えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

スワッピング

スワッピングとは?体験談とメリットやデメリット

投稿日:

●はじめに

セックスや性行為の中には、スワッピングと呼ばれるものがあります。

これからスワッピングの意味や、スワッピングをすることによる、メリットやデメリットを説明していきます。

実際にスワッピングをした人の体験談を元に説明します。

 

●スワッピングとは何?

スワッピングというのは、あるカップルが2組いたとして、お互いのパートーナーを交換して、セックスなどの性行為をすることです。

これと似たようなものに、複数人が一緒に生行為をする乱交プレイがあります。

 

しかし、スワッピングはそれとは別で、カップル同士がパートナーを交換してセックスをする意味となっているので、乱交プレイとは違います。

混同しないようにしましょう。

体験談を話す人の中には、乱交プレイと一緒にされたくない人が多いようです。

 

●なぜスワッピングをするのか?

スワッピングという言葉を聞いたことがない人は、なぜカップル同士でパートナーを交換するのか理解できないかもしれません。

その場合、カップルのセックスがマンネリ化したことを考えてみましょう。

 

セックスがマンネリ化したカップルは、新たな刺激を求めて、色々工夫をするようになります。

例えば、バイブなどの大人のおもちゃを使ってみたり、いつも正常位でセックスしていたのを、違う体位でやってみる等です。

 

そして中には、マンネリ化の解消のために、スワッピングをしてみるカップルがいるのです。

友人や知り合いのカップルがいて、自分たちと同じようにセックスがマンネリ化している場合、試しにお互いのパートナーを交換してみようと考えるのです。

 

●スワッピングのメリットとデメリット

スワッピングによるメリットとしては、相手に自分のパートナーを自慢できるというものがあります。

例えば、自分の彼女が美人でスタイルが良くても、セックスのマンネリ化により、その良さを忘れてしまう場合があります。

 

そこでスワッピングにより、相手に美人でスタイルが良い彼女を自慢することで、改めて自分でも、美人でスタイルが良い彼女がいることを再確認できるのです。

これにより、セックスのマンネリ化を解消できる効果が期待できます。

 

または、ただ単に他のカップルと相手を交換してみて、普段と違うセックスをしてみたいだけというカップルもいます。

体験談によると、カップル同士の会話でスワッピングの話題で盛り上がり、その場のノリでスワッピングをしてみたという例があります。

 

ここまで、スワッピングのメリットについて話してきましたが、デメリットも存在します。

まず、スワッピングしてみたら、交換した相手のパートナーを気に入ってしまうことがあります。

 

スワッピングは意図的ではありますが、浮気をすることになりますから、こうした事態になることがあります。

その結果、カップルが破局してしまう恐れがあります。

または既婚者同士であれば、離婚する危険性もあります。

それが、スワッピングに置ける一番大きなデメリットになるかもしれません。

 

しかし体験談によると、セックスがマンネリ化して関係が冷え切っているカップルの場合、スワッピングは別れるのに良い機会になるという話もあります。

 

その他のメリットでは、スワッピングをして、パートナーが寝取られている状態になり、それを見て屈辱感が湧いたり、ショックを受けたりして、逆に興奮する効果があります。

興奮して性欲が高まれば、マンネリ化を解消してセックスができます。

 

ですがデメリットとしては、屈辱感やショックを受けることにより、本気で怒ってしまう場合があります。

スワッピングをする前提として、パートナーが寝取られている状態になることは、了解済みのはずなのですが、いざやってみると、本気で怒ってしまうのです。

 

本気で怒るような事態になったら、スワッピングによるセックスは中止にした方がいいでしょう。

カップルの男女関係や愛情のやり取りは複雑なものです。

 

スワッピング体験談によると、相手が本気で怒ることは少数のようですが、人間の感情はコントロールできないことがありますから、いつでも中止にできるようにはした方がいいでしょう。

 

●スワッピングの体験談による注意点

スワッピングの体験談を聞いてみたところ、かなり重要な注意点があることが分かってきました。

スワッピングによっては、4組以上のカップルが相手を交換して、セックスすることがあります。

 

しかし、あまり多人数によるスワッピングでは注意が必要です。

セックスや性行為の内容によっては、グループセックスや乱交になる場合があるのです。

そうなると、公然わいせつ罪で逮捕になることがあります。

 

こうなってしまう理由として、多人数によるスワッピングをしたことと、同じ部屋でお互いのカップル同士が、セックスをしてしまったことがあげられます。

スワッピングと言えども、同じ部屋で多人数がセックスをするとなると、公然わいせつ罪になることがあります。

 

それから、スワッピングをただの乱交と勘違いして参加してくる人がいます。

こういう人がいると、スワッピングではなくなってしまいます。

 

公然わいせつ罪やトラブルを避けたいのであれば、スワッピングによるセックスは、それぞれの相手同士が別室でやることがいいでしょう。

部屋が足りない場合は、カップルがそれぞれ住んでいる部屋や家を利用するといいでしょう。

 

スワッピングは必ずしも、同じ部屋でやることではありません。

お互いのカップルの家や部屋を別々に訪問してみるのも、良いやり方です。

擬似的な浮気や不倫カップルの状況を作ることができます。

-スワッピング
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女性がスワッピングをすると感度が凄く良くなります。

『私がスワッピングにはまった最大の理由』 ごくごく平凡な40代の既婚者女性ですが、夫婦の仲は悪くはありません。 現在は住宅事情から、昔の様には夫婦のセックスは出来ていませんが、結婚20年経過しても、未 …

no image

友人の一生のお願いはスワッピングへの招待そして参加。

私には大学時代からの友人で気心が知れた友がいます。 友人とは独身時代から旅行へ行ったり、互いの家に泊ったりする間柄です。 結婚後はお互いのファミリーを連れてバーベーキュウをしたり、年に1度は1泊の旅行 …

no image

旦那の早漏に悩むセフレ友人夫妻とスワッピングしてみた

先日、私とセフレ:セフレ友人女性と旦那でスワッピング体験をしました。 その時の体験をお話します。   ・早漏旦那への愚痴がキッカケに まずキッカケからお話します。 当方46歳の独身男性で、3 …

no image

夫婦の夜事情のマンネリ化解消手段はスワッピング

・どんなにラブラブな夫婦でも一度は迎えるマンネリ化 大好きな人と大恋愛の末に結婚した夫婦も多いと思います。 しかし、結婚生活とゆうのは、単に生活費を稼ぎ家庭を運営していくとゆう作業ではありません。 夫 …

no image

2度目のスワッピング体験は人妻と刺激的で大興奮なプレイ

最初のパーティはむしろトラウマだった 私がこれまで経験した中で一番記憶に残っているのはスワッピングの体験です。 ずいぶん前のことですがある遊び仲間の主催で男女大人数でホテルの一室を借り切ってやったこと …