えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

舐め犬・クンニ

舐め犬に舐めてもらう生活を続けて2年。挿入は絶対NG

投稿日:2018年7月7日 更新日:

舐め犬を探す生活をする様になってから約2年弱の日々となりました。

私は40代の既婚者女性で結婚歴は約15年となります。

夫婦の仲は割りと円満ですが、男女の関係は1年間に数回と言う、とても淡白な夫婦です。

その理由は住宅の事情にあります。

少し前から私の母親が家で生活をする様になったことで、夫婦の寝室の横の空き部屋に母がいるので、実質自宅では夫婦の営みは出来なくなりました。

なので、夫婦生活は記念日に外で食事しをした時にホテルにいけたらするので、多くても年に3回。

結婚記念日とお互いの誕生日です。

そんな生活に私はかなり性的不満を覚えました。

夫は仕事柄出張が多いので、予測では出先で欲を満たしていると感じています。

そこで私は色々考えた結果。

男性とまじあうことをしなければ、裏切りにや浮気にはならないと思ったので、出会い系のサイトや舐め犬専用サイトや掲示板を使って、舐めることをするだけを目的としている男性を探すことを始めたのです。

 

○私を満足させる相性が良い舐め犬の存在を探すためには。

舐め犬を探す過程で少し怖いという気持ちもありました。

なので最初のころはひたすら相手がどんな男性なのかの?観察や様子見をしてから、相手にアプローチをかけました。

基本的に相手からアプローチされた場合は特に慎重にことを運びました。

最初は流れに任せて舐め犬を探しては密会してお互いを満たすことに必死でしたが、私にはどんなタイプの舐め犬が合うのかな?と考えた時に、服従型の舐め犬が良いと言う事が分かりました。

高圧的でもなくて、男らしさもいらず、ひたすら私のしてほしいと思う事だけを、してくれる舐め犬がいいのです。

勿論、中に入れる行為もしませんし、キスなんかも嫌なのです。

ひたすら愛撫をすることだけで、気持ちを良くしてくれることに尽きるので、自分も最終的にいかせてくれると言う考えを持っている舐め犬さんは遠慮したいのです。

段々と色々な舐め犬と出会っていく中で、自分は求めている舐め犬が分かると、そこからはとんとん拍子に自分が望むタイプの舐め犬との出会いが連続してありました。

 

○一番印象の残っている舐め犬はどM

私が今まで出会った舐め犬の中で印象に残りつつ好きだと思ったタイプの舐め犬の方はとにかく度がつくくらいのMでした。

最初から強い言葉で支持をしてほしいと頼まれていたので、こちらもSになりきってぐいぐい支持を出しました。

その舐め犬と出会うことで、自分が結構なS体質である事も分かりましたし、舐め犬を支配する事の気持ちよさを覚えました。

また舐め犬を好む女性は結構な確率でSの人もいるのではないかなと感じました。

舐め犬を求めるようになり初期の頃は、身体をキレイに洗ってから舐めてほしいという思いが強くありましたが、ドMの舐め犬と出会ってからは、汚れている身体をきれいにしてもらうことに喜びを感じる自分がいたのです。

 

とにかく身体全身を舐めて舐めてきれいにしてほしいと思い、それを忠実に従い1時間でも2時間でも舐めてくれる舐め犬に存在は最高だと感じる様になりました。

基本的には私は同じ舐め犬とは継続して会いませんが、どMの舐め犬だけはちょっと違いました。

完全に人としてではなく、本当に舐めてくれる犬として見ていたので、初めて3回以上同じ舐め犬と会いました。

相手もそれを望みました。

基本的に私は舐め犬に一方的に気持ちよくしてもらうことを条件として舐め犬と会っているので、私が舐め犬の身体を舐めてあげる事はしないのが条件なのですが、どMの舐め犬だけはちょっと違い、私も舐めてあげて、どんな風に満足をするかを見たくなった存在でした。

 

○舐め犬はあくまで舐め犬。

私は完全に自分の性欲を満たすだけに舐め犬を探すので、部屋代などは舐め犬には散財をさせませんし、舐めること以外の事は一切求めていません。

あくまで舐め犬として相手をみて、そのように扱ううので、恋愛に発展する事やプライベートでセフレなどにするつもりもありません。

そのようにきっぱり割り切って、舐め犬の関係を保ったほうがトラブルや不快な思いをする事はないと考えいます。

 

また気持ちが乗ってきた相手が挿入をしたといってきたら、その場で行為を中止する事もあります。

その辺は気分に任せるという節操の無さは嫌なので、あくまで舐め犬には舐めてもらうだけです。

最初に繋がった段階で舐め犬の人とはコミュケーションを上手にとって、相手がどんな舐め犬になりたがっているかと見極めることも、女性が舐め犬と出会う為には必要な点だと感じました。

 

○目的をはっきりとさせることで成立する関係。

舐めてほしいと願う人。

ひたすた舐めることだけに喜びや性を満たせると感じる人が出会った時に初めて、両者の関係が成立するのです。

探せば意外と舐めることに性欲と喜びを感じている舐め犬の存在は多いと感じます。

私を舐めてくれる犬が居る以上、今のスタイルを続けると思います。

-舐め犬・クンニ
-, ,

執筆者:


  1. ゆう より:

    ひたすら強気で舐めたいです。
    長野市周辺で、誰か、居ないかな?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

最高の舐め犬と出会い、私の中で性癖が一気に変わった気がした

私が舐め犬との関係を持つようになってから、まだ何年間も経過していませんが、ここ1年以上は舐め犬の存在が私の中ではとても大きいのです。 最初の舐め犬の存在を知ったのは、某サイトでした。 そのサイトでは舐 …

no image

裏垢女子の女子大生達をクンニだけでイかせてついでセックスした話

・自己紹介 30歳の会社員です。 たまに裏垢女子とオフパコしたりして遊んでいます。 女の子に言わせると、舌が長いらしくクンニが凄く気持ち良いらしいのです。 実際、クンニだけでイかせるのが特技です。 実 …

no image

専属の舐め犬よりも単発で舐め犬を探す方が魅力的。

舐め犬と言う言葉を知ったのは約2年ほど前のことでした。 何でも話せるママ友さんから専属の舐め犬がいると言う話を聞いて、最初は単純に飼っている犬に舐めさせているのかな?と思いました。 しかし、ママ友の舐 …

no image

舐め犬とは?募集方法とクンニのやり方などについて

●舐め犬とは何か? 舐め犬とは、女性器にクンニだけをする男性のことを言います。 舐め犬という言葉に正確な決まりはないのですが、大まかにシンプルに説明するとそういう意味になります。 そして、クンニだけを …

no image

舐めるのが大好きな変態舐め犬。高校生の美少女専属の舐め犬になれた

今から15年ほど前、私が高校3年生の頃の話です。 私はお世辞にもかっこいいとは言えない容姿で、性格も内向的、学生時代はずっと目立たない学生生活を送っていました。 当然、大学卒業まで彼女なんていたことは …