巨乳

小学生高学年でDカップ。巨乳とともに歩む人生

投稿日:

いつから大きくなったか

小学生高学年の頃にはDカップはあったと思います。

その当時はそれが嫌で嫌で堪りませんでした。

クラスの男の子に服の上から触られることはしょっちゅう女の子からはからかわれいっぱいセックスしてるから大きいんでしょーなどと言われていました。

水泳の時間などは特に苦痛でした。

皆の視線が痛かったです。

 

中学生時代

この頃にはFカップはありました。

小学生時代は無理やりスポブラを付けていたのですが流石にこの頃にはなると普通のブラジャーを付け始めました。

やはりこの頃の年齢になると女の子は胸のことを気にし始めるのかからかうのではなくどうしたらそんなに大きくなれるかを聞かれることが多くなりました。

私の家は母も姉も巨乳なので遺伝だろうなと思いました。

あとは、私は豆乳やキャベツが好きでよく食べていました。

男の子のからかいはあからさまなのは減り触ってくるなどはなかったですが水泳の時間に写真を撮られそれを裏で売り買いされていたことがありました。

もうここまで来ると開き直って巨乳を武器にしようと思うようになってきました。

 

高校生時代

入学式の時に一目惚れして初めて彼氏ができました。

彼氏は巨乳好きのようで二人きりの時はいつも触ってきていました。

私も嬉しく正直感じました。

元々昔からおっぱいが大きいのを気にしてからかわれていて家ではおっぱいを押しつぶすようにして触り慣れていたので、人からして貰うのは初めてで気持ちよかったです。

巨乳は感じにくいと言いますがそれは嘘です。

高校2年のときに彼氏と初体験をしてそこから目覚めました。

彼氏に命令されるままに高校行く時にノーブラで行っていました。

ブレザー羽織ってるのでノーブラであることはバレないのですがYシャツと乳首が擦れてすごく気持ちよかったです。

すごく下の方が濡れてきて思わずトイレに駆け込み自分で弄ったこともありました。

1回Hをしてからはタカがはずれたようにおっぱいを弄りエッチをしていました。

高校が進学校だったこともありそれのストレスを発散するためにそういった行為に欲をぶつけたのでしょう。

 

高校3年生にもなると流石に会う時間がなくなり彼氏とはお別れしてしまいました。

そこから大学受験まで毎日死ぬほど勉強しましたがおっぱいを弄らない日は1度もありませんでした。

女の子はオナニーの際クリトリスを触る子が多いと思いますが私はどちらも大事で生理で下が触れない時でも乳首を擦ると満足します。

受験勉強のストレスが溜まって限界だった時は白いTシャツにノーパンのミニスカートで夜の公園を徘徊したこともありました。

誰も居なかったので何もありませんでしたが、実は少し何かが起こるのではないかと期待していました。

高校時代から乱れた性生活を送っていましたがどうにか国立大学に合格することが出来ました。

 

大学生時代

貧乏だったため奨学金を借り学費を払いアルバイトで家賃や生活費や交際費等をどうにかしていました。

最初は深夜のコンビニでバイトしてましたが朝まで働いていた為とても体力が持たず次はキャバクラで働きました。

この頃にはHカップありそれだけでお客さんから指名をたくさん貰えました。

中には触ってくるお客さんも居ましたが全然嫌ではなかったです。

嫌だー、だめよーとか言いながら内心ではドキドキして感じていました。

キャバクラは合っていたと思いますが、お酒が弱く一向に強くなる気配もなくやめました。

 

正直どんなに疲れていても毎日オナニーするくらい性欲が強いので向いてる仕事は風俗しかないと思いデリヘル嬢になりました。

Hカップの大学生というだけで出勤すれば予約が全て埋まっていました。

かなり生活に余裕が出て奨学金を返済出来るようにもなっていました。

エッチなことしてお金貰えてなんて幸せなんだろうと思いました。

お客さんは当然巨乳好きの方が多いためいっぱい乳首を触ってくれておっぱいを揉んでくれていつもプレイのとき本気で感じてました。

小さい頃から乳首弄ってたので乳首が大きいのがコンプレックスだったのですが、舐めやすくて好き等褒められて嬉しかったです。

おっぱいを揉まれながら乳首を舐め回されクリトリスを触られるのが一番大好きです。

本気で感じてしまいデリヘルでは禁止の本番行為をしたことも何度もありました。

巨乳で昔から男の人に触られたりしていたのでそういった行為が大好きになりました。

 

大学卒業後

大学卒業と同時にデリヘルをやめてしまいましたが次はSMのパートナーを見つけました。

亀甲縛りされ乳首に洗濯バサミ付けられるのがお気に入りのプレイです。

そのせいで乳首が黒ずみ元々大きかったのが更に大きくなってしまいせっかくの巨乳が台無しですが後悔はありません。

ただ、銭湯とかにはいけないなぁと。

 

最後に。

私は巨乳で良かったと思っています。

男の人に注目されいっぱいエッチなことをして貰えるので巨乳で良かったと思っています。

痴漢されるのも嬉しい限りです。

-巨乳
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

おばけみたいな巨乳に生まれて良いこと嫌なこといろいろ

やせっぽっちの女の子だったのに 私は小さい頃食べ物の好き嫌いが酷く、かなり偏食でした。 学校の給食に出された牛乳とおかずのコンビネーションが気持ち悪く、またカチカチのパンも不味過ぎて、食器も薄っぺらく …

no image

巨乳とのセックスは触り心地、舐め心地、淫乱さ全て完璧

見た目と最高の触り心地と舐め心地の巨乳 男性にとってはやはり貧乳より巨乳の方が性欲をそそられます。 胸元から谷間が見えれば、その巨乳を想像し、それだけでも性欲を掻き立てられます。 脱がせて巨乳が目の前 …

no image

Gカップ美巨乳な従姉妹に頼まれて中出しセックス

・登場人物 紗希さん(26歳) 従姉妹で昔から遊んでくれたりで姉みたいな存在。 クールな美人という容姿に、Gカップの美巨乳というスタイル。 就職先が近いと言うと、ルームシェアしないと誘ってくれた。 & …

no image

紙パンツ1枚で巨乳お姉さんのオイルマッサージが最高すぎる

45歳で外回りの営業に駆けずり回っているサラリーマンです。 車でとは言え、いろんなところを回るので結構大変で、40を超えてからというもの仕事終わりはグッタリすることが多くなりました。 そんな折にいい休 …

no image

【巨乳】そこにおっぱいがあったから。触りたくなるのが心理なの

巨乳に生まれて 物心ついたときから足元が見えませんでした。 小学生のころは、誰よりも早くブラジャーを身に付けたために男子からのブラパッチン(ブラのひもを引っ張ってパッチンとなるのを楽しむ行為)のかっこ …