えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

パンツ・ノーパン・パンチラ

匂いフェチの彼。パンツの匂い合格と言われ唖然

投稿日:2022年9月4日 更新日:

・彼の性癖

ある男性とマッチングアプリで知り合いました。

てっきり、会ったその日にホテルに行くと思ったら、そうではなくて何故か下着屋さんに行ったんです。

正直、女性ばかりの店に彼と入るのは恥ずかしかったです。

でも、彼があまりにも楽しそうだったので何も言えませんでした。

彼は、黒やレースがついたものなどあらかた見ると、私にシルクのパンツを買ってくれました。

そして、今度のデートの時にはこれを履いてきてと言ったのです。

なんか、不思議な気持ちでした。

でも、もしかしたらエッチする時に下着に拘る人なのかなと思ったんです。

 

・デートの日

私は、彼が買ってくれたパンツを履いてデートに行きました。

食事をして、お酒を飲んでホテルに行って。

これで、彼と恋人同士になれると思ったら、彼は私の脱いだパンツをいきなり顔に被ったんです。

私は、あまりの事にギョッとしました。

「俺さ、臭いフェチなんだよね。特に、女子のパンツの臭いが好きでさ。君は合格だね」

そう言われて、私はあ然とするしかありませんでした。

合格?合格って何?というのが正直な感想です。

彼は、かなりのパンツフェチらしくて、パンツの臭いを嗅いで、相性を決めるそうです。

「君は合格。悪いけど、シャワーは浴びないでね。臭いが消えるから」

そう言われ、私は汗だくの体をシャワーで綺麗にする事もできないまま、彼とセックスしました。

私の足の間に顔だけ突っ込んで、彼はかなりの時間臭いを嗅いでいました。

そして、バンツを握り締めたままの彼とセックスしました。

驚く事に、彼は新品のパンツを持ってきてたんです。

そして、さっきまで私が履いてたパンツを大切そうにバッグにしまっていました。

「今度は、それ履いてきてね」

私は、彼から貰ったレースのパンツを履いて帰りました。

 

・彼の性癖を理解する事にしました

正直、彼の事は理解できません。

でも、顔はアイドルグループにいてもおかしくないぐらいイケメンなんですよね。

背も高いし、話も面白い。頭脳明晰で、勤めているのは有名な企業。

ただ、唯一の欠点がパンツへの興味が異常という事でした。

彼は、セックスをする前には必ずパンツの臭いを堪能します。

股の部分に顔を埋めて、恍惚としている表情を見ていると、ちょっと一瞬引いてしまいますが、なんとか耐える事にしています。

ただ、パンツを履いたままセックスしようと言われた時には、さすがに驚きました。

彼は、私のパンツの割れ目をしつこくなぞり、塗れる度に興奮していました。

私は、彼の素早く動く指に翻弄され、不本意ながら2回もイカされたのです。

じっとりと濡れたパンツに、彼は幸せそうな表情を浮かべて顔を埋めてました。

やっぱり、理解できませんでしたが、彼の事を理解しようと思ったんです。

性癖はそれぞれ違うものです。

 

・彼との当たり前のセックス

彼とセックスをする前に、私はあらゆる方法でイカされます。

時々、バイブとかを使われる事もあり、パンツが濡れるまでされます。

そして、その臭いを彼が嗅いで興奮してから本番のセックスが始まるのです。

最初は、ちょっと気持ち悪いと思っていたのですが、私の臭いで興奮してくれているのだと思うと、こっちまで興奮するようになりました。

今や、当たり前のようなセックスになりました。

-パンツ・ノーパン・パンチラ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

コスプレ姉のパンチラチェックで興奮、中出しエッチ

・お姉ちゃんのお手伝い 「こっちどう?」 「見えてないよ」 「じゃあこっちは?」 「んー」 僕は部屋の中でポーズを取る姉を見る。 衣裳は、姉が好きな女児アニメのキャラで、短いスカートと胸を強調したチア …

クラスの真面目娘のパンチラは丸出しドエロパンツ

・台風の日 その日、台風が近付いているとかで、朝から風が強かった。 「おはよう」 振り向くと、挨拶の主は同じクラスの広瀬さんだった。 広瀬さんは、ギャルっぽい女子の真逆という感じで、ちょっと野暮ったく …

彼女のパンツにバイブを仕込んでデート

・ひそかな楽しみ 大学時代に付き合っていた彼女と、リモコンバイブを使って、デートをするのがちょっとした楽しみになっていました。 要は、彼女のパンツの中にバイブを仕込んで、リモコンで遠隔操作するってわけ …

公園に遊びに来るヤンママのパンツが楽しみな僕

『若ママのパンツが見える』 僕が住んでいるエリアに、大きな公園があります。 自然が多く、子供が遊ぶ器具もあり憩いの場所です。 公園には、いろいろな人が訪れて過ごしています。 老人、犬の散歩、親子など、 …

中学生のブルマはエロい!大人になったら性癖に

・ブルマはパンツと同じ 今の世代の人たちは、ブルマなんて知らないと思いますが、昔は体育の時間はブルマを履いて授業に臨まなければなりませんでした。 小中高と、思春期真っただ中の多感な時期に、異性の前であ …



    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。