えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

優しい彼と初体験。寡黙な彼の夜の姿

投稿日:2022年4月5日 更新日:

『キッカケ』

学生の頃、運動部に入っていて男勝りだった事もあって、女の子なのに女の子によくモテていました。

自分でもちやほやされるのはまんざらでもなかったし、人に好かれる事はとても嬉しかったです。

そんな時、私が出会ったのはA子ちゃんでした。

A子ちゃんはとある会社の社長令嬢で、とても優しく穏やかな子でした。

私とA子ちゃんは、同じ地方のサークルに入っていて、その中でとても気が合い、一緒に居るようになりました。

そのうち、私はA子ちゃんの事がとても大切だと思うようになり、A子ちゃんも私の事を「好き」「あなたはとても特別な人だよ」と、毎日のように言ってくれるようになりました。

私達は友達以上で、恋人未満の関係でした。

 

『彼との出会い』

ある日、体調を崩していたA子ちゃんは、それでも無理をして私に会いに来てくれていました。

ですが調子を崩してしまい、迎えの人を呼ぶ事に。

その時家に来た人は、不思議な人でした。

和服を着てとても大きいのにすらっとしていて、爽やかだけどどこか影があるような。

私はその瞬間、迎えに来た彼に恋をしました。

後々聞いたところ、彼はA子ちゃんの父の会社で働いていて、仕事の補佐やA子ちゃんの面倒を見ているのだとか。

その日はそのまま軽く挨拶をして別れました。

 

『二度目からの日々』

次の日、彼が家に訪ねてきました。

驚きながらも話を聞くと、A子ちゃんは体調を崩したまましばらくは会えないということ。

私が家に一人でいる事の多い家庭なので、彼に様子を見に行くように任せた事。

私はそこまで想ってくれたA子ちゃんに、とても申し訳なく思いました。

私は何より、彼とまた会えた事が嬉しかったから。

彼は思いの外寡黙で、ただじっと私を眺めている事が多かったです。

私は話す事が好きだったので、ただ取り留めのないような話を彼に話続けました。

一か月も経ったある日。

彼はA子ちゃんの具合がよくなってからも、私の家に来ていました。

その頃にはかなり打ち解けたのか、「お前は面白いやつだ」と頻繁に言うようになり、私も彼に好かれてきているのでは?と嬉しくなりました。

ある日。

「寒いから布団でお話しよう」と、私は慣れたように布団に入りました。

彼は特に躊躇することも無く布団に入ると、そのまま腕枕をしてくれて。

あまりの躊躇の無さとその腕の逞しさや暖かさに、「Bさんってモテるよね」と言ってみると彼は「まあ女に困った事は無いな」とあっさりと言いました。

その言葉になんだか少しむっとして、胸元をなぞるとぞくりとしたように身じろぎして、「何だ?」とくすっと笑いました。

その笑い方がとてもセクシーで、余計に気持ちを抑えられなくなって触ろうとすると、彼は私の手を取ってそっと口付けました。

じっと目を見つめて「抱いてもいいのか」と小さく呟かれて、恥ずかしさで涙が出そうになりながら頷きました。

瞼をそっと舐められ、深く口付けて、首に、体に、キスを落としていかれる度に熱くなりました。

何より男の人にこんなに体を触られるのは初めてで、気持ちよさと熱さで泣きそうになってばかりでした。

そのまま触れ合い、最後まで身体を重ね、私の初体験は終わりました。

彼はあの後毎日「好きだ」、「愛してる」と言ってくれるようになり、私たちは心も重ねる事になりました。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校時代に丁度いいブスと初めてのセックスしちゃって

誰にでもひとりは思い当たるオナペット女子が居るのではないでしょうか。 そういう女子って本命じゃなくて、ちょっとクオリティが落ちちゃうような、いわゆる丁度いいブス。(失礼) でもこういう丁度いいブスが、 …

パイパンお姉さんに騎乗位でリードされた

『美人な友達のお姉さん』 僕は、高校2年生の時、友達のお姉さんと初体験をしました。 大人で、美人なお姉さんとのえっちは、興奮して最高でした。 ある日、僕は、クラスの友達の家へ遊びに行った事から始まりま …

プライベートは清純で夜は痴女!果てるまでが初体験

私が高校生の頃、学校帰りによく寄っていたカフェがありました。 外国人と日本人が経営するそのカフェは、夜になるとバーに変わり、毎週金曜日と土曜日の夜は音楽などのパーティーが行われていました。 私は高校生 …

高1の時のできた彼女のママがエロエロだった話

高校一年16歳で初めてできた彼女がM美。 見た目も可愛さも普通。 彼女の方から好きになってくれて、じゃあ付き合っちゃおうかってなった関係。 ホントは別に憧れてたマドンナがいたんだけど、相手にされないっ …

初めてのエッチでボッコボコに!?ナマにはご注意を

『けだるい土曜日の午後に』 どうやら俺の「初めて」は少し変わった部類に入るらしい。 何でも他の人たちはなんとなく処女・童貞を捧げるということはないようなのだ。 ともあれ、俺が童貞を喪失した顛末はこうだ …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。