えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

気持ちいいオナニーのやり方

TENGAの使い方を工夫したら桃源郷に突入!

投稿日:

通販で手に入れたTENGAを使ってみた。

TENGAは話ではよく聞くのですが、使った事が無く興味を持っていました。

たまたま通販で安売りしていたのを見て、購入してみたのです。

いろいろ種類のある中でスタンダードなものを選んだのですが、予想より大きくて少し戸惑いを感じました。

挿入する穴はかなり狭目で、ローションが無いと痛いほどです。

最初は普通にローションを使い、コンドームをつけてオナって見ました。

直接だと少し抵抗があったのでゴムを使ったのがいけなかったようで、あまり気持ち良くなくてがっかりしてしまいました。

 

こんなものかと思い、使う事もなくなっていた時にネットで面白い記事を見つけました。

挿入する角度や体位的なものを変えると快感が増すというものです。

そんなことがあるわけないとも思いましたが、面白そうなので自分でも色々やってみる事にしました。

 

角度を工夫してみた

まず挿入角度は、寝た状態で上向きでするのがいい事が分かりました。

リアルなセックスだと女性上位ですが、TENGAだと拘束されている感じがアブノーマルでいい感じだと思います。

次にTENGAを動かすか自分で腰を動かすかは、腰を動かす方がリアルに近いのは分かりましたが少し不安定な感じです。

ならばTENGAを固定してみたらどうかと、机の上にTENGAを固定してやってみたら意外に気持ちいいのが分かりました。

これをする為には、外側がプラスティックのTENGAが向いていると思います。

このタイプだとプラスティックの窪みがあるので、固定するのに便利です。

更には立位の時のようにTENGAを斜めにして、下から突き上げるような角度にしてみた所、押し込む感じがかなり快感なのを発見しました。

 

ローションを変えてみた。

ローション無しでは挿入は無理なのですが、滑りが良すぎても快感は弱いみたいに思えました。

コンドームを使うのも快感は弱くなりますから、ローションの粘度を変えてみる事にしました。

ネット情報でローションの替わりに油、水溶き片栗粉、石鹸液などを使う方法を見つけたので全部やってみました。

この中では食用油が一番快感が強かったのですが、その匂いと手についた時の感触がイマイチでした。

オリーブオイルも粘度的にはいいようなのですが、やはり匂いが気になり萎えてしまいます。

油を無臭のシードオイルとかに変えてみましたが、やはり粘度的にはサラダ脂が一番のようでした。

それでもまだベストとは思えず、ローションになにか混ぜてみたらどうかと考えました。

ローションに油や化粧水の様なものを混ぜて試した結果、結局粘度を弱くすればいいのに気が付きました。

ただ粘度を変えるだけなら水で薄めるのが一番手っ取り早いので、水で薄めてみたらなんと刺激の強さも調整出来て一番適しているのが分かりました。

ローションなんて無理やり挿入する為の付属品思っていたのは間違いだったと痛感しました。

 

挿入の時が最高。

材料はそろったので、最終段階としてコンドームをつけずに水で薄めたローションを使って斜め挿入して自分で腰を動かしてみました。

これが素晴らしく、リアルなセックスよりずっといいのです。

特に挿入時の少しきつい感じがたまらなく、何度も挿入のし直しをすると絶品の快感なのです。

挿入時の快感を持続させるのにはローションを入り口にあまりつけないようにするのがコツです。

こうすれば何回やっても挿入はきついままなのです。

それとこのやり方では、きつい入口の後にヌルヌルな中が待っている為に、気持ち的にも”入った”という気分が高まります。

リアルセックスでは二回も挿入し直しをすれば女性のほうが濡れて来てしまうので、この快感は得られません。

TENGAならではの使い方は、最高です。

さすがにこれをずっと続けるのは体力的に問題があるので、早く射精しないと苦しいのが欠点です。

これを解決するには途中でTENGAの固定を外して、手に持ち替えるのが正解のようでした。

手に持ち替えてある程度TENGAを手で動かして、射精の直前に一度抜いて再挿入すると射精時の快感が倍増するのです。

射精している時はTENGAを小刻みに動かしていると、最後の一滴まで搾り取られるような気分で超気持ちいいです。

このワンセットでのオナニーでは、快感で頭が真っ白な状態になって心身ともに満足できます。

 

後は気分次第で。

さすがに毎回こんな大掛かりというか、面倒な事をするのも大変です。

がっつり快感が欲しい時だけフルセットにして、普段は仰向けでするのが楽でいいかもしれませんね。

TENGAに限らずオナホにはいろんな種類がありますので、それぞれの楽しみ方があるんだと思います。

オナホ全体を締め付けるものとかもありますが、いろいろやってみた感じでは中に入ってしまえば快感自体はそれほど強くはなくなるとの結論でした。

亀頭を中心に攻めたりするのもそれなりの快感があると思いますので、これからも機会があったらいろんなオナホを使って見たいと思います。

使い方次第で快感は無限大だと分かりましたから楽しみです。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリトリスでイク!私の気持ちいい自慰行為のやり方

私は小学5年生くらいから自慰行為をしています。 最初はおっぱいを触るだけだったのですが、そうするとおまんこが濡れてくるのを知っていました。 そして、中学2年生の時におまんこがウズウズするので指で上下に …

no image

人妻は常に欲求不満!オナニーはテレホンセックスが気持ちいい

私は既婚者女性なのですが、夫との夫婦関係は年々減っています。 それは年数と共にするマンネリ化や、お互いへの身体に対する飽き。 お互いの事を子供の親としての意識が大きくなり、段々と性生活は出来なくなると …

no image

【既婚者女】中学生から社会人までのオナニーのやり方変化

自慰行為が大好きな既婚者女性です。 私が自慰行為を始めたのは中学生の頃からでした。 現在は既婚者なので、以前と比べると自慰行為のやり方がかなりの変化がありますが、男性するセックスとは違い、自分のペース …

no image

自分の性癖を開放することが気持ちいい自慰行為への1歩

・自慰行為をする時について あまりセックスをする機会から遠ざかってしまうと、自慰行為をしたくなります。 女性でも性欲はあるもので、しばらくセックスをしないと、なんとか満足を得ようと自慰行為に目覚めます …

no image

オナニーのマンネリ化を打破!気持ちいいオナニーをしよう

性欲処理のための自慰行為は男性の99%がしている、という統計もあり、男性と自慰行為は切っても切れない関係です。 彼女のいない独り身のみならず、妻がそばにいる妻帯者、彼女が家に泊まりにくるような関係でも …