えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

パイパン

剛毛の彼女をパイパンに!生まれたての姿が最高にキュート

投稿日:

・マンネリ化

付き合って3年になる彼女がいるのですが、ここ最近は当初のような初々しさは完全に影を潜めています。

付き合い始めた当初は、何をやっている彼女も可愛く見えましたが・・。

最近は、嫌な部分の方が目について、可愛いなんて全く思えません。

それでもまあ、笑いのツボとか、趣味とか、あとは、一緒にいて全く気を遣わなくてもいいので、つまりは居心地がいいので、このまま付き合っていきたいとは思っているのですが・・。

何とかして、当初のような初々しい気持ちを取り戻したいものです。

 

そんななか、男友達4人と飲んでいたところ、徐々に話題が下の方へと突入し、どういうわけか、アンダーヘアーの処理について話が及びました。

海外で活躍する日本人サッカープレイヤーがアンダーヘアを処理している、みたいなところから話が盛り上がっていったんですよね。

で、お前はどうしてる?ってな感じで、話が広がるわけですが、我々男は当然のことながら、アンダーヘアーを処理はしていません。

欧米では男性も普通に処理するそうですが、ここ日本ではねえ、まだまだそのレベルには達していないのは明白です。

がここで意外な事実に気づきます。

というのも、友人の彼女全員が、なんとアンダーヘアを処理しているというのです。

前述したように、その場には4人の友人がいましたが、彼らの彼女は全員アンダーヘアを処理しているというのです!

しかも、形を整えたり、はみ出す毛を処理したりとかいったレベルではなく、完全な脱毛、つまり、パイパン状態にしているというのです!

ちなみに私の彼女はといえば・・。

ビックリするくらいの剛毛で、最近では、アンダーヘアのみならず、他の体毛の処理も怠っています。

アンダーヘアを含め、彼女の体毛には少なからず違和感を感じていたため、この飲み会を通じて、彼女の女子力のなさというか、ずぼらさというか、そういったことを実感したのでした。

 

・衝撃の事実

さて、友人たちの話を聞いて、このままではいけないと感じた私。

ココは思い切って、彼女にアンダーヘアの処理を進めてみることにしました。

まあ、アンダーヘアを処理することで、何が変わるかといわれれば、よくはわかりませんが、一つ言えることは、私は体毛の薄い女性が好みなのです。

全身脱毛をしているような、ツルツルの、ピカピカの女性が大好物なのです。

彼女にもそうなってもらいたい、その一心で勧めることにしたのでした。

が、当然のことながら、いきなりそんなことを言われて怒り心頭の彼女。

まず自分が他の女性と比べられたことに腹を立て、次に、女子力のなさを指摘されたことに腹を立てました。

それでも、真摯に彼女に訴え続けたところ、渋々ではありますが、処理をすることに応じてくれたのでした。

 

・剃毛決行!

さて、剃毛決行当日!前日したように、彼女のアンダーヘアはかなりの剛毛なので、順を追って処理していなかければなりません。

まずは、ハサミを使って、長さをカットしていきました。

次に、カミソリとクリームを使って剃っていきます。

ちなみにですが、彼女のアンダーヘアは、陰部のみならず、アナルの方にまでビッシリと生い茂っているので、当然そちらの方も処理させていただきました。

アナルの方を処理する際は、彼女に自分で足を抱えてもらい、いわゆる、まんぐりの態勢で実行しました。

この格好が妙にエロくて・・。

やってる間、私のあそこは完全に勃起しており、そのままブチ込みたい・・、失礼、表現が卑猥でしたね、挿入したい欲求にかられましたよ。

 

さーて、処理が完了!

どれどれ、いやーん、めっちゃ可愛いじゃん!

生まれたての状態の彼女は、本当にきれいで、本当にエロかったです。

今まで男性ばりの剛毛に隠されていた陰部が、今は完全に丸見え。

先ほどの、まんぐりの状態を彼女にお願いしたところ、それがまた可愛いのなんのって。

丸見えの状態でパックリと広がった膣、そしてアナル。

いずれも超の付くピンク色で、なんというか、穢れのなさを漂わせています。

それにもまして、私を昂らせたのが、彼女の恥ずかしそうな表情です。

「そんなにじっと見ちゃヤダ」とかなんとか言って、照れくさそうにしています。

じっと見ちゃヤダ、って言われても、あなた、そんな格好で、そんなピンク色してたら、そりゃ、男は誰だってガン見しちゃいますよ。

 

とまあ、そんなやりとりがあって、どうにもこうにも我慢できなくなったので、ここで一発挿入することに。

丸見えの状態の彼女のあそこに挿入すると、入っている様子がまるわかりです。

糸を引いて、クチャクチャと音を立てて、時折引っこ抜くと、ぽっかりと穴が開いていて・・。

いやあ、パイパンって最高ですね。

これがあって、付き合い始めたころの初々しさを取り戻した私たち。

交際3年目とは思えないほどの熱々ぶりで、毎日のように合体していますよ。

心なしか、彼女の美容に対する関心度も高まってきてますしね。

いろんな面でメリットが得られ、大満足の結果となりました!

-パイパン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パイパンに剃って一週間後のチクチク快楽オナニー

パイパンに剃る過程の楽しみ 陰毛が全部生え揃っている状態からパイパンにするお遊び、そしてパイパンにしてからのオナニーが最高に楽しくて気持ち良いのですが、まずはボーボーの状態からパイパンにする過程がどれ …

no image

彼氏の趣味でパイパンになったパイパン娘と再会セックス

私が31歳の頃、パイパン娘とエッチしました。 この時の体験談をお話しますね。   ・最初に知り合ったのはテレクラ パイパン娘と知り合った経緯ですが、ファーストコンタクトは1年前です。 ですの …

no image

セフレをパイパンにしたらイキまくり変態女になった

私は40代の男性です。 3年前に出会い系サイトで31歳のx1女性をゲットし、それからセフレとして関係を続けています。 実はこのセフレ、パイパンにしてるんです。 初めて会った時は普通に毛があったんですけ …

no image

ゲットしたワンナイトラブの熟女はパイパンでした!

■その熟女との出会い その熟女との出会いは、本当に思いがけないものでした。 写真が趣味の私は、休日に奈良や京都に撮影に出かけるのが趣味でした。 ある冬の日、薄っすらと雪化粧した京都の大原に撮影に出かけ …

no image

「最初から」パイパン派だった私は今はそれが性癖でもアリ

思春期が始まった時点でパイパン派だった私 多くの人は思春期になり始めて陰毛が生えてくるようになります。 もちろん私もそうでした。 小学校6年生のときに生え始めたのですが、嫌で初っ端からこっそりと剃刀で …