えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

成人済み初体験・その他初体験

初エッチを成功させる為に。場所やムードは大切

投稿日:

部屋で初えっち

初えっちは、個人差があり中学生で経験する人もいれば、成人になってからの人もいます。

誰でも最初は、緊張したり不安があり上手く出来なかったケースもあるはずです。

しかし、成人ぐらいになると知識を覚えておけば失敗が減ります。

そして、初えっちを行う場所も重要なポイントです。

一生の思い出に残る儀式になるので、キチンとした場所で初えっちをします。

1番利用される場所として、自分の部屋があり安心できる魅力があります。

部屋は、外部の人にバレず知られる心配があるのは親だけです。

親のいない日、時間を決めて彼女と初えっちをしましょう。

 

まず、彼女を家に呼ぶのは、簡単そうでタイミングが必要です。

交際が始まってすぐに家へ呼ぶと、彼女が成人なら警戒をしてしまいます。

通常は、交際から2週間で初キス、1ヵ月以上経ってから初えっちが理想です。

従って家へ呼ぶのは、交際1ヵ月以上がルールになります。

また、家の部屋で初えっちする時、ムードも大事です。

散らかっている部屋、何もない部屋では、初えっちのムードとして物足りないです。

女性が遊びに行って落ち着く、安心する部屋を予め準備しておくと良いです。

さらに、アイテムとしてアロマやお香を炊くと心が癒されてムードが良くなります。

 

ラブホテルで初えっち

成人の初えっちをする場所として、ラブホテルを選ぶ人は多いはずです。

宿泊や休憩が出来て、部屋には遊びを楽しめる機器も置いてあります。

しかし、ラブホテルは、気軽に利用できる反面恥ずかしい、抵抗を感じる、イヤラシイと思う女性は多いです。

実際、成人カップルの半数以上は、ラブホテル未経験と言われます。

大人の遊び場として、ラブホテルはやはり利用し難いようです。

この場合、彼氏の方から「ちょっと見学してみない?」「カラオケがあるよ」など、ラフな感じで彼女を誘うと良いです。

通常、ラブホテルは昼間から利用する人は多くいません。

デートの終わりに、立ち寄りえっちをするのが利用パターンです。

 

初えっちをしたい彼氏がいれば、スムーズにラブホテルへ入るようなデートが必要です。

理想のデートとしては、昼間にショッピングや商業施設で遊び、暗くなってからラブホテルを利用します。

しかし、ラブホテルは、休日や休日前の夜は、部屋が満席のケースが多いです。

従って初えっちをするなら、昼間からのサービスタイムを利用しましょう。

サービスタイムは、3時間から5時間などお得な料金で休憩が出来るシステムです。

夜の利用よりイヤらしく感じないため、若者の利用も目立ちます。

成人の初えっちをラブホのサービスタイムで行うのも、今風で良いものです。

 

旅行先で初えっち

成人になれば、カップルで旅行へ出かける事もあるはずです。

行き場所を決めて宿泊すれば、2人の仲も深くなります。

旅行の良いのは、特別な会話が必要のないところです。

目的地へ着けば、環境や名所を見るだけで楽しめます。

また、交際期間が短いカップルは、初えっちを落ち着いて出来ます。

宿泊と料理が重なれば、自然とムードはえっちな方向へ進むはずです。

しかし、旅行といっても有名な観光名所から隠れスポットまでいろいろあります。

初えっちをする成人カップルなら、小さな温泉街やあまり知られていない隠れスポットがオススメです。

ノンビリ、ユッタリ出来る隠れスポットは、人が少なく2人の世界が楽しめます。

 

また、宿泊をするのはホテルより旅館がベストです。

美味しい料理を食べた後、2人で湯を利用する瞬間は旅の醍醐味になります。

混浴がある宿に泊まる場合は、予め予約前に彼女に「一緒に入る?」など、聞いておくのも良いです。

「ちょっと恥ずかしいから」と、拒否されれば無理に利用する必要はありません。

そして、旅館に宿泊すれば、夜になると布団の上で初えっちを行います。

旅行での初えっちは、思い出に残るため落ち着いてしましょう。

電気を消さず行う人もいますが、ムードを考えると消す方が良いです。

気分転換、良い環境、2人の空間が堪能できる旅行は、初えっち場所として最高です。

 

アブノマールな場所で初えっち

初えっちをしたい場所として、彼の部屋が1番に挙げられます。

「興味がある」「行って見たい」「えっちしやすい」など、彼の部屋は大事なポイントです。

しかし、成人の初えっちでアブノマールな場所でしたケースも意外と多くなります。

ムードより性欲が勝ち、バレたらまずい場所でした人もいるようです。

例えば、学校、トイレ、野外、車、カラオケブックスが挙げられます。

中でも多いのが学校で、放課後や夜忍び込んで初えっちを楽しんだそうです。

成人になると学校はなさそうですが、20歳ぐらいなら経験する人もいます。

夜の教室は、アブノマールな雰囲気がありエッチをするのに最適かも知れません。

 

また、成人で多いのが公衆トイレになり、野外の至る所にあります。

狭いトイレは、エッチをするのに十分な間取りがあります。

外に声が聞こえないようにえっちをすると、興奮度も高まり気持ち良くなるようです。

しかし、公衆トイレは成人の初えっち場所としては、環境的にオススメ出来ないです。

そして、遊びや仕事に便利な乗り物として車がありえっちの利用ができる空間になります。

車のえっちは、多くの成人が経験しておりしやすい場所のようです。

宿泊料金がいらず、ドライブの流れでえっちが出来る魅力もあります。

成人の初えっち場所としても、恥ずかしさを感じ難い車はムードいらずの空間と言えるでしょう。

-成人済み初体験・その他初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

処女を捨てたい私と妻子持ち店長との禁断の愛

☆早く処女を捨てたい私☆ 私は高校を卒業と同時に実家を出て、大学の近くの寮暮らしを始めました。 中高一貫の女子校だったため、本当に男性との出会いが無く、中高時代は女子だけの暮らしでしたので、とにかく早 …

no image

パイパンの彼女と初めてのエッチ。足りないと言われ3回SEX

・彼女との初めてのエッチ 今から1年ほど前に5つ年下で会社に派遣として入社してきた女の子と仲良くなり付き合うことになり、その子は顔は童顔で見た目も少し着痩せするタイプなのですが、嬉しいことに服を脱ぐと …

no image

草食系男子の童貞をいただく。新人社員と毎年えっち

最近の若い男性社員は本当にダメですね。 草食系とか言われていた頃はまだマシだったと思います。 だって今は「草さえ食べてこなかったの?」って思える子ばかりなのですから。   ■飲み会前になると …

no image

こじれた二十代なかばの処女と童貞が悪戦苦闘した経験

◎色気のないあたし うーん、独身時代はよく「色気がない」って言われました。 本当にしょっちゅう言われました。 ルックスは自分でも悪くないほうだって思ってるんですよ。 今でも、ほら、けっこうイケてるでし …

no image

奥手で大人しかったアラサーの僕、筆下ろしはソープで

女性の初体験は男性に比べて早め、いつの時代の一歩先を歩くのは女性ってことでしょうか。 そして男性の中には、女性とは無縁の人生を送ってしまう人たちもたくさんいるのです。 純粋にモテない、どうしようもない …