パイパン

セフレをパイパンにしたらイキまくり変態女になった

投稿日:

私は40代の男性です。

3年前に出会い系サイトで31歳のx1女性をゲットし、それからセフレとして関係を続けています。

実はこのセフレ、パイパンにしてるんです。

初めて会った時は普通に毛があったんですけどね。

今では脱毛サロンでVIO脱毛するほど、パイパンを気に入ってくれてます。

その辺りの経緯についてお話していきますね。

 

・最初は剛毛でやりにくかった

セフレと初めて関係を持った時、セフレはアンダーヘアーの処理をしてなかったんですよね。

セフレはx1で、元旦那とは2年程エッチしてなかったようです。

まあ2年もしてないと、その辺りのケアとか怠ってしまうんでしょう。

毛深いというか剛毛だと感じるほどでした。

私は彼女もパイパンにさせてますから、正直ちょっと萎えました。

でも最初から「パイパンにしようよ」なんて言ったらドン引きされると思い、その辺りには触れずに何度も関係を持ちました。

 

10回ぐらい関係を持った時に、「毛剃ってみる?」とパイパンにしないかと勧めてみました。

最初は抵抗ありそうでしたけど、ツルツルにしてると肌触りとかがいいんだよな~と話してみました。

あと、私は男性ながらVライン脱毛してあったので、セフレも実際にVライン脱毛してるとツルツルでいいなと感じてたんでしょう。

次に会ったら、セフレはパイパン処理してました。

 

・せっかくのパイパンなので、クンニで責めまくる

今までは剛毛だったので、セフレへの愛撫は手マンばっかりだったんですよね。

初めてエッチした時は気に入られる為にクンニもしましたけど、毛が邪魔になって短時間しかしませんでした。

それ以降のクンニも、やはり短時間。

しかしせっかくパイパンにしてくれたんですから、丁寧なクンニをしてやろうと思ったんです。

セフレはVラインだけではくIラインも処理してあったので、クンニはすごくし易かったですね。

パイパンなのでクリの場所は一目瞭然ですし、邪魔するアンダーヘアーもありません。

舌先でクリをコロコロ転がしたり、緩急をつけてクリ周りを舐めてあげます。

たまに指でクリの包皮を引っ張ってクリを露出させ、口に含んでバキュームしてあげます。

バキュームで吸い上げながら舌でレロレロも。

またクリを吸いながら、手マンも同時にしていきます。

たまに膣口からクリまでを舌で舐めあげたり、膣口に舌を挿し入れたり。

いつもだと5分程度で終わってしまうのに、この日は30分以上掛けて丁寧にクンニで責めまくりました。

今まではセフレがクンニでイっても一回ぐらいだったんですけど、この日は10回以上イってました。

 

・出来上がった体に挿入開始

これだけクンニでイカせると、セフレの感度は完全に出来上がってました。

ちょっとお触りするだけで、体をくねらせて感じてくれます。

そしてとうとう挿入開始。

いつものセフレだと、馴染むまであまり感度は良くないんですよね。

最初はかなりゆっくり動かして馴染ませます。

それに馴染む前に奥までついても反応は良くありません。

しかしこの時は挿入前から出来上がってましたからね。

膣口に挿入した瞬間、ハァァ~と体の奥から感じてるような声を漏らしてました。

挿入したばかりなのに、セフレはもうクライマックス直前のような状態です。

最初はいつも通り馴染ませようとゆっくり動いたんですが、これもしかしていきなり奥ついても感じるんじゃ?と思って奥まで突き入れました。

予想通り、奥まで当たった瞬間セフレは私をギュっと抱きしめてきます。

体も震えており、奥底から感じてるのがわかりました。

挿入して1分ぐらいしか経過してないのに、クライマックス状態でした。

 

・騎乗位でクリを責めまくる

いつも以上に感じてるセフレ。

しかしこの時点では、パイパンにしたという恥ずかしさと丁寧なクンニ効果によるものです。

正上位なのでパイパンならではの気持ちよさを味わえさせてないんです。

そこで体位を騎乗位へと変更します。

一度抜いてしまうと高まった性感が落ちてしまいますから、繋がった状態で騎乗位へと移行。

最初はセフレ任せで動いてもらいます。

しかし残念なことに、セフレは普通に上下ピストンしかしません。

これはこれで気持ちいいですが、まあいつも通りの気持ちよさです。

そこでパイパンならではの快感を得させる為、私主導の動きに変えました。

セフレの腰を両手で持ち、前後にグラインド運動させます。

こうするとセフレのクリが私のVゾーンに擦り付ける形になるんですよね。

毛が生えてると無理ですが、パイパンならこれが可能になるんです。

セフレが腰の動かし方に慣れるまで両手でサポートし、慣れてきたら右手だけでセフレの腰を持って動きのサポートをします。

左手はセフレのクリと私のVゾーンの隙間に滑らせ、左手の親指でクリを弄ります。

腰の動きに合わせて左右にクリを弄ったり、上下にしたりと色々な方向から動かします。

たまにクリを親指でググっと強めに押さえたりも。

これにはたまらずセフレも昇天。

しかも1度ではなく連続イキします。

大体ニ連続が1セットになってました。

この騎乗位だけで恐らく50回以上セフレはイッてたと思います。

 

終わってから「パイパンにしてると気持ち良かったでしょ?」と話すと、「うん、こんなに気持ちいいなんて知らなかったよ~」と言ってました。

この日からセフレは常にアンダーヘアーを処理するようになりました。

最初は温泉等に行った時、毛がないとな~と不安そうにしてたんですけど、半年後には脱毛サロンでVIO脱毛するようになってましたね。

もともと感度が良かったセフレですが、パイパンにしたことでさらに感度は上がりパイパンイキマクリの変態女になりました。

-パイパン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

彼氏の趣味でパイパンになったパイパン娘と再会セックス

私が31歳の頃、パイパン娘とエッチしました。 この時の体験談をお話しますね。   ・最初に知り合ったのはテレクラ パイパン娘と知り合った経緯ですが、ファーストコンタクトは1年前です。 ですの …

no image

「最初から」パイパン派だった私は今はそれが性癖でもアリ

思春期が始まった時点でパイパン派だった私 多くの人は思春期になり始めて陰毛が生えてくるようになります。 もちろん私もそうでした。 小学校6年生のときに生え始めたのですが、嫌で初っ端からこっそりと剃刀で …

no image

パイパンのセフレとの究極のハニー&ローションプレー

■パイパンのセフレとの出会い 私がパイパンのセフレと出会ったのは、地方都市に勤務していた頃のスナックです。 地方都市に転勤となり、日頃遊べる友人がいなくなり、会社とアパート間の往復の毎日が退屈で、週に …

no image

体験談を元にしたセックスなどでのパイパンのメリット

●はじめに これから主に体験談を元にした、パイパンについてのメリットを話していきます。 男女を含めたパイパンの話になります。 また、セックスを中心にしたパイパンの話も多く出てきます。   ● …

no image

天然ではなく人工パイパンでしたが興奮が止まらなかった

○パイパンへの憧れ 初体験からそれまで性交渉を持った女性にパイパンの方はいませんでした。 もちろん、人によって濃かったり薄かったりもありましたし、性体験の浅い女性では手入れされていないこともありました …