えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

巨乳

自慢の巨乳で意中の先輩をメロメロにした経験

投稿日:

私は、自慢ではありませんがバストが87センチあります。

そのためか、狙った男性はたいてい落とせたんです。

これまで、合コンで知り合った男性はたいていお持ち帰りができたんです。

そんな私ですが、なかなか攻略できない相手がいたんです。

それは、会社の先輩のU原さんです。

生真面目な性格の人で、飲み会とかにも参加しません。

仲のいい人もあまりいないらしく、私がどんなに胸元を強調しても無視するんです。

そんなクールなところが、私にはたまらなくツボに入ってしまい、なんとかU原さんに近づく方法を探っていました。

そんなある日のことです。

会社の新年会に珍しくU原さんが参加することになりました。

そこで、私はある作戦に出ました。

私は、数杯ビールを飲んだ後、U原さんの前で酔っ払ったふりをしました。

生真面目なU原さんは、すぐに私を別室に運んでくれました。

大抵の男性は、グッタリした巨乳の女を見たら、よからぬことを考えるものなのに、U原さんは違いました。

私を座布団の上に寝かせると、自分の上着を上からかけて去っていこうとするんです。

私は、慌てて起き上がるとその背中に抱きつきました。

「側にいてください」

かなり動揺したようで、U原さんはあたふたとその場から逃げようとしました。

「私、U原さんのことが好きなんです。好きなようにしてください」

と、U原さんの手を強引に掴んで胸を触らせました。

離れていても、彼の喉がゴクッと鳴ったことがわかりました。

そして、私はU原さんがとんでもなく巨乳好きだということもわかりました。

「お、おっぱいで顔を挟んでくれる?」

どうやら、昔見た漫画にそういうシーンがあったようで、昔からの夢だったそうです。

私は、シャツを脱いでブラも外すと、U原さんの顔を挟んであげました。

すると、あんなにクールだったU原さんが嘘のようになり、私はあっという間に押し倒されてしまいました。

「ほ、本当に好きにしていいの?」

私のおっぱいを好きなだけもみもみしながら、U原さんが聞いてきます。

私は頷くと、U原さんのズボンのジッパーを下げました。

「パイズリしてあげる」

U原さんはすぐに私の胸の間に自分の性器を擦りつけてきました。

私は、おっぱいで挟むと、もみもみと激しく擦ったんです。

「あっ。すごい気持ちいい。本当はさ、ずっと気になってたんだよね。君のおっぱい」

U原さんはよほど気持ちが良かったのか、一度達しても、再びパイズリをリクエストしてきました。

「この後、ここを抜け出して、もっと気持ちいいことしませんか?」

私が誘うと、U原さんはコクコクと頷きました。

そして、そのままU原さんの部屋へ行って熱い一夜を過ごしました。

U原さんの恋人の座をゲットした私に、同僚の女の子がかなり羨ましがって、どうやって落としたのか聞いてきました。

でも、本当のことは言えません。

まさか巨乳を使って彼をメロメロにした、なんて。

彼は、仕事中でも度々私を呼び出しては胸を触りたがります。

そして、私の胸に顔を埋めて幸せそうに笑っている顔を見ていると、私の方まで幸せな気持ちになります。

-巨乳
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パイズリをしてくれる巨乳スケベ女との出会い

『出会い系で知り合う』 僕は、つい最近ある女性とエッチを経験しました。 相手は、「まさみ」という20歳のアルバイトです。 顔は、元AV女優の明日花キララさんと似ていました。 このまさみさんと知り合った …

no image

乳首大好き。やっぱり乳輪小さめ綺麗な乳首

『触るなら巨乳』 風俗でおっぱいを揉むことができるところってあるけど、やっぱりそういうところでは、巨乳がいいのって私だけかな。 下着つけたままのだったら乳輪の形とか乳輪の色とか関係なくて大きいのがいい …

no image

中学生で既にEカップの私。嫌いな巨乳を好きになる

『巨乳が好きになるまで』 私は、小学生の高学年からおっぱいが大きくなってきた。 母親はどっちかというと貧乳なのに、私のおっぱいはとどまることを知らず大きくなり、中学生になるとEカップになっていた。 お …

no image

巨乳の彼女とヤリまくった大学時代の思い出

・オッパイあれこれ 男性にとって女性のオッパイというのは、なんというか、すごく魅力的なパーツになりますよね。 男性なら誰しも、女性のオッパイについて何かしらこだわりがあると思います。 大きいのがいいと …

no image

スナックでEカップ以上の巨乳を味わった話

ある日、上司にスナックにつれていかれ、出会ったのがカレンちゃんでした。 年は30を少し過ぎたぐらい。 脚がスラリと伸びていてお尻は引き締まってプリンとあがり、何よりオッパイの大きいこと。 顔は北川景子 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。