えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

気持ちいいオナニーのやり方

男のオナニーはこんにゃくやお尻の穴を使うオナニーも存在する

投稿日:

オナニーは、1番簡単な性器の遊び方

人間は、思春期になると異性に対してエッチな妄想や想像を行うようになります。

理由として、心身の発達から異性の体に興味を持ち自分と違う事に気づくからです。

男性なら女性の胸が膨らんでいる、性器の形状が違う、スタイルなどが気になるはずです。

そして、中学生や高校生になると、男女問わず性器を触ってみたり弄る事をしてみたくなります。

1人で性器を弄ったり動かす事をオナニーや自慰行為と言い10代で初めて行う事が多いです。

これらは、恥ずかしい行為ではなく思春期に通る性的な発散方法や遊びになります。

自慰行為は、好きな人も多く高齢になっても行う人もいます。

男性なら彼女がいたり結婚していても、性器が疼きするケースもあるはずです。

そして、行う時間として10分から30分ぐらいが1番多く1時間以上かけてする人もいます。

また、オナニーは、方法もいろいろあり人によって異なるのが面白いです。

イケナイ事、イヤラシイ事と軽蔑する人もいますが、人間が行う性的な快楽として自由に楽しむのは悪い事ではありません。

 

自慰行為は、男女で違うのが面白い

自慰行為を初めて行った人は、変な快感を感じて気持ち良くなったはずです。

今まで味わった事がない感覚から、不思議な気持ちが芽生えたりします。

この行為は、男女共同じ快感が多いですが方法が異なるようです。

 

例えば、男性は女性の体などを見て興奮して性器が立ち自慰行為を行う事が多くなります。

そして、性器を手で握り、前後に動かす事で気持ち良くなり快感に陥ります。

男性のオナニーは、最後に性器から白い液体が出た瞬間に終わるはずです。

液体が出る前に、全身に電流のような刺激が走るのも特徴と言えます。

 

しかし、女性の自慰行為は、男性のような性器がないため弄る事が主流です。

小さな突起物のクリトリスを弄ると、気持ち良くなり女性の多くはこの方法で行います。

しかし、女性には、膣口があるため指を入れて出し入れし気持ち良くなる人もいるようです。

女性は基本、自慰行為で男性のような白い液体を出す事はないですが、本当に気持ちが良くなれば白い液体を出す事もあります。

 

コンドームオナニーは、意外と気持ち良い

オナニーは、人間だけじゃなく動物も行う性的な快楽になります。

犬や猫は、人間にすり寄り性器を押し付けたり擦る行動をとったりするはずです。

生きているモノは、やはり異性を見て気持ち良くなる行動を自然と行うようです。

 

しかし、人間は、動物よりさらに快感を求めるため工夫をするようになります。

普通の自慰行為は、手で行いますが違った快感としてコンドームを使用する方法があります。

コンドームは、男女が性行為を行う避妊具ですがオナニーでも気持ちよくなれるようです。

男性は、コンドームを付けて性器を動かしてみましょう。

素の手で行う感覚と異なり、性行為に近い快楽を感じる事もあります。

理由として、コンドームには、性行為の時にスムーズに入るようローションが塗られているはずです。

また、女性が挿入された時、少しでも痛みを軽減するような工夫がされています。

コンドームオナニーは単純な方法ですが、女性と性行為をしている想像をしてみると快感が訪れます。

 

コンニャクでする自慰行為がある

オナニーが好きな人は、平均1週間に4、5回は行うはずです。

女性と性行為を行うより、自慰が好きな人もいます。

そして、想像からビデオ、本などを見て快楽に没頭します。

 

面白い自慰行為に、食べ物を使った方法があり実践した人もいるはずです。

例えば、コンニャクオナニーという男性がする方法があります。

コンニャクは、体に良い食べ物で栄養も高いようですがオナニーにも使用できるのです。

 

まず、コンニャクには白色と黒色がありますが白色を使います。

袋から取り出した白色コンニャクを1度水でキレイに洗いましょう。

そして、性器に巻き付けて前後に動かせば、気持ち良い快感が訪れます。

この方法は、オナニー好きな人が見つけた快楽らしくコンニャクが女性の膣の中に近い感触のようです。

そのため、巻いた性器を動かす事で女性と性行為をしている感覚になります。

また、白コンニャクをお湯で温めて性器を巻くと、より近い感触でオナニーを楽しめるようです。

 

お尻の穴を弄りながら性器を擦るオナニー

性器は、男女の下腹部にあり近くには肛門もあります。

この肛門は、意外と性的な部位として興味がある人は多いはずです。

通常は、便の排出を行う不潔な場所ですが快感を感じれる場所でもあります。

自慰行為をする場合、性器しか弄らなかったり動かす事が普通です。

しかし、肛門を片手で弄ると意外な快感が味わえてきます。

 

まず、男性の自慰行為は、性器を握って前後に動かしますが体勢は仰向けになるはずです。

ビデオを見ている時、本を見ている時など、どちらも仰向けが自慰行為をしやすいです。

その時、片手は余っているので肛門を指で触ってみましょう。

肛門を初めて触った人は、意外と気持ち良い事に驚くはずです。

右手で性器を、左手で肛門を触りながら自慰行為をしてみます。

肛門は、少し粘着があり嫌悪感を感じるケースもありますが快感がアップするはずです。

女性の中にも、肛門を弄るオナニーが好きという人もいて嵌るケースもあります。

少し不潔なイメージがある肛門ですが、行う前にキレイに手を洗えば安全に楽しめるはずです。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

最高の快感を得るオナニーをするために必要なこととは

集中できる環境が大事 自慰となると、やはり誰にも気兼ねなく集中してエロに向かっていきたいものです。 そのためにはいかに一人で集中して自慰行為に没頭できるかが重要です。 たとえば自宅であれば、ほかの家族 …

no image

男女共通、気持ちいいオナニー方法を何種類か紹介します

【電マを使う】 今までの自慰行為で一番気持ち良かったのは電気マッサージ器を使ったことです。 電マはコンセント式と携帯用の乾電池式と二種類ありますが、コンセント式の方が威力があります。   電 …

no image

処女の頃も中学生の頃も人妻になっても変わらないこと。

◎初めて自分で自慰行為をした時。 私が自慰行為を一番最初にしたのは、中学一年の時でした。 中学一年の時はこれが自慰行為だと分かってしていたのではなくて、たまたま股間付近に当るものに対してちょっと気持ち …

no image

オナニーはやり方、オカズを変えるだけで快感が倍増する

・定番のやり方がある 男性なら、誰しも自慰行為をすると思いますが、その際、やり方が定着してしまいませんか? かくいう私もそんな一人で、毎回似たような自慰行為に終始していました。 私の場合、自慰行為をす …

no image

幼稚園から20代になるまでのオナニー法は基本的に同じ!

初オナニーは幼稚園のとき、幼稚園でも休み時間にこっそりと 私はオナニーに目覚めた年齢はかなり早く、今でも覚えています。 もちろんオナニーするときのネタに関しては当時は全くなく、ただ単に気持ち良いことを …