えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

えっちな体験談

彼氏に頼まれて初めてフェラチオをした時の体験談

投稿日:

・抵抗がありました

これは、私がフェラチオを初体験した時の話です。

彼氏と交際してから3年。

急に、彼からあることを言われたんです。

それは、フェラチオをして欲しいというものでした。

行為そのものは知ってはいましたが、正直、抵抗感がありました。

指で愛撫をするのは、別に嫌ではありませんでしたし、彼も気持ちよくなってくれるので、セックスの時には必ずしていましたが、さすがに口でと言われると、かなり抵抗があったのです。

彼は、愛読している漫画雑誌を持ってきて、同じことをして欲しいと言うのです。

漫画の中では、ヒロインが恍惚とした表情をしながら、男性の性器を口に含んだり、舌で舐めたりしています。

同じことを私がするのかと思ったら、顔が真っ赤になってしまい、彼には断ったんです。

ですが、それからセックスの度に、フェラチオをリクエストされて、なぜダメなのかと問われて、だんだんフェラチオができない私は、彼のことを愛していないのではと悩み始めたんです。

彼からは、愛し合うカップルは普通にしていることだと説得され、だんだんその気になってしまったんです。

そして、彼から初めてリクエストされてから1ヶ月後。

私は、とうとう了承しました。

 

・フェラチオをする前の準備

彼に、初めてフェラチオをする前に、自分なりにいろいろと準備をしました。

まず、髪が長いと邪魔になるということなので、後ろで束ねることにしました。

そして、ベッドに腰かける彼の前に座って顔を近づけた瞬間。

私は、バッと顔を背けたんです。

だって、かなり臭いんですもの。

彼には申し訳ないと思ったのですが、このままフェラチオをするなんて、無理っと叫んでしまいました。

そこで、彼をバスルームに連れていって、丁寧に性器を洗いました。

彼は、呑気に「ますますエッチな気持ちになっちゃう」なんて言っていましたが、私としては必死です。

丁寧に性器の隅々まで洗いました。

そして、顔を近づけても匂いがしないことを確認してから、バスルームを出ました。

 

・性器の握りかた

最初に戸惑ったのが、性器の握りかたです。

いつも、性器を愛撫する時には、向かい合って座り、勃起状態の彼の性器を握っていたのですが、いつもと違う位置になるだけで、どう握ったら良いのかわからなくなってしまうんです。

とりあえず、両手でそっと持ち上げて、軽く擦ってみました。

彼の口から、小さな喘ぎ声が聞こえてきて、だんだん性器が大きくなってきました。

私は、一気に口に含むことは無理だと考えて、先っぽだけをペロッと舐めてみたんです。

軽く舐めたぐらいでは、味らしい味はしないので、なんとか我慢できました。

ですが、彼からもっと口に入れてと言われて、私は躊躇いましたが、口の中に入れました。

はっきり言って、苦いです。美味しくないです。

きっと、彼に頼まれなかったら、絶対にしなかったろうなと思いました。

 

・言われなければわからない

フェラチオが初めての私にとっては、どんな風に舐めて良いのかわからず、無我夢中で舐めました。

すると、彼が急に「痛い」、「痛い」と言い始めたんです。

顔を上げると、彼は真っ赤になって「何でもない」と言うんです。

ですが、再び口に含むと、やはり「痛い」と言うんです。

何が痛いのかはっきりわからなくては、私もこれ以上はできないので、何が痛いのかと聞いたんです。

すると、彼がモジモジしながら、歯が当たっているのと、性器を握る指の力が強いと言うんです。

あまりにも無我夢中になりすぎてしまって、歯が何度もぶつかっていたみたいなんです。

更に、しっかり握っていなくてはと思い、指先に思わず力がこもってしまったみたいで、気がつくと、最初から比べれば、硬さがないように感じました。

私は、ちょっと反省をして、彼にどういう風にされたら気持ちいいか聞きながらしました。

彼は、まずは優しく握って欲しいと言いました。

強く握られると痛いため、そっと優しく握ってと言われました。

そこで、できるだけ優しく握り、擦りながら先を舐めました。

そして、彼が出す声が大きくなるところは、何度も何度も舐めました。

そして、少しずつ口の奥へと入れたのですが、あんまり奥まで入れたらえずいてしまったので、中間ぐらいまで含みました。

彼は、もっと奥まで入れてと言いましたが、さすがにこれは断りました。

それでも、彼はかなり気持ちよかったみたいで、指で軽く擦っただけで、すぐに達してしまいました。

 

・フェラチオの後

そして、彼にフェラチオをした後には、口の中をよくうがいをして、殺菌しました。

やっぱり精神的には、かなりストレスがあったんです。

口の中にいつまでも苦味が残っているのも気になったので、うがい薬できちんと消毒しました。

彼は、殺菌なんかしなくても良いと言ったのですが、だったらキスできる?と聞いたら、黙ってしまいました。

フェラチオ初体験は、慣れないこともあったので、彼が本当に満足いく結果にはなりませんでしたが、なんとか無事にできました。

それから、彼からリクエストされた時だけするようになったのですが、だんだんコツをつかんできて、彼の喘ぎ声も大きくなっていきました。

私も、彼を気持ちよくさせることができて、良かったです。

-えっちな体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

看護師さんにおちんちんまで拭いてもらい勃起してしまった

●入院して あれは、足のケガで入院していたころのことでした。 入院すると担当の看護師さんが付きました。 その看護師さんというのが、20代のとても可愛い看護師さんでした。   足を怪我していた …

no image

斎藤さんでパンツを見せたエロイプをした体験談

「斎藤さんでエロイプしました」 私は「斎藤さん」というアプリでエロイプしたことが一回だけあります。 まず、私は「斎藤さん」というアプリを使ったことがなかったのでどういうものなのか好奇心がありました。 …

no image

性病の相談から中学生の生まんこでセックスを堪能。

今から2年前、出会い系サイトで中学生と知り合いました。 これがなかなかのドエロだったので、その時の体験談をお話しますね。   ・出会い系サイトで知り合った女子中学生の悩みを聞いてみた 当時私 …

no image

私がソフトMになり、正常位より騎乗位を好きになった理由

私はこれまで何人かの女性とセックスしてきました。 女性の多くは受け身でセックスになると男性がリードするというものだと思っていました。 そのためいろいろ試してみたい・女性にもいろいろしてもらいたいが我慢 …

no image

隣の家の娘さんの彼氏とのセックスを目撃。人生で1度きりの浮気

●単身赴任の事情 まず、たいくつでしょうが、事情を説明します。 私は現在、地方の大きな都市にある製造会社で、検査の仕事をしています。40歳の男性です。 今から5年ほど前のことです。 わが社の製品のひと …