気持ちいいオナニーのやり方

匂いフェチでアナル好きの女のオナニーライフ

投稿日:2018年1月15日 更新日:

私は、自慰行為は、平日はほとんど毎日しています。

まあ自分は、フリーランスなので日常の私生活的にあまり付き合い的なことがないというか週末になるとアルバイトがあるいくらいです。

朝起きてまず自分は、リビングで日課としているトレーニングをしているのですが運動するときの格好を話しますと上はオープンブラジャー下はガーターストキングにエナメルパンティです。

毎日これを着けて筋トレをして汗を流しているのですが下着は洗わないです。

なぜかというと私はものすごい匂いフェチなので自分の汗臭い匂いでアソコが濡れてきたりするので一通りトレーニングが終わったら電マなどでアソコを充てて潮吹きプレイ、お漏らしとかしています。

 

電マでクリトリスに充てて刺激するのが私はすごいダメでそれをやると我慢できず声をあげてしまいます。

もうリビングの床はおしっこでビチョビチョになってしまいます。

最近は終わった後、片づけが面倒なのでバスタオルを敷いてますがそれでも大量に噴いてしまうのでまったく意味がないです。

 

私の場合は、お風呂に4日~5日くらいは平気で入らないのでアソコがヤバい匂いがしていてその匂いでどうしても体中が熱くなってしまいます。

激しいときは前の穴に自前のローター3つ入れてアナルにも電池式バイブを入れたりもします。

私はアナルでも感じたりするのでアナルにバイブ出し入れしてもイってしまいます。

 

最近はあまり人には言えないことですが、買い物とか行く際にジーンズを履いていくのですがその下はノーパンです。

それだけならまだいいのですがアナルに中間サイズのプラグを入れていたりします。

たまに電車をに乗って遠くまで買い物へ行くのですが満員とかで後ろに男性の方とかに立たれるとやばいどうしよう見たい感じになってアソコが凄い濡れてきます。

匂いとかしてたらどうしよう、ノーパンでプラグ挿入してるのがバレたらどうしようみたいなスリルが堪らなく快感だったりします。

とてもじゃないですが人には言えないです。

 

ですが、私は、日常でそんなことを平気でしています。

最近はアナルもあまりローションプレイとかで解さなくてもすんなりと入るようになってしまいました。

それだけではなくアソコよりもアナルの方が気持ちよくなってしまっています。

自慰行為する時もアナルに指を入れながらその匂いを嗅ぐだけでイってしまったりプラグも少し大きめのモノが入るようになりました。

自分が最近ハマってる自慰は、アナルプラグした状態で少し大きめのバイブをアソコに入れて出し入れすることです。

それだけで何回もイってしまったりしまいには、自分でやっていて痙攣や失神してしまうこともたまにあります。

感覚で言うとずっとイキぱなし状態になることがあるのでそれがずっと刺激で続く気が付かないうち気を失ってます。

吸盤式のパーモヤコとかにローションを縫ってスクワット運動しながらお漏らしとかもあります。

それ以外だと夜の遅い時間帯に自分のアパートのベランダで声を抑えながら道具を使って自慰をしたりとかものすごいバレたらどうしよう誰かに見られてないかな見たいな感覚がものすごいやばくてハマってます。

これはだいぶ前に近所の人に見られてたことがあったのですがもう始まって頭の中が真っ白になっていたので途中でやめることができず激しくいってしまったことがあります。

それからはさすがに色々と不味いので自粛していますが見られるかもしれない誰かに見られてるかもみたいな方がすごく楽しくて気持ち良かったりしますしハマると病みつきになりますね。

 

週末、土日のアルバイトの際は、前の会社に勤めてた同僚の家に行ってやってもらったりとか、足とか広げてもらって電マなど充てられたりとかしてもらってます。

まあ文字通りアルバイトなのでお金をもらてるのですごく良かったりします。

また縄とかで股の辺りキュッとしばったり乳首の洗濯ばさみで挟んだりすると少し痛いですが気持ち良かったりします。

私自身がものすごい濡れやすいのとドMなところがあるので責められたリ言葉責めとかわんわんスタイルになって後ろからバイブを入れられたりしながらお尻をバチン、バチンとか叩かれるともうダメです。

このプレイはものすごくハマっていて週末に同僚のところへ行って実際にやってもらってます。

「オラっケツクセ―んだよ」とか罵声を浴びせながら上下されたりアナルを広げられたりされるのでものすごい虜になってます。

 

自慰行為と言うか究極自慰だと思います。

よく同僚からはお前変態だよな。

オナニーマスターだよとか言われてます。

それでもストレスが解消できているので自分はあまりと言うか全く気にしてないです。

むしろ、毎日せずにいられないくらいです。

自慰行為は自分でやるのも好きですがやってもらえるのもものすごい好きだったりします。

私自身の性癖に関してはとてもじゃないですが人には言えないですね恥ずかしくて今も少し股が濡れています。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【オナニー】女の子は体を温めたほうがおまんこの感度が高まる

・冬場のオナニーは興奮しづらい 私はお風呂が大好きで、いつも2時間程度は入浴しています。 その大半は半身浴しながら読書したり、スマホをいじっています。 長い時間の半身浴で身体の表面だけでなく芯から温ま …

no image

幼稚園から20代になるまでのオナニー法は基本的に同じ!

初オナニーは幼稚園のとき、幼稚園でも休み時間にこっそりと 私はオナニーに目覚めた年齢はかなり早く、今でも覚えています。 もちろんオナニーするときのネタに関しては当時は全くなく、ただ単に気持ち良いことを …

no image

【既婚者女】中学生から社会人までのオナニーのやり方変化

自慰行為が大好きな既婚者女性です。 私が自慰行為を始めたのは中学生の頃からでした。 現在は既婚者なので、以前と比べると自慰行為のやり方がかなりの変化がありますが、男性するセックスとは違い、自分のペース …

no image

自慰行為の快感の追求は男の永遠のテーマとなる

「自慰行為へのこだわりは」 男性に生まれたからには誰もが自慰行為の虜となります。 例え彼女がいたとしても結婚していたとしても女遊びが激しいとしても、自慰行為は日々の欠かせないルーティーンだったりします …

no image

たまには試してみたい手間を掛けた最高のオナニーの勧め

人間なら大抵の方が抱くであろう性の劣情ですが相手がいない、お店は高い、ならば方法は一つ! 自慰です。 しかし普通にやるだけでは事務的な処理で終わることも多いと思います。 なので偶には少し拘った自慰をし …