えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中学生初体験

中学生の時に彼氏と部屋で初めてセックスした時の体験談

投稿日:

友達のお兄さんとお付き合い

中学1年の時、友達の兄と付き合っていました。

私が仲の良い女友達の家にしょっちゅう行き来したり泊まったりしているうちに、高校1年生のお兄さんも時々一緒に遊ぶようになり仲良くなったのがきっかけだったと思います。

ある時、私が泊まりに行って友達がお風呂に入っているとき、先にお風呂を済ませた私は友達の部屋でマンガを読んでいました。

そこにお兄さんが入ってきて世間話をして笑い合っているうちに、突然キスされたのです。

私は男の人と付き合ったこともなくもちろんキスは初めてのことで驚いて心臓がドキドキしていました。

今でも鮮明に思い出すことができるくらいインパクトの強い出来事でした。

友達がまもなくお風呂からあがり、お兄さんは何事もなかったように自分の部屋に戻っていきました。

 

その後もいつも通りに友達の家には遊びに行っていたのですが、冬の暗くなった夕方に友達が熱を出してしまい私は突然家に帰ることになりました。

その時お兄さんが家まで送ってくれました。

友達の家と私の家は歩いて20分くらいの距離です。

送ってくれた日は特別に寒い日で、私が寒そうにしているとお兄さんは手を繋いで温めたりしていました。

私は恋愛感情も何もなく、ただ嬉しく温められていました。

 

途中の大きな公園でお兄さんがベンチに座ろうと言い出したので、寒かったけど応じて一緒にベンチに座りました。

そうするとお兄さんがいきなり、ずっと前から好きだったと言って抱きしめてきたのです。

その後、身体を離したと思ったら突然キスをされました。

お兄さんの舌が口の中に入ってきたので驚き、私はどうすることもできずただただそのままされるがままでした。

キスのあとはコートの上から胸を揉まれ、コートの中に手を入れて、服の上から、ブラの上から胸を揉まれました。

私には初めてすぎる経験でただ驚いていましたが、ブラの上から胸を揉まれた時、時々指が乳首に直接当たるとき、何とも言えない気持ち良さを感じました。

それまでもオナニーは時々していたので、人に触られることがこんなにも気持ちいいものかということを知りました。

その日は胸を揉まれるまでで終わり、私の家まで送ってもらいました。

 

私の部屋で初エッチ

友達にもお兄さんと付き合うことになったと伝え、その後も友達も含めて一緒に遊ぶ日が続きました。

彼氏になったお兄さんは、遊んでいる最中に友達がトイレにいった少しの間も私にキスしたり胸を触ったりしていました。

エッチする機会がなかなかなくて、もしかしたらその機会を探していたのかもしれません。

私の両親は共働きで、私の兄姉は年が離れていたためもう家を出て独立していたので、家には私1人の時間が多くありました。

私も、キスや胸へのタッチを繰り返されるうちにだんだんエッチしてみたくなってきました。

 

私は決心して、家には私1人だと伝えて彼氏を呼びました。

私の部屋で初めは2人でゲームをしたりふざけあったりしていました。

でもすぐに、いつもより長いキスとともにベッドに2人で倒れこみました。

私は緊張しましたが、キスと胸へのタッチですっかり気持ちよくなり、されるままに力を抜いていました。

彼氏は私の服を脱がせ、ブラもあっという間にとってしまいました。

これまでは服やブラの上からしか触られたことがなかったので、両方の胸をじかに揉まれ、乳首をじかにつままれる快感は気持ちよすぎるものでした。

乳首を吸われたのは恥ずかしかったけれど、とっても気持ちよくて声が出てしまいました。

ミニスカートの中に彼氏の手が入ってきて、パンティーの上から指でクリトリスをなぞりました。

自分でするのとは比べものにならないくらい気持ちよくて、声を何度も出してしまいました。

私は濡れやすい体質だと知ったのはもっとあとですが、その時も下着もベッドもびちょびちょになるくらい濡れてしまっていました。

彼氏が膣の中に指を入れようとしましたが、最初は痛くて入りませんでした。

私もオナニーはクリトリスだけで、中に指を入れたことはありませんでした。

彼氏の指が少しずつ少しずつ膣の中を進み、痛さが少なくなってきました。

 

彼氏は指を抜き、自分のズボンを脱ぎました。

彼氏のあそこはとても大きくなっていて、それを間近で初めて見た私はどう扱っていいのかわからず、彼氏に手でしごく方法や気持ちのよい場所を教えてもらいました。

でも彼氏は我慢できなくなったのか、すぐに私の中に入れてきました。

指で隙間を作ってくれたせいか、それほど激痛はなく膣に挿入できました。

痛気持ちいい感じというか、変な感じがありながらも気持ちのいい初エッチでした。

彼氏が動くたびに子宮の奥が気持ちよくなるというか、いつまでもそのままでいたいくらい気持ち良かったです。

コンドームがないのでそのまま挿入しましたが、それからは私の家で会うたびにいつもエッチするようになり、コンドームは必ず使うようにしました。

初めてエッチしてからは、私のオナニーの時も指を入れるようになり、オナニーするたびにエッチが気持ちよくなって、エッチするたびにオナニーが気持ちよくなるような気がしました。

-中学生初体験
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初体験は中学生の頃。1つ上のH先輩に処女をあげる。

自分の中学生の頃なんて、本当に遠い記憶のように気がしますが、初体験をした時のことだけは別です。 今でも、あの時の情景、言われた言葉、自分が履いていた下着の色や靴下の模様、H先輩の指の感覚まで詳しく覚え …

no image

姉の幼馴染のサヤカが彼女になり初体験で中だしセックス

・僕とサヤカの関係 僕が中学3年生のときのことです。 僕には2歳上の姉がおり、姉の幼馴染でサヤカという女性がいます。 姉とは幼稚園から高校まで一緒で、仲も良くしょっちゅう家に遊びに来ていて、僕も子供の …

no image

おっぱいの大きな中学校の同級生と初めての…

■中学校1年生の時に… 中学校1年生の夏休みの事でした。 小学校時代からのクラスメイトで仲の良い女性がいました。 クラスのムードメーカー的な存在でいつも元気で活発な女性でした。 特段美人と言うわけでは …

no image

幼馴染との未熟な恋。知識のない中学生はゴムなしで初体験

●初体験の相手 彼是もう10年前くらいの話である。私は中学二年生にして初めて彼女ができた。 最初は向こうから好意を寄せられていて、周囲からの煽てや冷やかしも重なり、次第に私も彼女のことを好きになってい …

no image

中学生の時にお風呂の中でおっぱいを触られたのがきっかけ

私が処女をあげて、処女を失ったときの話をじっくりと思い出しながら、まとめてみたいと思います。   私は中学3年生の卒業間近に初エッチを経験しました。 当時から私は身長も大きくて、顔も大人びて …