えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

高校生(JK)初体験・初えっち

高校生だった時の初体験。とても痛かった

投稿日:

学生のときの初体験について紹介したいと思います。

 

●初体験の経緯

私は当時、16歳の高校生でした。

初めて付き合った彼とエッチをしようということになりました。

ですが、お金もないですし、家でエッチが出来ないので、どこでしようかということになりました。

彼は2つ上の大学生です。

彼は家が厳しいので、家に異性を入れることを禁止されていたので、本当にする場所がありませんでした。

そこで、エッチをする場所に選んだのは車の中です。

彼が親に車を借りてきて、そこで初体験をすることにしました。

本当はベッドが良かったですが、するところがないので仕方なく、車ですることになったのです。

まずは、人気がないところまで車で移動して、人が周囲にいないのを確かめてすることにしました。

 

●初めての感想は

初めてのときは、何がなんだか分からずにただ、彼を受け入れるだけでした。

体を見られて恥ずかしかったのですが、彼に「大丈夫だから」と言われながらしていました。

特に恥かしかったのは、アソコを舐められたときです。

アソコを誰かに見られるのなんて初めてだったので、すごく恥かしかったです。

ですが、体験したことがないような気持ちよさを経験して声が出てしまいました。

彼にも「気持ち良いの?濡れてきたよ」と言われて指を入れられました。

これが痛かったです。

私が「痛い」というと、やめてくれるのですが、その後どんどん指を挿入されていきました。

そして、いよいよ本番という流れになったのですが、これが本当に痛かったです。

「痛い」とかなり大きな声を上げてしまいました。

ですが、彼は止めることが出来なかったようで、思いっきり一突きで私のアソコの中に挿入しました。

そのときの痛みは今でも覚えています。

星が目の前に散ったような感じがしました。

それからゆっくりと動いてくれたのですが、お腹に違和感がある感じでお世辞にでも気持ち良いというわけではありませんでした。

ですが、彼はかなり気持ちよがってくれて、何度も「最高」と言ってくれました。

そして、終わった後も「本当に気持ちよかった、またさせて」と言ってくれました。

快感とはほど遠かったのですが、大好きな人と初体験が出来たので嬉しかったです。

このように私の学生の頃の初体験について紹介しました。

初体験は一生に一回なので、大切な思い出ですよね。

初体験を経験したいという人は是非この体験談を参考にして素敵な初体験にしてくださいね。

-高校生(JK)初体験・初えっち
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校2年生の時に同級生とラブホでエッチをした体験談

あれは、高校2年生の時でした。 隣のクラスのしほちゃんに恋をしていました。 しほちゃんみたいは可愛い子と付き合いたいなそう思っていました。 自分もしほちゃんも、理系クラスで一緒に授業を受けることがあり …

no image

高校生同士のエッチ!童貞と処女の初エッチの結果は?!

僕は高校一年生の頃から付き合っていた同級生の彼女と初エッチをしました。 お互い、初めてだったので童貞と処女です。 僕はつきあい始めてから彼女とエッチをしたくてしたくて仕方なかったのですが、今ほどネット …

no image

高校生初彼女の部屋でドキドキの人生初セックスを体験!

高校生になって初めて彼女ができました。 彼女と付き合うことになった理由は、とにかく笑顔が素敵で可愛いなと純粋な気持ちで好きになってしまって、ダメ元で告白をしたらまさかの「よろしくお願いします」と付き合 …

no image

僕の童貞喪失物語。同級生のお姉ちゃんと・・・。

・同級生の美人姉、恵子ちゃん。 その日、僕はマサルという同級生の友達の家に遊びに行きました。 マサルとは高校に入った時からの友達です。 僕もかなり変態でしたが、マサルも負けず劣らずの変態って感じ。 ピ …

no image

冬の初体験は辛い…痛い…できればしたくない…

私の学生時代の冬の初体験を紹介します。 私は文化部、相手はサッカー部でした。   ・付き合うようになったきっかけ 私たちは友人の紹介で出会いました。 同じ学校だったので彼のことは知っていまし …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。