えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

学生・学校・教室

中学生ながらスタイル抜群女子のブルマでオナニー

投稿日:2022年3月15日 更新日:

『出会い』

中学に入学して二カ月が経った。

何となくクラスにも慣れてきて、でもまだ緊張感の残る六月。

クラスで席替えが行われた。

他の学校ではどうかわからないが、うちの学校では男女で席を並べるスタイルだ。

僕の隣の席になったのは、顔は本当にイマイチだが、スタイルが超バツグンなHちゃんだった。

目が小さくって、髪も何だかおばさんみたいなショートヘアー。

歯並びも悪いし、クラスメートからは全然モテていない。

だが、僕だけは彼女の虜だった。

何故なら・・・

 

『理由』

僕は尋常ではない「ブルマフェチ」だ。

異常なくらいブルマが好きだ。

そして、Hちゃんはヒップサイズが大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズで、ブルマを履くと本当に似合う。

似合いすぎるほど似合う。

 

『実行その①』

僕は学校に着くのが早い。

結構早い。

朝教室に入った時に、大体友達はまだ来ていない。

僕は席に着くと、カバンの中からその日の授業で使う教科書やら筆記用具を引出にしまっていった。

ふと隣の席の椅子が気になった。

「たしか昨日の体育の授業の後、Hちゃんはブルマ姿のままこの椅子に座っていたな・・」

僕は教室の中や廊下に気を配った。

そして、誰もいないことを確認すると、Hちゃんの椅子を舐めた。

心臓がドキドキした。

あんまりベロベロしていると、急に友達が教室に入ってきた時にバレてしまう。

だからその日はそれでお終いにしておいた。

数分後にクラスメートがポツポツと教室に入ってきた。

「クソ、もっと舐めておけば良かった・・」

僕は後悔し、またチャンスが絶対にやってやる!と、一人決意した。

『実行その②』

その翌日、いつも通り一番乗りで教室に入った。

やる気満々だった。

「今日も絶対にHちゃんの椅子を舐めてやる・・」

自分の席について、Hちゃんの机の方を見た。

その時ふと、机の横にぶら下がっている巾着袋が目に入った。

「あれは、もしかして・・・」

そう、それは体操着入れだった。

僕の学校では、毎日体操着を持って帰るわけではなく、汚れたら各自の判断で持ち帰って洗濯してくるシステムだった。

僕は、決意した。

「やるしかない。今、やるしかない」

心臓が爆発しそうになるのを抑え、Hちゃんの体操着袋に手を伸ばす。

入っていた・・。

憧れのHちゃんのブルマ。

緊張して手は汗でびっしょり。

その汗ばんだ手で、掴んでいるHちゃんのブルマ。

僕は廊下の様子を慎重に伺いながら、トイレに向かった。

勿論、目的は一つだ。

同じフロアの男子トイレには、個室が二つある。

朝早いだけあって、二つとも未使用だ。

僕は奥の方の個室に入り、カギをかけた。

緊張で手が震えながら、学ランズボンのチャックを下ろし、自らのムスコを出した。

その時点で、ムスコの先からはカウパー汁がねっちょり出てきていた。

「もう我慢出来ん!」

僕はHちゃんのブルマに鼻を押し付け、思いっきりその臭いを嗅ぎながら、シコり始めた。

あぁたまらん臭い・・その2秒後・・、

『ドぴゅっっ』

嘘だろ・・・、こんなに早くイッてしまうなんて・・。

トイレの個室の壁に思いっきり僕のザーメンがぶっかかってしまった。

僕は一旦Hちゃんのブルマをズボンのポケットにしまい、トイレットペーパーで壁を掃除した。

心臓がバクバクする中急いで教室に戻り、誰もいないのを確認してからそっとHちゃんのブルマを

体操着袋に戻しておいた。

中学時代の最高の思い出です。

後にも先にも、あんなにも興奮した事はありません。

ブルマ最高!

-学生・学校・教室
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校の美術室で15分おまんこを視姦された

・美術部員の彼氏 高校生になって、初めてできた彼氏は美術部員でした。 将来は漫画家を目指している彼は、とにかく絵がうまかったんです。 イケメンではなかったですが、175センチと長身なので一緒に歩いてい …

女教師の更衣室には覗きの穴が開いていた

オレっちの学生時代のエッチな事と言えばアレだね。 おっきい声じゃぁ~言えないけどさ。 アレだよ。 ほらアレ。 なんだよって早く言えよってツッコまれるよな。 じゃぁ発表するぞ、着替えを覗いちゃったことな …

女子生徒の母親と今はセフレの関係です。

教員の仕事をしていると、色目を使い迫ってくる母親がたまにいます。 まあ子供の将来を考えると親も気が気でないと思うし、少しでも内申書に褒められた文章を書いて欲しいのでしょう。   〇女子生徒の …

知られてはいけない僕のオナネタは・・・

これは僕が進学して最初のクラスの時の話です。 その時の僕の席は廊下側の少し後ろくらいだったのだけど黒板を見るのにちょっと左前を見なきゃいけないんだけど、そこに1人の女の子が目に入っていて、よく彼女の後 …

保健室の女先生に抜いてもらいました。

俺が中学時代。 仮病を使って授業をサボり保健室へ…。 実は、俺の憧れの先生が保健室の先生であり、その時ちょっとだけHな体験を経験することが出来ました。   〇授業をサボって保健室へ 俺が中学 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。