えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

レズ・ゲイ・バイ

部活でミスをした罰ゲームはレズプレイ?潮吹き現場を目撃

投稿日:2018年8月12日 更新日:

■女子のダンス部で…

大学時代に女子のダンス部がありました。

結構強豪校で有名でした。

皆、体育館などで熱心に練習しているのを目撃したことがありました。

ある時、試合があったようでした。

試合が終わり、部室へと戻ってきたのを目撃しました。

ドアがちらっと空いていたので、部室の中の会話が漏れて聞こえてきました。

 

女性が3人か4人くらい部室にいました。

どうやら後輩部員がミスをしたので、思ったような成績が残せなかったようです。

「〇〇のせいで負けたのよ、分かってんの?」

「はいすみませんでした。」

「じゃあ、いつもの罰で…」

男子の部では、団体戦でたとえ誰かのミスで負けても公にここまで言われることもあまりないので、男女の違いがこれくらいあるモノなんだと思いました。

何をするのか、見ていると、後輩女性が椅子に座らされて行為が始まるようでした。

 

椅子の後ろに一人の女性が立って、後輩女性をV字に開脚させて、他の女性が前から攻め始めました。

「○○、意外とセクシー下着なんだね~」

「先輩いやらしい目で見ないでぇ~」

下着の上から、円を描くようになで始めました。

「どうなんだよ、感じているの?」

「はい、気持ちいいです」

徐々にスピードを速めていきました。

 

■今度はバイブで…

「下着、シミができてきたね~」

「先輩もうダメェ~」

「まだまだこれからでしょ~」

下着を脱がせ、あそこがむき出しになってしまいました。

「○○って意外と剛毛なんだね~」

「もうこういうの嫌っ~」

あそこに容赦なく指が入りました。

「あぁぁぁぁ、先輩ダメェ~」

「1本じゃ物足りないでしょ、2本指で攻めてあげるから~」

「あぁぁぁぁ、ダメェ~、やめてぇ~」

くちゃくちゃといやらしい音を立て始めました。

 

後ろにいた女性が上着を捲り、ブラジャーをはぎ取り、おっぱいもむき出しになりました。

「○○って遊んでいる割に、乳首はきれいなピンク色だね~」

「そんなに遊んでいません・・・」

もう一人の女性がおっぱいをしゃぶり始めました。

「○○のおっぱい、甘酸っぱいねぇ~、いやらしい~」

「ダメェ、おっぱい、吸わないでぇ~」

おっぱいをしゃぶる音と、あそこからいやらしい音が響き渡りました。

「○○ってレイプっぽい方が好きなんでしょ~」

「もう許してぇ~」

さらに激しく、ピチャピチャ音がし出すと

「先輩ダメェ~、イクっ~」

ものすごい勢いで潮を吹きだしました。

「きゃぁ~、気持ちいい~、ダメェ~」

あたり一面に水たまりが出来るほどの潮を吹きだしました。

 

■電マを充てると…

「まだモノ足りないでしょ~」

「えっ、やだぁ、ダメェ~」

今度は先輩たちが電マで攻め始めました。

「○○のおまんこ、このくらいじゃ朝飯前だもんね~」

「やだぁ、ダメェ、死んじゃうぅぅぅ~」

ブーンという音とともに電マを充て始めました。

「ほらぁ、望んでいたんでしょ~」

「あぁぁぁぁ、もう無理ぃ~」

すぐに絶頂が訪れたようでした。

ぴゅぴゅと自分の意思ではどうすることも出来ないような水滴が何回も連続して吹き出してしまいました。

「こんなにため込んでいたのかしら~」

「もういいじゃないですかぁ~」

 

そういうと、今度は

「じゃあ、今度は1人で電マでオナニーしてよ~」

「えぇっ~」
先輩に服従するかのように電マでオナニーをし始めました。

「あぁぁぁぁ、イクっ~」

またしても潮を吹きだしました。

「あんたばっかり気持ちいい思いしてぇ~」

今度は先輩の相手をさせられました。

先輩が椅子に座り、電マや指を使って攻め始めました。

後輩はGスポットの位置をとらえるのが上手だったようで、

「〇〇、遊び人だから気持ちいいわぁ~」

「そんなことありません~」

先輩もすぐにあそこがピチャピチャと音がし始め、後輩女性よりも早いのではないかというくらいすぐに潮を吹きだしました。

しかも、後輩は先輩3人を相手にしても、女性をイカすことは朝飯前と言った感じでした。

 

その後、先輩がペニス型のパンツを奨着して後輩に挿入しはじめました。

「極太のほうが好きなんでしょ~」

「いやぁ、ちょっと太すぎぃ~」

「〇〇は遊び人だからこれくらいじゃないとね~」

「遊び人って言わないでぇ~」

先輩女性もいやらしい腰つきで攻め立てました。

「あぁぁぁぁ、またいっちゃうぅぅぅ~」

潮を吹きだすと、先輩女性が抜き出し、次の先輩女性がまた襲い掛かりました。

「小刻みに攻めた方が好きなのかしら~」

「あぁぁぁぁ~、イクっ~」

 

潮を吹きだすと3人目の先輩が相手になりました。

「〇〇はバックが好きだってもっぱらの噂よ~」

「そんなことありません~」

「もっと激しく突いて欲しいんでしょ~」

「やだぁ~、ダメェ~」

ひぃひぃ言いながらも気持ちよさそうに潮を吹きだしました。

この後輩女性は何回潮を吹いても、まだ物足りなさそうでした。

 

結局3人の先輩に攻め立てられるまま罰ゲームは続きました。

僕が見たのは1回だけでしたが、試合でミスするたびにこの部ではレズプレイが日常茶飯事のように繰り返されているのでしょうか?

-レズ・ゲイ・バイ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レズセックスの方が男性と行うよりも快感度が高い理由

同性同士のセックスが快感な理由 女性同士だけでなく、男性同士といった具合に同性同士で1度セックスしてしまうと病み付きになってしまう人が珍しくありません。 しかも異性間とのセックスの経験がある人でも、異 …

no image

クラブでゲイの外国人にナンパされた話。出会いを求める人が多いようだ

[クラブへ行こう!] もう昨年のことだから、随分前の話になってしまうけれど。 元々長いこと音楽をやっていて、当時クラブミュージックを勉強しているという友人が居た。 何でも、彼の友人であるプロのDJに誘 …

no image

身近にいた人は実はレズで不倫をしてしまった話

・パート勤務始めました。 結婚を機に会社を寿退社して、旦那の暮らす家に引っ越し。 とりあえず、働こうと思い、扶養内ではありますが、近くのパン屋さんで働くことになりました。 そこで出会ったのが、あみさん …

no image

男の娘をイメージ。マッサージからアナニーの快感に気付かされた

マッサージをきっかけに ある時期を境にゲイマッサージで性的興奮を得られるようになってきた私、付き合うのは女性でありながらセックスへの興味は日に日に薄れていきました。 自分自身が女性になりきって妄想に浸 …

no image

実はレズ体質だった事に今更気がついてしまった私。

30代に入るまで、自分がまさか女性の体に興味を持ったり、女性に関して好意を抱くと言う事は想像もしていませんでした。 でも、私はある日をきっかけに、自分がレズ体質である事が分ったのです。 そんなある日に …