えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

舐め犬・クンニ

三十路女上司をクンニでイかせてハめた後に恋人になった体験談

投稿日:2018年10月14日 更新日:

・女上司のスペック

菜穂子さん(30歳)直属の上司。

キツい顔立ちで美人だが、性格もキツい。

他の人に言わせれば鉄仮面とか女帝とかお局とか散々な言われよう。

スタイルがよく、タイトスカートと細いフレームの眼鏡が似合っている。

性格以外は好みのタイプ

自分(22歳)新卒で入り、菜穂子さんの下で働く。

 

・きっかけ

菜穂子さんの下で働き、取引先や営業先に連れて行かれて、色々と仕事を覚えてきた頃に始めて、一泊二日で出張する事になりました。

一応、菜穂子さんは付いていくとの事ですが、基本的には全部任せるからなと迫力たっぷりに言います。

当日、緊張しながらもなんとか仕事をこなして成功させる事が出来ました。

菜穂子さんにも詰めは甘いが良くやったと褒められました。

泊まる予定のビジネスホテルに着くと、ホテル側の手違いで二部屋の予定がツイン一部屋になってしまいました。

ほかに空いている部屋は無く、一緒の部屋にいきます。

菜穂子さんはこうなったの仕方がないし、ベッドが別だから問題無いと言います。

 

とりあえず、今日の祝杯をあげるぞと缶ビールを勧められます。

菜穂子さんは普段のキツさが無く、良くやったとかやれば出来ると思ったんだよなとか饒舌に褒めてきます。

2、3本ビールを飲むと、出来る範囲ならご褒美あげるぞと笑いながら言います。

思い切って、菜穂子さんとセックスしたいですと言うと笑いながらそれで良いのか?と確認されます。

菜穂子さんが欲しいんですと言うと、キスされました。

ビールの味がするキスでしたが、舌を絡め合う気持ち良いキスです。

 

キスを止めて菜穂子さんは脱ぎ出します。

菜穂子さんは黒いレースの付いた下着を身につけておりイメージに合っているので綺麗ですと呟くとおばさんを揶揄うなと更にキスされます。

キスしながら、今度は全身を愛撫していきます。

右手でブラの上から推定Dカップの胸を揉み、左手でお尻を撫でてやります。

途中感じてるのか、喘ぎ声が漏れ出します。

ブラを外して、直接触り乳首を指で弄ります。

既に固くなっており、指でクニクニと挟んだり弾いたり摘んだりと刺激してやります。

キスを止め、ベッドに寝かせて乳首に吸い付きます。

パンツの上から割れ目をなぞると既に濡れているようでジワっと染みています。

喘ぎ声をあげて感じている菜穂子さんは意外に可愛いです。

 

パンツを脱がして足を広げてクンニする事に。

菜穂子さんはダメとか汚いからと言いますが、御構い無しです。

割れ目に舌をねじ込み中を舐め回し、クリを舌で突いたり転がしたり吸ったりと気持ちよくなるようにたっぷりとクンニしてやります。

菜穂子さんはダメっとか、クリ弱いのとか言いながら感じています。

愛液がどんどん溢れてくる割れ目を指で広げて、中に舌を入れてかき混ぜると一際感じており、もうダメっと言いイってしまいました。

菜穂子さんはイかされたのが悔しいのか今度はこっちの番と言わんばかりに激しくフェラしてきます。

舌で丁寧に亀頭、カリ、竿と舐めだし口に咥えて音を立てながら動いたりしたす。

特に気持ち良いのが、亀頭を咥えて舌で舐め回しながら根元を手コキされるのがやばいです。

イきそうと言うと、そのままイって良いよとさらに激しく舐め出します。

我慢できずに口に出してしまいました。

菜穂子さんは飲み干すと、濃くて量もいっぱいだし美味しいと言います。

 

菜穂子さんをベッドに寝かせて正常位で挿入します。

ゴムがなかったのですが、外に出せば大丈夫だからと言います。

既にヌルヌルになっているのですんなりと入り、ゆっくりと動かしてやると、奥に当たるとか気持ちいい所に当たると喘ぎながら言います。

あんまり大きくない方だから、中が狭いのかなと思いながら徐々に激しくしてやります。

激しく動いていると、もうダメっと言いながらビクッと体を震わせてイってしまいました。

まだ、イってないので動き続けるともうイったからとか変になるとか言いながら先ほどより感じています。

菜穂子さんがまたイってからお腹にたっぷりとぶっかけました。

菜穂子さんは感じ過ぎたのかはぁはぁと息を荒げぐったりとしています。

 

少し休むと、菜穂子さんは起き上がり気持ちよくしてくれてありがとうとキスしてきます。

思い切って順序逆だけど付き合ってくださいと言うと、照れながらおばさんでも良ければとOKを貰いました。

この日はそのまま寝て、次の日取引先に挨拶しに行ってから帰りました。

二人の約束で付き合っているのはバレないようにすると言う事に決めました。

 

・後日談

付き合い始めてからも会社内では相変わらずの関係で叱られている日々です。

同期なんかには可哀想とか良く続けれるなと言われます

仕事では菜穂子さんに負けますが、ベッドの上では菜穂子さんは負けっぱなしです。

騎乗位でやるといつもより深く入るのか菜穂子さんは簡単にイくし、潮まで吹きます。

また、ちょっと時間が取れないのが続くようになると我慢できなかったのか残業中に求めてきたり、会社でセックスしてしまいました。

-舐め犬・クンニ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

純情な彼氏を舐め犬に調教したまでの記録

・彼への不満 初めて交際した彼氏が、ものすごい舐め犬で、私はその魅力にすっかりはまってしまいました。 正直、セックスはしなくていいから、舐めてほしいんです。 25歳のときに、20歳の彼ができたのですが …

no image

奴隷のようにマンコを舐める舐め犬。先輩に逆らえず…

■アルバイト先で・・・ 高校時代に人生初のアルバイトをした時のことでした。 飲食店で、お客さんに料理を運んだり、皿洗いの仕事でした。 最初の日、ドキドキしながら仕事場へと行きました。 人見知りの激しい …

no image

すごいテクニックの舐め犬にクンニだけで潮吹きさせられた体験談

私が舐め犬を飼う様になってから、約2年間が経過していますが、初めて舐め犬に見返り無しの奉仕をしてもらった時に、普通のセックスよりも何倍も気持ちが良いと思ったものです。 今では舐め犬とは月に1度程度は会 …

no image

セックスは嫌いだけどクンニ大好きな舐め犬

・舐め犬としての自覚 僕はセックスは嫌いです。 疲れるから! だけど、クンニ、フェラ、オナは大好きです。 なので女性とのセックスにはあまり興味はないのです。 きっかけは、何度かセックスをしても僕はなか …

no image

お屋敷に一人暮らしのご主人様の舐め犬のバイト

■大学4年生を迎え生活の苦しさが増大し始めた 俺は地元を離れて京都で学生生活を送っていた。 多くの友人は、サークル活動等を楽しみ、学園ライフを満喫しているのに対して、俺は授業以外の時間は生活に追われて …