えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

巨乳

【体験談】巨乳は男性を興奮させる武器だが、デメリットもある

投稿日:

■男性はやっぱり巨乳好き?

男性の多くは胸の大きい人を好みますよね。

もちろん、中には貧乳の方が好きという人も居るとは思いますが、ついつい胸の谷間に目が行ってしまうなんていう事態になるのは、相手が巨乳の女性ならではの話なわけです。

私は高校に入るくらいには既にFカップ有りました。

高校と言えば思春期真っ盛りの学生時代。

当時はブレザーの制服だったのでブレザーを脱いでワイシャツ姿になった時は胸のラインがはっきりわかるので、男子の目を惹くことが多くありました。

大人になってからも胸の大きさで男性からの目線を感じることは多々ありました。

特に夏場の薄着の時は谷間も見える服装の時もあります。

そんな時は街中ですれ違う人から谷間をチラチラ見られているような気もしたことがあります。

彼氏と交際していた時は、彼氏が執拗に私の胸を触ってきたことからも、やっぱり男性は胸が好きなんだなとつくづく感じさせられました。

胸が多きいことで得したこと、損したことを私の経験も踏まえてお話ししたいと思います。

 

■巨乳は何と言っても男性が興奮してくれる

一番巨乳で嬉しいのはやはり好きな男性から、私自身で興奮してくれることでしょう。

巨乳じゃなくたってもちろん、相手のことを好きであれば彼氏はエッチの時に興奮はしてくれるのでしょうが、巨乳であればそれ以上に男性は本能から興奮してくれると考えています。

男性は目で見る刺激が興奮に繋がるので、巨乳を使って彼の色々な体の部分を挟んであげたりするのは、卑猥に見せる最高の武器となります。

巨乳だからこそできる技と言えます。

パイズリも巨乳だからできることです。

好きな人がイク瞬間を自分の胸で受け止めてあげられるのは、嬉しい気持ちになります。

貧乳ではそこまで彼氏への視覚での刺激を与えてあげられないのではないかなと思いますから、大きい方が興奮させる点では一枚上手と言えます。

 

■巨乳の方が温泉でも堂々とできる

女性は特に自分の体型と他人の体型を見比べて気にしてしまいます。

見比べる箇所はお尻だったり脚だったり、全体的に細いのか、太っているのかもそうですし、胸の大きさも気にしてしまうものです。

温泉では当然、みんな裸ですから、女性の中には胸が小さいからという理由で温泉に入ることを毛嫌いしている人も居るくらいです。

勿論、ただただ巨乳だったら言い訳ではなく、形がきれいなのかとか、全身が細身でスタイルが良いのかも重要ですから、巨乳か否かだけでは推し量れない事ではあります。

私の場合は胸のハリが一時なかったことがあり、その時は垂れ気味だったこともあり温泉旅行に行く前に何とかしなきゃ!と考えたことがありました。

温泉旅行の1か月前くらいから胸筋を鍛えはじめ、胸のハリを回復させるため日々努力していた時期もあったくらいです。

 

■ブラジャーが可愛くない

巨乳だと良いことばかりという事でもありません。

下着選びも悩みの種になります。

ブラジャーは、よく店頭に並んでいるのはBカップの物ばかり。

Bカップくらいの大きさが一番ブラのデザインが可愛らしく見え、ショーウィンドウに並べても映えるものです。

形もきれいに見えることから、Bカップの人がブラジャー姿だったら最もきれいなプロポーションなのだと思います。

ところがFカップとなってくるとブラジャーの布面積が大きくなって、下着姿になった時に胸が更に大きく膨張して見え、胸だけでなく全体的にも太って見えてしまうことがあります。

男性はそれでも単純に巨乳であれば興奮してくれるものなのかは分かりませんが、女性側としては少しでも男性に萎えられたくないと考えてしまいます。

ですから彼氏とのエッチの時は下着姿を明るいところで見せたくないものです。

ブラジャー姿を見られるよりは、胸を直に見られている方がマシと考えてしまいます。

 

■胸が当たる

胸が大きいと前かがみでの作業が胸で邪魔になることもあります。

歯科衛生士さんや理容師さんだと、胸の近くでお客さんの顔を見たり髪を洗ってあげたりすることが多いですから、ついつい無意識に胸が当たってしまうようなこともあると思います。

満員電車等では車内で密着した状態が続いてしまうので、どうしても隣の人と接触してしまうのですが、胸が当たったりするのは避けたいところですので、なるべく車両の壁側に立つように心がけています。

男性につい胸が当たるのは、相手に変な気持ちを抱かれても嫌なわけですが、女性同士でも胸は当たりたくないものです。

 

■肩がこる

肩がこるというトラブルは巨乳だと多い悩みとして挙げられますね。

私も肩が凝って悩まされています。

胸自体の重さは人それぞれ違いますが、平均的にFカップでは両胸で1キログラムほどの重さが肩にのしかかっています。

ブラジャーを付けているとは言え、肩にかかる負担はかなりのものです。

おまけにブラジャーもワイヤーで身体を締め付けているわけですから、日中の女性は常に重さと締め付けの中で生活しているわけです。

巨乳はそれだけメリットもあればデメリットもあるものなのです。

-巨乳
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

隣の巨乳OLさんのノーブラに興奮してたら襲われた。

・登場人物 那月さん(26歳) アパートの隣の部屋に住んでいるOLさん。 お裾分けなんかしているうちに仲良くなり、買い出しや力仕事を手伝うようになった。 小動物系の顔に推定Eカップの巨乳の持ち主。 & …

no image

【巨乳】そこにおっぱいがあったから。触りたくなるのが心理なの

巨乳に生まれて 物心ついたときから足元が見えませんでした。 小学生のころは、誰よりも早くブラジャーを身に付けたために男子からのブラパッチン(ブラのひもを引っ張ってパッチンとなるのを楽しむ行為)のかっこ …

no image

Gカップ美巨乳な従姉妹に頼まれて中出しセックス

・登場人物 紗希さん(26歳) 従姉妹で昔から遊んでくれたりで姉みたいな存在。 クールな美人という容姿に、Gカップの美巨乳というスタイル。 就職先が近いと言うと、ルームシェアしないと誘ってくれた。 & …

no image

美巨乳な女友達2人にパイズリで精子を搾り取られた話

・女友達のスペック さやか(23歳) 芸能人で言うと、AKBとかにいそうなほんわかしたかわいい感じ。 可愛い顔しながら、自称Hカップの巨乳。 本人曰く、感度も良いとの事。   あずさ(25歳 …

no image

おばけみたいな巨乳に生まれて良いこと嫌なこといろいろ

やせっぽっちの女の子だったのに 私は小さい頃食べ物の好き嫌いが酷く、かなり偏食でした。 学校の給食に出された牛乳とおかずのコンビネーションが気持ち悪く、またカチカチのパンも不味過ぎて、食器も薄っぺらく …