えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

スワッピング

スワッピングでSEXした女子大生のまんこがいい匂いすぎた件

投稿日:2018年6月15日 更新日:

・マンネリ化していた私たち

付き合って5年になる彼女がいます。

一応、結婚も視野に付き合っているのですが・・。

5年も付き合っていると、正直言ってマンネリ化してしまうんですよね。

特に夜の営みに関しては当初のような新鮮な気持ちが全くと言っていいほど沸き起こってきません。

なんだろう、エッチというよりかは、交尾に近いかな?要するに、動物の本能としてやってるような、そんな感じなんですよね。

本当はもっと、いろんなプレイを楽しみたいし、もっとこう、ドキドキするような刺激的な体験をしてみたいんですけどね。

それをこちらから申し出るのはなかなか勇気のいることです。

 

・スワッピング

そんななか、遂にやってしまいました。

刺激的な体験を。

具体的には友人カップルと、いわゆるスワッピングというプレイをする運びとなったのです。

ちなみに、友人は私と同い年の28歳でありますが、付き合っている彼女はなんと20歳の女子大生。

しかも、かなりのべっぴんさんで、前々から気になっていたんですよね。

付き合っている彼女がいながら、私も女子大生の彼女が欲しいと常々思っていたところです。

そんな女子大生とまさかまさかのスワッピング!

いやあ、マジで最高でしたよ。

 

・仲のいいカップル同士

きっかけは、4人で食事に行った時のことです。

あ、ちなみに、私たち4人はとても仲が良くてですね、彼女と友人の彼女はまるで姉妹のような関係性が培われています。

アルバイトのこととか、就職活動のことなど、いろんな相談に乗っているようです。

そんな私たちカップルがまさかまさかのスワッピング。

 

きっかけは、友人の一言にありました。

お酒が入っていたこともあって、いつになくはっちゃけてる友人。

私たちの目の前でいきなりキスをし始めたではありませんか。

それを見ていると、急に私も昂ってきまして・・。

横にいる彼女にこれでもかとディープキスをお見舞いすることになりました。

ちなみに、現場はまだ居酒屋です。

そうこうしているうちに、どうしよもなくなってきまして・・。

すぐに自宅に帰っておっぱじめたい衝動に駆られたのでした。

その際、友人が「どうせなら4人で一緒にしてみない?」なんて提案をしてきまして・・。

いつになく昂っていた私は了承することになったのでした(女性陣はかなり困惑してたけど)。

 

・何とも言えない嫉妬心

さて場所を移して友人宅。

リビングのソファですぐさま裸になった友人カップル。

正直、最初は抵抗感を感じていましたが、友人カップルのお盛んな様子を見ていると、完全にタガが外れてしまいました。

彼女の穴という穴(アソコ、口、お尻)を味わって、一瞬で果てた私。

だけども、昂っている私のイチモツは今射精したばかりだというのに、まだいきり立っています。

それは友人も同じようで、まだまだやり足らないといったご様子。

 

ここで事件が発生したのです。

突然目の前で友人が私の彼女を肩で抱き、キスをし始めたのです。

おい、お前人の彼女に何やってんの(怒)。

と思うも、彼女は彼女で、ウットリとした表情をしています。

多分酔っていたことと、いつもと違った環境の中で、ある種のゾーンに入っていたんでしょうね。

目の前にいるオスを全てを受け入れるようなそんな状態にあったんだと思います。

いずれにしましても、それを見た瞬間、何とも言えない嫉妬心を覚えまして・・。

 

・女子大生のニオイ

結果、残されたもう一人の女性、つまり友人の彼女(女子大生♡)に私も手を出すことにしたのでした。

さて、女子大生の身体をむさぼってみて思ったのが、女子大生ってすごいいいニオイがするなあ、ということです。

自分もアラサーになったことで、20歳の若い肉体のすばらしさをまざまざと実感させられました。

ほんと、うまく説明できませんが、いいニオイがしましたよ。

首筋、ワキ、お尻、アソコ・・。

体臭を発する部位から、メスのフェロモンがめちゃくちゃ放たれているんです。

私の彼女も、いいニオイがしますが、この女子大生はまた違った趣があります。

とまあ、女子大生のニオイを嗅いでいるだけで、すごい興奮した私。

すぐ横では私の彼女が友人に乗っかられて、否、犯されていますし、私自身、軽いパニック状態に陥りましたよ。

20歳の女子大生とセックスできる喜びと、目の前で彼女を別の男に犯される悲しみ(嫉妬心)と、もう何が何だかわからなくなってしまいました。

 

・一歩上のステージへ

結局ねえ、その後、彼女と一回、女子大生と一回、セックスをし、その日は無事?に終了したのでした。

で、その後どうなったかといいますと、スワッピングにハマった私たちは、定期的に(1か月に2度くらい)楽しむようになりました。

おかげさまで、マンネリ化していた彼女との関係性は、まるで付き合い始めた当初のような、新鮮味溢れるものになったのでした。

別の女性と寝てみると、改めて彼女の魅力に気づくというか、とにかく、女子大生とセックスをして、また、目の前で彼女を別の男性に犯されて、私自身、人間的に成長できたような気がします。

かなり無茶苦茶なことを言ってると思いますが、一歩上のステージに行くうえで、スワッピングはいい起爆剤となりますよ。

-スワッピング
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

浮気中の妻に、浮気相手の妻とのセックスを見せつけてやった

冷え切った夫婦仲 私は神奈川県在住の現在30歳の男性で、名前は耕司と言います。 私は2歳年上の妻の里絵と二年前に結婚しましたが、お互い仕事の都合で顔を合わせる時間が少なく、夫婦仲はあまりよくありません …

no image

2度目のスワッピング体験は人妻と刺激的で大興奮なプレイ

最初のパーティはむしろトラウマだった 私がこれまで経験した中で一番記憶に残っているのはスワッピングの体験です。 ずいぶん前のことですがある遊び仲間の主催で男女大人数でホテルの一室を借り切ってやったこと …

no image

飲み屋の常連さん達と初めてのスワッピング会に参加した!!

私はお酒が大好きで食べることも大好きな40代ですが、30代の頃の遊び方と現在の遊び方は大きく変わりました。 30代の頃は都心へお酒を飲みに出かけて、その場の雰囲気でお持ち帰りしたり、されたりのワンナイ …

no image

20代より30代の時のスワッピングのほうが数倍快感を得られる

私がスワッピングをはじめてしたのは20代の時でした。 ファーストスワッピングはとっても刺激的で、こんな本当にあるんだと分り、言葉では簡単には言う事ができないくらい、複雑な性的興奮を覚えました。 20代 …

no image

擬似スワッピングから、リアルスワッピングへ

【ライブチャットという空間】 数年前に付き合っていた彼女との体験です。 当時、彼女は普通のOLとして働いていましたが本職以外で収入が欲しいということで最初、風俗で働くことも検討していたのですが、さすが …