くように動く。

「……ね」

キスの合間、リコが言う。

「男なんて、小学校の1回キリでキスもしてないよ。ツレと話合わせてたら、なんかエラ付いたみたいだけど」

「ヒレかな」

「んふっ」

・喪失

彼女の手が俺のを揉み始める。

その刺激に、びくりと大きく身じろぎする。

「生きてるみたい、カワイイ」

リコは跪くと、亀頭に唇を這わせる。

「ぅ……」

声が漏れた。

「どこ、気持ちー?」

「……隙間、とか」

リコは半分ほど口に含み、音を立ててしゃぶり始める。

舌先が亀頭と皮の隙間を舐め回す。

温かくヌルヌルした中で、全体を吸い舐め回される感触。

秒で射精した。

「んぶっ」

むせかけて口を離した彼女の前、脈打つタイミングで精液が飛び出す。

彼女の顔に精液が付着し垂れる。

「あ、ごめ……」

彼女は顔についた精液を手で拭い、精液まみれの指を、やや呆けたようにしゃぶる。

「……こんにゃ一杯、知らん」

まだドロドロの手で、俺のを撫でる。

「入りゅ?」

IQデバフ。

こっちも。

「出来たら、結婚だよ、良いの」

「嫌なん?」

「俺は好きだつった」

「……わたしもぉ、だいしゅきぃ」

リコはスカートをたくしあげる。

愛液まみれの下着を引き下ろし、ゆっくり腰を落としていく。

亀頭が温かなものに包まれた。

「ん、んふっ、ちゅう……」

求められるまま、俺はキスをする。

「んぅくぅ……」

狭い場所にもぐり込んでいく感触。

温かく脈打つ圧迫感。

ただ入れているだけの状態で二度目の射精が訪れた。

「……ぴゅー?」

「分からないもの?」

「嬉しいのと痛いのでバグってっかりゃ」

ゆっくりと抜くと、ピンク色に染まった液が、リコの中からこぼれた。

 

・それから

俺とリコの付き合いは続いている。

あっという間に色々覚えてしまって、若干の空恐ろしさはあるが、今のところは幸せ。

あ、流石に避妊はするようになった。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

美術室で初めて男の子のペニスを手淫した日

・美術部の先輩 高校に入って、憧れの美術部に入りました。 そこには、先輩のなかでも人気が高いY先輩がいたのです。 アイドル並のルックスで、優しくて、私はY先輩の事が密かに好きになっていました。 わざと …

【高校生】初めての彼氏と初体験。別れてしまったが今でも大切な存在

現在28歳になる女です。 高校生の時、私は同級生の男友達に誘われて野球部のマネージャーをしていました。 中学生の時から高校では野球部のマネージャーをしようと心に決めていたので、高校に入学してすぐに野球 …

いとこのおっぱいとお尻に興奮し童貞卒業計画を実行

従妹の麻衣 私は、神奈川県在住の男性です。 私には、4歳年上の麻衣という従妹がいます。 私の実家のすぐ近くに住んでいた麻衣は、目が大きい人形のように可愛い女の子でした。 また、彼女は昔から頭が良かった …

高校3年生の秋、童貞を捨てたい俺はナンパした女からNTR

高校3年生の秋。 ようやく練習三昧の部活生活も終わり、最後の青春時代を楽しもうと思った時期のことです。 気が付けば、未だ童貞の自分がいます。 そんな時、同じく童貞の同級生と一緒にナンパに繰り出しました …

後輩の男の子とテントの中で大人になった日

・かわいい後輩くん 高校2年生になった時に、後輩の男の子に恋をしました。 アイドルみたくルックスも良かったですし、とにかく明るいんです。 彼と話しているだけで、なんだかフワフワした気持ちになるんです。 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。