えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

巨乳

ショタ癖のあるアラフォー巨乳オバちゃん

投稿日:2022年4月10日 更新日:

子供の頃、俺んちの近所にオッパイの大きなオバちゃんがいたんだけど、そのオバちゃん、めっちゃ子供好きだったんだよ。

だからさ子供の頃は本当に可愛がってもらってた。

俺もオバちゃんの事、好きだったしウィンウィンの関係だ。

ここでオバちゃんの情報を公開しておくことにする。

近所の個人スーパーの店員してて、顔は中の下。

ブスでもないし美人でもない、普通のオバちゃんだな。

歳の頃は40代そこそこだと思う。

脂の乗り切った大人の女性のムードがムンムンしてたからさ。

それでもって巨乳なんだよ。

あの大きなオッパイは忘れられないなー。

40代のオバちゃん、子供好き、巨乳・・・こんだけキーワードが揃ったら、間違いなくエロい事が待ってるのさ。

俺もオバちゃんで体験させてもらったんだぜ。

時効だから言うんだぞ、誰にも内緒な。

 

「頼めば100%OK???オッパイタッチ」

俺、そのオバちゃんが働くスーパーへは良く買い物に行ってた。

友達とお菓子を買いに行くし、親の使いでもよく行ってた。

まあ近所だからな。

すると必ずオバちゃんが声を掛けてくれる。

夜遅い時とかは、帰り道とか心配してくれて一緒に自宅まで送ってくれたりしてさ。

遅いって言っても8時くらいだからな。

自宅までも300メートルくらいだし。

オバちゃんが帰り道怖い説も疑ってしまうな笑。

だけどその時ばかりはオバちゃんを独り占め。

オバちゃんがさ手を繋いでくるのさ。

話すことも普段とは違ってプライベートなこと。

「好きな女の子はいるの?」決まってそんな感じかな。

子供ながらに恥ずかしいから「いない」って言うと、オバちゃんはさ「ワタシが○○君の彼女にしてもらおうかな」とな。

悪い気はしないけど、冗談で言ってるのは分かるわな。

そんなオバちゃんなんだけど、誰が言ったか連れの一人が、頼めばオッパイを触らせてくれるって。

子供心にはあんまり気にしてなかったけど、結構その噂で一部の連れが盛り上がってたんよな。

でさ、罰ゲームかなんかで俺がお願いさせられることになってさ。

作業中のオバちゃんにアタックしてみたんだよ。

するとオバちゃんの顔が一瞬真顔になってさ、、、さすがにビビった。

チビるかと思ったぜ。

でも噂は本当だったよ。

裏の倉庫みたいなところに連れてかれて、念入りに約束させられて、触らせてくれた。

あまりの事に俺もビビってたから、チョットだけのタッチだったんだけど。

オバちゃんからしたら大したことないワケ。

「もう、初心ねぇ」ってなもんで、俺を抱き寄せてパフパフだよ。

信じられん感触だったな。

 

「オバちゃん宅にてオッパイ揉み揉み」

そんなことがあって俺はオバちゃんを意識するようになった。

ホントはもっとオバちゃんと、、、何だけどさ。

何せ初心な子供だから素直になれんのよ。

で久しぶりに親から夜の買い物指令。

家のことだし親から言われたしってなもんで、チョット楽しみにオバちゃんのとこへ。

いつも通りさ。

優しい子供好きの顔で接してくれて帰り送ってくれるってな。

だけど帰り道オバちゃんから、アノことについてと近頃よそよそしいことを問い詰められてな。

上手く誤解は解けて気持ちがスッキリしたんだよ。

そしたらオバちゃんがさ、家に寄って行かないかって。

ジュースがあるってな子供だましの口実だよ。

もちろん俺はお子様だから付いてくさ。

オバちゃん宅にお邪魔したら、案の定オッパイをもう一度揉みたいかって話。

どうしたかって言うと、オバちゃんのオッパイを揉みしだいたよ。

後ろからグイングインのブインブインでさ。

オバちゃんメッチャエッチになってて、俺も夢中で舞い上がってて記憶の半分以上がスッポリ抜けてんだけど。

オバちゃんのオッパイの感触だけだは、しっかり手に残ってたのがいい思いでさ。

-巨乳
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

久しぶりに出会った巨乳教え子とのセックス体験談

私は高校教員として働く、現在29歳です。 3年ほど前、高校3年生のクラス担任をしていましたが、その際自分が若ければ間違いなく交際を申し込んでいた女子高生がいました。 その子は結衣ちゃん、当時は17歳。 …

小学生から大学生までの巨乳ちゃん達

男はいつになっても巨乳にドキドキしてしまう生き物、これは100年後、1000年後の未来でも多分変わらないのではないでしょうか。 現在45歳になった僕も、これまでに数えるほどですが巨乳女性との色っぽい接 …

スナックでEカップ以上の巨乳を味わった話

ある日、上司にスナックにつれていかれ、出会ったのがカレンちゃんでした。 年は30を少し過ぎたぐらい。 脚がスラリと伸びていてお尻は引き締まってプリンとあがり、何よりオッパイの大きいこと。 顔は北川景子 …

Gカップの爆乳を独り占め。えっちな体験談

僕は勤めている会社では業務社員は3割ほどの派遣社員さんで占められている。 というのも、業務社員と言うと女性社員が多いイメージがあるが、ウチの会社でも例外ではなかった。 しかも、正社員の女性たちよりも、 …

巨乳の陥没乳首、貧乳の勃起乳首の愛撫法

『まずはご挨拶』 こんにちは、こんばんは、おはようごさいます。 おっぱい聖人です。 おっぱい星人ではないです。 聖人です。 セイントおっぱいです。 世の男性諸君はやたらおっぱいの大きさを求めがちですが …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。