えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

痴漢・レイプ・盗撮

いたずらで妻を睡眠薬で眠らせて盗撮&レイプ

投稿日:

結婚10年目。

若かった妻も40近くになり、だんだんおばさん化。

でも大学時代から相当モテてきただけあって、PTAや学校行事では他のパパさんたちの視線を感じるそう。

肉感的なふとももやFカップのバストは母性というよりオンナのもの。

そんな妻に言えない秘密があるんです。

 

「寝込みの妻を犯す喜び」

妻は固いところがあって、なかなかハメ撮りなどはさせてくれません。

でもどうしても撮ってみたくて、ついやっちゃったんですね。

会社の顧問病院に言って「最近よくねれなくて」というと簡単に出してくれました。

ハル○シオンというお薬でした。

自分で試してみると効果抜群。

飲んだらすぐ眠くなって、翌朝まで記憶がぜんぜんありません。

決行は子どもたちがお泊りにいく週末に決めました。

妻の飲むカクテルにそっと入れたハル○シオン。

妻は「なんだか酔う~」とかいいながら、ものの20分ほどでソファーに横になってしまいました。

 

「寝込む妻の股を開かせ・・・」

用意していた三脚にスマホをセットして、寝込みの妻にいたずらを決行しました。

風呂上がりに来ていたパジャマを脱がしていきます。

最初はそっとしていたのですが、全然起きる気配がありません。

恐るべしハル○シオン。

M字に開脚させ、妻の陰部を動画に収めます。

2人の子持ちなので仕方がないのですが、だいぶ黒ずんで来たヒダが伸び切ってしまっています。

使い込んだのは私なんですがね。

不感症気味でほとんど濡れない妻なので、あらかじめ用意していたオイルローションを塗ってマッサージ。

ローションでテカテカの秘部が濡れてきました。

ハル○シオン飲んでても濡れるんですね。

割れ目を開いていくと、上のほうに皮で隠れたクリトリスがありました。

こんな明るい場所で見たのは初めてです。

ローションを追加して、クリトリスも動画に収めていきます。

さて、、、妻の陰部をくちゅくちゅとマッサージしていると、私のチ○コはすでに勃起状態。

寝ている妻にフェラさせようとも思いましたが、起きると面倒なので自重。

そこで思いついたのが、いつか動画サイトで見かけた「異物挿入」。

何があるかな、、、きゅうり?ナス?そう思って冷蔵庫を探しますが、使えそうなものはありません。

私が挿入できそうなものを探している間も、妻はテカテカに開いたマンコを晒して寝ています。

そして私がみつけたのは、妻の部屋にあった香水の瓶。

リビングに戻ると、妻はまだ寝ています。

そして香水にオイルを塗ると、

私は動画を確認しながら、妻のマ○コに押し当てていきました。

「う。。。。うう」と妻は苦しそうな声をだしましたが、起きる気配はありません。

そして妻のマ○コに、太めのシャ○ルの香水瓶が飲まれていったのです。

 

「卒倒する妻」

その次の瞬間、妻は咄嗟に立ち上がり、秘部から香水がぬるっとソファーの上に落ちました。

「何よこれ!!!!!!!」妻はそう叫ぶと、走ってその場を離れようとしますが、ハル○シオンのせいで足に力が入らないのか、なんどもよろけてコケていました。

何度目かにこけたとき、ケツを突き出すように突っ伏した妻に覆いかぶさり、私は膣内に射精しました。

-痴漢・レイプ・盗撮
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

親戚のお姉さんに中学生の頃、逆レイプされた体験談

『女系の親せきに囲まれ、子供の頃からえっちが当たり前に』 僕んちの親せきは、どちらかというと女系で、子供の頃、僕がよく親せきの家に泊まりに行くと、いつも2、3歳年上の女の子とばかり遊んでいました。 マ …

no image

20代の頃、夜中に帰宅中レイプされた。体験談とその後について

レイプ体験 20代半ばの頃の経験です。 仕事の帰りに家の最寄り駅まで電車で移動して、その後自宅まで自転車で帰っていました。 その日は帰宅が遅くなり、0時近くになっていたと思います。 駅の周りは工場が多 …

no image

高校生の時、痴漢にパンツ越しにおしりを触られた体験談

私について。 私は、高校生の頃通学のため、毎朝電車で通学していました。 いつもラッシュ時と重なっていたため、満員でぎゅうぎゅう状態の中耐えながら電車に乗っていました。 そして、私の高校時代にずっと悩ん …

no image

初めて痴漢されて涙が出た。その後頻繁に痴漢をされて興奮するように

私は20代の後半は都内の中央線沿いのアパートに1人暮らしをしていました。 当時は東京駅に会社があったので、朝の通勤時間は快速に乗ると約40分程度でした。 私が電車に乗る時間帯は恐ろしいくらいのラッシュ …

no image

同級生の母親と強制セックスさせられた忌まわしき思い出

僕は父親の仕事の関係で、小学校の時から転校を繰り返していました。 やっと友だちができたと思ったら、次の学校へということが何度も続きました。 中学3年の時、転校したのは、山あいの小都市の学校でしたが、そ …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。