えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

貧乳

貧乳の大学生は、とんでもないエロ女だった

投稿日:2022年4月7日 更新日:

『貧乳のお姉さんと密室で二人きり』

行きつけのスナック。

久しぶりに足を運んでみたら、新人の女の子がアルバイトで働いていました。

仮にSさんとでも呼びましょうか。

大学4年生だというSさんはショートヘアで顔立ちがよく、まるでアイドルのような風貌でした。

ひと目でSさんのことを気に入った僕は、何度となくスナックに通いつめ、休みの日を利用して、ようやくSさんをカラオケボックスに誘い出しました。

夜のお店の雰囲気とちがい、日中に会うSさんはとても清楚な感じがして、僕はますますほれ込んでしまいました。

僕とSさんは軽くビールを飲みながら、ほろ酔い加減でカラオケに興じました。

「やっぱりSさんは、いい子だなぁ」と思いながら、僕がマイクをつかんで歌っていると、急にSさんが僕の体にすり寄ってきて、「あたしはマイクよりも、こっちの方が好き」といい、僕のちんこに触り始めました。

「えっ、何するの!?」と僕は目を疑いました。

清楚なイメージのはずのSさんが、驚いたことに僕のズボンを脱がせ、ちんこを求めてきたのです。

僕はSさんの体の匂いにとろけそうになりながら、Sさんとのえっちに身をゆだねました。

Sさんは貧乳が悩みだとぼやいていましたが、「あたしの胸をもんで。もっと興奮させて」と口にしながら、僕の体に密着してきました。

カラオケボックスという密室の中で、僕らはえっちをしまくりました。

Sさんの胸は、たしかにそれほど大きくありませんでしたが、じつに整ったかたちをしていて、僕は一匹の獣にでもなったような気分で、Sさんのおっぱいを舐めまわしました。

 

『もっと大きくなーれ! おっぱいも、ちんこも』

それからというもの、僕とSさんは時折カラオケボックスで、えっちをし合うようになりました。

Sさんは「もっとおっぱいを大きくしたいの」という理由で、執拗に胸を触らせてきました。

僕はおっぱいに触れるだけでなく、ぐちゅぐちゅと淫らな音を立てながら、Sさんのおっぱいを吸いまくりました。

「ああ、いい。ああー」といいながら、悦びの声をあげるSさん。

僕のおっぱい攻撃に満足すると、今度はSさんが僕のちんこに攻撃をしかけてきました。

Sさんは、これまたぐちゅぐちゅと卑猥な音を立てて、僕のあそこを舐めまくりました。

我慢できなくなった僕は「ああ」と声をもらし、Sさんの口の中で何度もイッてしまいました。

「Sさん、Sさん‥‥」。

僕はSさんの名前を呼びながら、身も心もSさんの女体に溺れていきました。

えっちを重ねるごとに、Sさんのおっぱいも、僕のちんこも、どんどん大きくなっていったから不思議です。

巨乳と貧乳。

「どちらが好き?」と聞かれたら、もしかすると僕は「巨乳」と答えるかもしれませんが、少なくとも今ではSさんのおっぱいが一番好きです。

それはきっと僕が舐めまわして、大きく育てあげたおっぱいだからでしょうね。

巨乳とまではいきませんが、ちゃんと上を向いて、エロっぽい色に染まりぬいたSさんのおっぱい。

「あーん、早くきて」というSさんの胸に口づけをすると、僕は今日も密室でSさんの女体に酔いしれています。

Sさんのおっぱいに負けず、僕のちんこは今夜も元気いっぱいです。

-貧乳
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナンパした女性は、貧乳で乳首が敏感なエロ女だった

『居酒屋でナンパする』 僕は、お酒が好きなサラリーマンで某会社に勤めています。 仕事が終わると、同僚と週に3回のペースで飲みに行くスタイル。 居酒屋から始まり、バー、スナックが定番のお店です。 ある日 …

ツルペタ後輩がマイクロビキニで誘惑して来た

・登場人物 夏菜子(18歳) 高校卒業したばかりのバイトの後輩。 浪人しているため予備校代とかを稼ぐのにバイトしている。 18歳だがボーイッシュかつまな板で、童顔という事もあり中学生にしか見えない。 …

貧乳の方が巨乳よりも感度が良くセックスも気持ちいい

世の中の男性は「巨乳」か「貧乳」かと聞かれると、多くの男性が巨乳好きだと答えると思います。 私も巨乳の方がいいなあ・・・と高校生の頃からそう思っていました。   ・大学に入って初めて付き合っ …

貧乳で幼い自分が好き、Twitterの裏垢作成

自分の貧乳が決して嫌いではない、いや、むしろ好きなぐらい 胸が小さくて悩んでいる人や不満を持っている女性はたくさんいると思います。 人は持っていないものを欲しがる傾向があるものです。 しかしながら私は …

貧乳な後輩を慰めてたら勢いで生ハメセックスした

・登場人物 真希(24歳) 会社の後輩。 入社当時から自分の部署に配属されて指導してきた。 最初は仕事の話ばかりだったが、仲良くなり結構プライペートな話もしたりしている。 顔は小動物系の可愛い感じで、 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。