えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

成人向けサイトとなっておりますので18歳未満の閲覧はご遠慮願います。また、当サイトは妄想話、創作話も多く投稿しております。ご理解の上閲覧お願いいたします。

調教・SM

彼女との初Hから変態プレイまで。性欲に支配された毎日。

投稿日:2018年6月20日 更新日:

あの時はまだ17歳。

今からもう10年近く前の事です。

当時初めて女性とお付き合いをし、初めてHしたとき、その後の事をお話ししたいと思います。

 

彼女との出会い。案外簡単に付き合えました。

時は高校2年生。

当時の私は若かったせいかエロ動画を見ながら毎日オナニーをしていました。

エロ動画の見すぎなのか当時の私は彼女が欲しすぎて毎日悶々としていました。

正直、高校に入学すれば自然と彼女ができる、そう思っていましたが現実は非常でそんなことはありませんでした。

もともと女子の数が少なかったというのもありますが、彼女が欲しいと思っていたにもかかわらず何も行動をしていないのが最大の原因です。

 

そんな生活が続いた2年の夏、休憩中に女子の会話が聞こえてきて「かなえ(仮)ちゃん俺君の事好きなの?」という会話が聞こえてきました。

どうせ冷やかしだろうと思っていましたがそうではなく、本気なようです。

本人がその場にいて答えていたので信頼度は高そうでしたので、私は聞こえてないフリをしてガッツリ聞いてました(笑)

 

その後は話を鵜呑みにして猛アプローチです。

普段接点がありませんでしたが、積極的に声をかけ会話を重ねていきました。

アプローチから1ヶ月後なんと向こうから告白をしてきました。

予想外でしたが当然OKを出し、お付き合いを始めました。

しかし、その時の私は性獣早くHがしたくてたまりませんでしたが、向こうも思春期その時は意外と早くやってきました。

 

付き合い始めて2週間後彼女が「今日は両親が居ないから家に来ない?」と誘ってきました。

ついにその時が来たと思った私は前から準備していたコンドームを用意して彼女の家に行きました。

 

運命の初挿入。 無事童貞を卒業できるか?

始めて入る彼女の部屋は綺麗でいい匂いがしていました(笑)

最初はお互いに他愛もない会話をしていましたが、段々と口数が減っていき気づけばお互いに見つめ合っていました。

その後初めてのキスをし、初めておっぱいを触り、興奮していた私は無我夢中でおっぱいを舐めていました。

 

そしていよいよ彼女の花園です。

初めて見た感想は予想よりグロテスクでしたが、そんなことより早く舐めたいと思う気持ちが強くひたすら舐めました。

おしっこの味がしましたが彼女の事が好きでしたのでおいしかったです(笑)

その後はフェラをしてとお願いしましたが、流石に最初はすこし嫌そうでしたが気づけば根元まで咥えていました。

物凄く気持ちよくすぐに出てしまいそうでしたが我慢し、とうとう夢にまで見た挿入の時が来ました。

 

しかし!ここで緊急事態発生!いざ挿入しようとすると急激に萎えてしまい挿入できないのです。

フェラで大きくさせても挿入時に萎えてしまいます。

その後なんとか萎えることなく挿入できましたが、彼女も初めてだったので物凄く痛がり全部入れるのに時間がかかりました。

彼女が痛みにも慣れ、いざ腰を振り出すと興奮のあまりなんと3擦り半で果ててしまいました(笑)

しかしその日は時間も沢山あり1日使ってHをしていました。

彼女もまだ少し痛いと言っていましたが私に付き合ってくれてお互いに楽しみました。

 

性欲の塊。 色んな所で変態プレイ

その後お互いにHに慣れたので色々なところでHをしました。

授業を2人でサボり、普段あまり人の来ない非常階段で彼女を全裸にしてHをしました。

恥ずかしいから嫌だと最初は嫌がっていましたが、なんとか説得して裸にすると通常の倍くらい濡れていました。

当然私も全裸になり始めました。

彼女は必死に喘ぎ声を我慢し、「いつもより気持ちいい」と言って満更でもないご様子。

すっかり虜になってしまった様子でその後から数回求められました(笑)

 

次は女子トイレです。

当時の私はおしっこフェチで、彼女に和式トイレで放尿させた後それを私が綺麗に舐めとり、その後制服を着せたまま立ちバックで挿入です。

そこでは何事もなく終わり授業も終わりそうだったので教室に戻ろうかと話していましたが、もう1回したいと言うので比較的教室から近いところで始めました。

しかし途中でチャイムが鳴り生徒が教室から出てきました。

少し焦りましたが構わず続けフィニッシュです。

後で怒られました(笑)

 

最後はベターですが夜の公園です。

全裸にロングコート(この時はもう寒かったです)で歩かせて公園へ向かいました。

到着すると早速私は犬のように四つん這いで片足を上げさせ放尿させました。

彼女に我慢させていたのですごい勢いで排出していました。

それを見て興奮した私は彼女を四つん這いにさせたまま、公園の真ん中で始めました。

彼女は我慢しながらもしっかりとした声で喘ぎ声を出し、楽しんでいました。

 

卒業後、現在の私

その後その彼女とは学校を卒業とともに別れてしまいました。

正直彼女は調教のし甲斐があったのでまだまだ楽しみたかったが、進学で他県に行ってしまったので仕方ない・・・

今となってはいい思い出です。

現在は新しい彼女を見つけ当時の彼女にも負けないくらい調教をして充実していますが、また当時の彼女と会って色んな変態プレイをしたいなぁと日々思っています(笑)

-調教・SM
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

学生時代に義兄たちから受けた緊縛と調教。

・実母は35歳で再婚しました。 私の実母は29歳の時35歳の男性と結婚しました。 実母は25歳で私を出産したものの、27歳で実父の度重なるDVのために離婚、それから1年して仕事関係で知り合った義父と付 …

元カレは私を「雌犬」と呼び、調教しようとした

6年前に付き合っていた元彼は、私を雌犬と呼び、調教しようとしていました。 その時の体験を赤裸々に告白します。   『ご近所さんを探せというコミュニティーで出会った彼』 私と元彼の出会いは、「 …

泥酔した巨乳の部活の顧問を調教して性奴隷にしてやった

なかなかレギュラーに成れない高校の部活 私は現在25歳の男性で、名前は雄太郎といいます。 私は昔からバスケットボールが好きで、小学校・中学校とバスケットボール部に所属していました。 当然高校でもバスケ …

BL好きな私が男性の乳首を射精できるまで調教した話

突然の発表で申し訳ないが、筆者は中学生の頃から根っからの腐女子である。 腐女子という言葉や存在に嫌悪感を抱く方も少なくないかもしれないが、知らない方のために念のため説明させて頂くと、漫画や小説等でもち …

ドMなワンコ系彼氏とのエッチな体験談

・ワンコ系彼氏 出会い系サイトで、ワンコ系彼氏を見つけました。 ワンコ系彼氏というのは、まるで子犬のように愛らしくて、従順な彼氏の事です。 どちらかというと、Sっ気が強い私としては、エッチするなら断然 …




    サイト管理者様で相互リンク、RSSしていただける方お待ちしています。