えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

エッチないたずら・ハプニング

JSに電気あんまをやられて勃起した体験談

投稿日:

・電気あんまをやられまくる

僕が子供の頃、家に同じ学校のJSの女の子集団が遊びに来たことがありました。

そしてJSの集団から、電気あんまをやられまくった思い出があります。

当時の僕と女の子からすれば、いたずらという感じだったでしょう。

親から見ると、子供たちが騒いでいるだけに見ていました。

その場には、同じクラスの男友達が何人かいたのですが、罰ゲームだと思いますが、全員が女子たちから電気あんまをくらいました。

そして、僕の方は特に集中的に電気あんまをやられました。

電気あんまを知らない人に説明すると、足で相手の股間を振動で攻撃する感じです。

子供からすると面白いいたずらです。

しかし、当時の僕はそろそろ大人の体になりつつありました。

女子は面白がって電気あんまをやっていましたが、僕の股間にある子供の小さいおちんちんは、徐々に危険な刺激を感じ始めていました。

小さいおちんちんがだんだん大きくなってきたのです。

女子たちは、足に何か違和感を感じて変な表情を浮かべていました。

僕自身は訳が分からず、小さいおちんちんが硬くなる感覚になっていました。

女子たちは、何かやばいという雰囲気になってきました。

しばらくして、「これぐらいにしといてやるか」というようなことを言って、女子たちは電気あんまをやめました。

面白がっていた女子たちは、明らかに驚きのような表情を浮かべていました。

僕は、おちんちんが硬くなるのが不思議でした。

その時にいたのはみんな、性の知識が浅い子供たちですから、勃起とかそんなのは分かりません。

 

・初彼女ができたが

その後、電気あんまで僕が勃起した事件から数年が経っていました。

僕には初めての彼女ができたのですが、その女の子は当時僕に電気あんまをした一人でした。

しかしJSの頃の話ですから、僕は電気あんまされた記憶はあまり残っていませんでした。

彼女の方もそうだろうと僕は思っていましたが。

初めての彼女と付き合い、キスをするようになり、徐々に男女の仲が深まってきました。

その頃には、もうセックスの知識などは得ていたので、どのタイミングでセックスすればいいかなと考えていました。

そんな時、彼女が突然、昔話をしだして僕に電気あんまをしたことを話し出しました。

僕はすぐには電気あんまの記憶が出てこなかったです。

しかし、彼女には僕の硬くなったおちんちんの感触が、今でも足に残っているそうです。

彼女は処女のまんこに、挿入されることが不安だと言っていました。

そこで、電気あんまをまたやりたいと言い出しました。

なんで電気あんまなのか、分かりませんが、硬いおちんちんがどんなものなのか、JS以来、再び知りたかったのでしょう。

 

・電気あんまのやり合い

僕は部屋に彼女を連れ込んで、とりあえず電気あんまをやらせることにしました。

電気あんまで振動する彼女の足には、何かエッチな刺激がありました。

僕はすぐに勃起します。

「あれ?大きさが違うような。こんな固くて大きいんだ」という彼女でした。

そこで僕は昔の屈辱を思い出しました。

集団のJSに電気あんまされた悔しさが出てきました。

「痛くしないから、電気あんまやらせろ」と僕は言い、少し強引に、彼女を寝かせて、股間に僕の足を入れました。

何だか柔らかい感触が僕の足にきました。

「女にはちんぽないから、何も感触ないなぁ」と呟いて彼女の顔を見たのですが、何か目つきが変です。

「く、クリトリス分かるでしょ?そこに当たってるよ」と言われました。

僕は「えっ?」と言い、彼女のスカートの中のパンツを覗きました。

なんか湿って濡れています。

僕の足の靴下も何か湿っていました。

それから、僕はもうセックスがやりたい欲望が増大して、後日、コンドームを用意してセックス初体験をしました。

彼女のクリトリスは既に性感帯になっていたので、少し気持ちいい処女卒業になったようです。

童貞無くした僕も満足しました。

-エッチないたずら・ハプニング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

彼女の下着をいたずらで盗んでみたら。~思い出のパンツ~

【プロローグ】 僕は大学生の頃、学生会に入っていた。 体育委員会。 役職は企画長。 献血イベントやスポーツ大会主催、時には書類の書き方などのトレーニングを行ったりしていた。 これらの企画を実施する為に …

no image

童貞が誕生日プレゼントに貰ったTENGAの快感を知る

『22歳の誕生日』 僕は現在23歳ですが、未だに彼女が出来たことはありません。 情けない話ですが、そういう経験も一度もありません。 そんな僕が22歳になる時に、1つ年下の仲のいい後輩が就職祝いと誕生日 …

no image

彼女の妹に中だししてしまった

・セックスの相性が良い彼女 僕の彼女は黒髪の可愛い女子大生で、僕に料理を作ってくれることもある。 ナンパをして付き合うことになったんだけれど、彼女と結婚をしてもいいと思うほど気に入っている。 性格が良 …

no image

女友達と一緒に、えっちないたずらを決行

『女友達と一緒に、えっちないたずらを決行』 僕が学生時代の話です。 エイプリルフールが近づいていたある日のこと、僕は何人かの女友達と一緒に、えっちないたずらをしようということになりました。 彼女らから …

no image

おしりあいのクラスメート。触れた尻の柔らかさ。

あなたはラッキースケベという言葉をご存知でしょうか。 恋愛漫画の主人公や、物語のヒーローがなにかにつけて遭遇するちょっとえろうらやましいハプニング。 自分にもこんなラッキースケベがあったらいいのにと夢 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。