えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

痴漢・レイプ・盗撮

電車内でノーパン痴女に逆痴漢された!チンコを揉まれ、SEX

投稿日:2018年10月14日 更新日:

嫌だった満員の通勤電車

私は、現在25歳の男性で、都内の会社に勤務しています。

そんな私の自宅は埼玉県の田舎町にあるため、毎日電車で一時間も揺られて会社に向かっています。

朝の時間帯は通勤通学客で非常に混雑するため、私は座席に座れたことがありませんでした。

その為、私は朝の通勤が嫌で嫌でしかたありませんでした。

 

電車内で何者かにチンコを触られる

そんなある日、私は満員電車の中で誰かに体を触られているような妙な感覚を覚えました。

しかし、あまりに電車内が混雑していた為、それが誰なのか確認することができませんでした。

その日以来私は毎日のように誰かに体を触られ続けるようにました。

しかも、初めのうちは太ももやお尻を中心に触ってきた犯人が、次第に私のチンコをピンポイントで刺激してくるようになったのです。

意外にもその手のチンコの刺激の仕方は絶妙で、不覚にも私は毎回勃起してしまっていました。

 

私が電車でチンコを触られるようになってから一週間ほど経った頃、私はあることに気が付きました。

それは、私がチンコを触られている時、必ず私の目の前には30歳くらいのOL風の女がいるということでした。

しかしその女は、国民的美少女だった某女優のように美人でお淑やかそうな印象だったので、その人が犯人であることはまずないと考えていました。

しかし、その女は決まって通勤の時間に途中から乗車してきて、いつも私の目の前に立ち途中で下車していきました。

 

ある朝、私が乗っていた通勤電車が急ブレーキをかけたことがありました。

突然の事に、乗客たちはバランスを崩しよろけました。

そんな時もチンコを触られていた私は、チャンスとばかりに、その手が誰のものか視認しました。

すると、案の定犯人はその30代のOLでした。

自身の行為を私に見つかった彼女は、私と一瞬目を合わせて顔を赤くしましたが、すぐに目を逸らしました。

しかし、私が満更でもない事を察知したのか、彼女は不敵な笑みを浮かべました。

 

生でチンコを触ってもらい、そのままSEX

その淫乱女は、チンコを触っている所を私に見つかったのにも関わらず、それからも毎日私の前に立ち後ろ手でチンコを触り続けました。

息子を触っているのがその女だと分かってからは以前よりも興奮度が増し、なんだか私は毎日の通勤が楽しみになっていきました。

そんな私は、毎日その女にただチンコを触られるだけでは到底満足できなくなっていました。

そこで私は、その女を少々驚かすと共に自身の性的欲求を更に満たそうと、良からぬことを考えるようになりました。

 

ある日私は、ズボンのファスナーから予めチンコを露出しておき、途中から乗ってくるその女の反応を観察することにしました。

何も知らない女は、いつものように私の真ん前に立ち、もぞもぞと私の下半身に手を伸ばしてきました。女は直接チンコに触れると流石に驚いたのか、一瞬手を引きました。

しかし彼女は、既に勃起した私のチンコを求めて再び手を伸ばし、肉棒をしごいてきたのです。

電車の中という、皆がストレスのたまる空間で、私だけがニヤニヤしながら快感に浸っていました。

更に調子に乗った私は、チンコをしごかれたまま女のお尻を撫でてスカートの中に手を突っ込んでみました。

太ももからお尻へと手を移動させて行き、ある場所までたどり着いたとき、私は驚きのあまりその女のように一瞬手を引っ込めてしまいました。

なんと、その女はノーパンで電車に乗っていたのです。

しかも、その女のマンコは既にぐしょぐしょに濡れていました。

ノーパンで男のイチモツを触るという、私の想像を遥かに超えていたその女の変態さに、私は益々興味をそそられました。

 

私は、女のお尻に体を密着させてスカートをたくし上げ、電車の揺れに合わせてさりげなく「挿入」を開始しました。

私にチンコを突っ込まれた瞬間、その女は「んっ…」と声を漏らしかけましたが、すぐにマスクをつけて息を殺しました。

私は、周りの乗客にバレないよう、なるべく平静を装って腰を振り続けました。

途中、何度も駅に止まり乗客が出入りしたため、私達はその都度動きを止めなければいけませんでした。

しかし私は、いつバレるかも分からない状況で、面識のない男女がSEXに興じるという異常な状況にとても興奮しました。

それは、女も同じだったようで、私が腰を振るのに合わせて彼女も腰を合わせて振ってきました。

女のマンコからは愛液がとめどなく流れ出て、それがお互いの足に伝って床まで到達していました。

その時既に女が下りる駅に数分で到着する時間になっていました。

私は、折角電車でSEXができたのに最後までできないなんて勿体ないと思い、超高速でピストンをしました。

そして、その女のマンコに思いのたけをぶちまけるような気持ちで中出ししてやりました。

 

それからというもの、私は毎日その女と電車内でのスリル溢れるSEXをするのが日課になっていきました。

しかし、今から3か月前からぱったりとその女は現れなくなりました。

-痴漢・レイプ・盗撮
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

実は裏垢女子だった女の子をレイプした

奥さんのお使いでよくいく街のケーキ屋さん。 女の子のユニフォームが、なんとなく胸が強調されてて、根強い人気のあるお店なんです。 そんなケーキ屋さん。 最近入ったレジの子が、なんだか気になってるんです。 …

酔った弟に無理やりセックスをされた体験談

私が兄弟とHなことをした体験談を紹介します。   ●弟が酔っぱらってしまって 当時私は23歳、弟は19歳でした。 あるとき、弟が酔っぱらって帰ってきてソファで寝ていました。 弟とはそれなりに …

こっそり同僚のパンツを盗撮しておっぱいを揉んだ話

『同僚のマミ』 会社の同僚は24歳の女性である。 名前はマミとしておく。 お互い独身で酒好きなので、しょっちゅう二人で飲みに行く。 しかし、安月給のため大抵行くのは会社近くの立ち飲みである。 そんな、 …

高校生の時、修学旅行でレイプされた体験談

私が修学旅行で体験したHな体験を紹介したいと思います。 高校生で体験しました。 修学旅行といえば、旅館で遊びますよね。 もちろん、男女は別々の部屋なのですが、それぞれが好きな部屋に移動していました。 …

大好きな人と、レイプみたいな初体験をした。

『羨望』 私には、幼稚園生のころから憧れている男の子がいた。 その子は私の家の近くに住んでいて、小さいときはよく一緒に遊んでくれた。 彼はいつもキラキラしていてリーダーシップをとるような子で、対して私 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。