えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

レズ・ゲイ・バイ

初めてのレズプレイ。初めての貝合わせ

投稿日:

•憧れから恋愛へ

私には、入社してから憧れの先輩がいました。

長い黒髪を後ろで束ねて、仕事一筋の人です。

スタイルもとても良くて、胸はおそらくEカップはあります。

噂で、先輩がレズだと知った時、私にもチャンスがあるかなって思っちゃいました。

私は、高校生の頃から女性の身体に興味があって、できたら女性と交際したいって思ってたんです。

でも、自分から告白する勇気もなかった私は、未経験のままでした。

できたら、先輩に私の初めての女性になってほしいと密かに願っていたんです。

 

•偶然

社員旅行で温泉に行く事になり、偶然にも先輩と同室になりました。

他愛ない会話をしながらも、私は私服の先輩から目が離せませんでした。

胸元がやや開いていて、チラチラと谷間が見える度に顔を埋めたくて仕方ありませんでした。

そして、バスに乗った時に先輩が後ろの席に座ろうと声をかけてきたんです。

そして、静かに手を握られました。

驚いて先輩を見ると、先輩がとても真剣な目で私を見ていました。

「勘違いしてたら、ごめんね。もしかして、あなたもこっち側?」

私は、戸惑いながらも頷きました。

すると、先輩が耳元にそっと顔を寄せてきたんです。

「夜が楽しみね」

私は、ドキドキする気持ちを抑える事ができませんでした。

つまり、先輩は私の事を意識してくれているという証拠です。

「ずっと、あなたの事が気になってたの。私のタイプだから」

後ろの席には私達だけだったので、先輩はかなり大胆でした。

ショールを私の膝にかけると、スカートの中に手を入れてきたんです。

ストッキングの上から太ももを触られて、私は思わず声を出してしまいそうでした。

先輩は、それからもさりげなく私の身体に触れてきて、私の期待は大きく膨らみました。

 

•初めての柔らかさ

夜。

部屋で2人っきりになると、先輩は私にすぐキスをしてきました。

口紅の味がするキスは、私の隠された欲望を煽るようでした。

敷かれた布団に寝かされ、浴衣を脱がされている間も、先輩は「可愛い」と言ってくれました。

私の、大きくはない胸を揉みながら、乳首を吸われて、こんなにも気持ちがいいのかと堪らなくなりました。

私も先輩の胸に触ってもいいかと聞くと、先輩は私の手を取って自分の胸を触らせてくれました。

大きくて、柔らかくて、とても心地よかったです。

「こっちも、触ってみる?」

先輩は私の指を下へと導きました。

アンダーヘアーをかき分けて潜り込んだそこは、自分のとは違う感触がしました。

柔らかいだけじゃなくて、程よい弾力があって、それでいて絡みつくような感覚。

「ねぇ。動かしてくれないと、気持ちよくなれない。こんな風にしてごらんなさい」

そう言うと、先輩は私の下半身に指を伸ばしてきて、慣れた様子でクチュクチュと弄り始めたんです。

自分で慰めた時とは全然違う。

あまりにもすごい快感に、私は頭が真っ白になりました。

そして、私も先輩に気持ちよくなってほしくて、真似して一生懸命指を動かしました。

先輩のアソコと私のアソコを密着させて擦り合わせた時は、声を出さないようにするのがやっとでした。

私の初めては、気が遠くなるぐらい気持ち良かったです。

 

•朝も

全裸で抱き合って眠った翌朝。

先輩は、朝から私の身体を触ったり、敏感な部分を弄ったりしました。

私達は、何度もキスをして、何度も気持ち良くなりました。

先輩と恋人関係になってからは、社内でも隠れてキスやそれ以上の事をする関係になりました。

-レズ・ゲイ・バイ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高校生の時レズを自覚。女同士のエッチのやり方

『私がレズだと自覚したのは……』 私がレズだと自覚したのは高校1年生の時でした。 男子とくっつく子が多くなっていく中、私は男子に興味が持てなかったのです。 とはいっても、同じ高校に好きな女の子がいたわ …

no image

ノンケの私が新入社員の露出狂女子との出会いでレズに。

こんにちは。私は東北地方在住の20代半ばの女性です。 多分ノンケだと思いますが、職場で起きたとある事件で少しだけレズビアンに目覚めました。   私が働く職場は家族経営に毛が生えたような小さな …

no image

民宿での信じられないようなえっち体験

〇民宿で出会った豪傑男性と秘密のえっち 若い頃、僕はよく自転車に乗って民宿を泊まり歩いていました。 海沿いの民宿や山間部の民宿など、シーズンに合わせて思い思いのツーリングを楽しんでいたのです。 そんな …

no image

高校生の私は童貞よりも先にアナル処女を卒業してしまった

性欲はありながら二次性徴が遅れていた高校時代 私は現在28歳の男性です。 名前は光といいます。 私は、中学生の頃から二次性徴が遅く悩んでいました。 高校一年生になっても私は声変わりもせず、チンコにも毛 …

no image

思春期中学生女子達の悪戯、レズって気持ちいい

『悪戯』 私が中学1年生の時、クラスの女子の間で奇妙な遊びが流行っていた。 休み時間になると教室の一番後ろのカーテンの中に6人くらいの女子が集まってきて、とある悪戯が始まる。 それはある意味思春期の興 …

    お問い合わせ等なにかありましたらこちらからお願いします。
    サイト管理者様で相互リンクしていただける方お待ちしています。